クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
3月です!
2016年03月01日 (火) | 編集 |
やーん、閏年の2月29日に書きたかったのにぃ。3月になってもーた。

でも昨日、麻酔科痛みセンターにて、生まれて初めて、仙骨硬膜外ブロック注射をしてきました。ノイロトロピン注射液もついでに注入。
するとですね、昨日、今日は、座って作業ができているのです。うれぴーーー。
昨日はおかげさまで2月末の請求書書く作業ができまして、本日は午前中に一気にメールのお返事などをしているところです。
もちろんモルヒネはじめ痛み止めも飲むわけですが、いろいろやって、人並みの活動ができてこそ、QOLの高い生活、というか、当たり前の生活というわけです。
歩くことはもちろんですが、座ってごはんを食べたり、キーボード打ったり、落ちたゴミや犬ウンチをパッと拾い上げたり、靴下はいたり(いま、左靴下は難関なのだー)、横断歩道のピコピコで小走りしたり……そういう些細な行動ができるって、ほんと肉体の神秘なのだなぁと思います。二足歩行のロボットをつくるのに苦労しているじゃん(笑)。まさにあれ。私たちのカラダは、実によくできていると思います。ミラクルの塊です。

んで、日曜日にはお山に行ってきましたよー。
クパ、にっこにこ!

スクリーンショット 2016-03-01 10.49.47

クルマから降りたら、まず、急いで、腸の中のものをだします。猟犬はみなそうです。つーか、犬はみなそうなのかもしれません。狩りに行く前は、身軽に! 小型犬でも犬は犬だからもとはハンター。散歩の始めにすぐウンチするはず。
それにしてもクパメルは、必ず、拾いやすい場所でしてくれるのは助かる。

スクリーンショット 2016-03-01 12.01.18

クーパーの色は、枯れ草の世界の保護色だね。
右の後方に、小さな金ちゃん号が見えます。

スクリーンショット 2016-03-01 10.50.13

これは2つ目の頂き。
私は1つ目まであがったけど、これ以上は疲れて転んだらアウトなので、我慢。2つ目はトールだけにあがってもらって、

その間を呼び戻し練習しました。
クパはこれがゲームだとわかってて、何往復でもやるの。この距離、この勾配を。すごいパワーだよ、ジャーポは。
メルは、無駄に動くとくたびれちゃうから、ズルをして、半分までしか行ったり来たりしないの。犬種差、個体差だよなぁ。

そのビデオはこちらで見てね−。クパ、可愛いんだから。→ 呼び戻しトレーニング

クパは、山中ダミー探しも、今日は集中して最後までちゃんと探してくれた。鼻クンクン、尻尾を高くあげ、嬉しそうにパタパタ降り、脳の刺激もたっぷり。
メルは後半は無駄な動きをしなくなったから、よほど満足したらしい。

スクリーンショット 2016-03-01 10.50.28

帰りのスーパーで。おつかいして帰ったら、運転席と助手席で、まとこしやかな顔して待ってた!
まるでこのまま運転してくれそうな、人間っぽさを醸し出していた。まったくもー。
これじゃ、絶対に、車上荒らしも避けてくな。
ちなみに、運転中は、リアシートで丸まって寝ております。安全運転は絶対です。

帰宅したら、よほど満足したらしく、メルは、ベッド取り合いで、クパにチンピラみたいにからんで文句言ってた。くたびれすぎてグズる子どもみたいだった。

私も帰宅後ぱったりベッドに倒れこんで寝ちゃった。でも運動後は意外なことにお尻があまり痛くない。お尻の筋肉がほぐれるのはよいことなのではないかと思う。

理学療法士の運動療法、やりたいのに、なんで日本は重視されてないのかなぁ。鎮痛剤で対処療法するより、QOLを高めると思うけどなぁ。日本の医療体制、ちょいとへんだ。だから寝たきり老人、増えるのかもしれない。寝たきりでも生きていればいい、というのは、誰も幸せにならないのではないか。介護も大変だし、それこそいまの日本は、介護のための資金が足りないんでしょう。

無茶と言われることをした方が痛みがほぐれる。と、私は2月、確信した。
医療の限界を、医者に決めさせちゃダメ。
自分のカラダの具合がわかるのは、自分だけだし。
お医者さんもね、実は細かい薬の薬効、副作用、ほかの薬との兼ね合い、個人のライフスタイルのこと、理解してないことも案外ありそうです。

だから、私はクパとリハビリ、やるよー。3月は! そろそろ寝たきり飽きて、ウズウズしているんだから、

クパと限界を越えてやる!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する