Article page

by
  • Comment:0

5月30日は、パチの誕生日。

スクリーンショット 2016-05-30 16.44.20

何年経っても、やっぱり5月30日は、「今日はパチの誕生日だね」と家族の会話になる。
2007年に亡くなっているのに。ああ、もうパチとお別れして10年も経つのか。
パチの闘病記の記録。パチは耳が垂れちゃった性格の可愛いコーギーでした)
今年はね、パチの花、ジャガランタの花が昨日くらいから咲き出した。
この記事の最後に写真あり

ジャガランタが咲くのは3回目? 14年育てて3回目。今年はなんか頑張れ〜ってパチに言われている気がするよ。
私の黄色靱帯骨化症のことかな。

死んでしまってから10年経っても、パチはパチ。うちの可愛いパチ。
でもそういえばずいぶんいまは、いかついシリーズになっているなぁ(クパメルのことね)。タビィとパチがいるときは、まだワイマラナーがいても、可愛い犬がいる。という雰囲気があったのにねぇ(笑)。

こないだの金曜日に、青山の漢方医のとこに行ったら、
こんな見事なサボテン(サボテンであってる?)の花が。

1464593918355.jpg

あまりに美しく、パワーを感じました。すごい見事。生命力感じた。頑張ろっと。

さっき、初めて「難病センター」の相談員に電話してみたの。
そしたら、やっぱりこの靱帯骨化症、予後が悪くて、それなのに、整形外科医は「手術は成功しているのに、痛みが治らない」ということを認めたがらないことがやっぱり多いそうで、障害者手帳も、来年の難病指定も、却下されることが多いらしく、多くの患者が苦しんでいると聞きました。うー、やっぱりか。

この痛みを1週間、交代してくれたら、どれほど、痛くて、面倒で、夜中も痛くて眠れないか、大量の薬を飲んでいてなおこの痛さ……というのをわかってくれると思うんだけどな。

パチも、股関節の神経痛、前肢の関節痛、いろいろ痛かったでしょう。最後はガンだったけど、でも長年パチも神経痛、きっと痛かったんだろうなぁ、と思ったりします。

だけどパチは、いつも笑っていたな。
うん、いつも笑ってた。

スクリーンショット 2016-05-30 17.11.13

あのパチの笑顔を思い出し、頑張ろう!


おまけ:
昨年、トールと行ってすごく盛り上がった「大学は美味しい!!」、今年もあるそうです。

1464593888264.jpg

新宿タカシマヤにて。
学生が一生懸命、自分たちの育てた野菜や、開発したハムなどを熱心に説明してくれて、すごく楽しい。そのうえ、学生がやっているから値段もそんなに高くない。
行けたら、私も行きたいです。

でも私、もういま自転車に乗れない身体でして。そうなるとタカシマヤさんが遠い存在になった。電車で行くと新宿駅内をぐるぐる回るしね。歩いていくしかない。うーむ。行けるかしら。

健康なみなさんは、ぜひ「大学はおいしい!!」オススメでーす。

ありゃ! 明日の火曜までだ! わー、もう時間ない!
この土日、痛くて、モルヒネ飲んで、ぐーぐー寝ていたので、浦島太郎になってました。いかん、いかん。
こういうのも、この病気の辛いところ。タイムスリップしているんだよなー。
ああ、もっと時間を有効に使えるように、治りたいよーーーー。

でも、笑顔のパチを思い出し、いつでも泣き言言わないで笑ってニコニコしていた素直なパチを思い出し、私も、グチグチしていないで、前に進んでいこうと思う。
パチ、頑張るからね。ジャガランタのお花の向こうから見ていてね。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply