Article page

by
  • Comment:0

来週に手術を控え、今週はもう痛み止めも効かなくって、役に立たない人間になっております。
昨日、病院での麻酔医と脊椎外科医の術前診察と、渋谷区役所に難病指定申請に行きましたが、途中で座薬の痛み止めが切れてしまい、激痛復活。日赤から区役所にはタクシーで移動。区役所後の帰りの道のりは、人生で2回目くらいにきつかったです。改築中の区役所が、いま宮下公園の上に移ってて、そこから渋谷駅まで9分と聞きましたが(健常者ならね)、私は足を引きずり、30分かかりました。もうあんな都会で、遭難寸前というか。痛いから、上を向いて歩けず、足元、道路ばかり見て進む。ほんときつかったなーーー。痛すぎてだんだんクラクラしてきて、吐き気もしてきて……。世の中はチャッチャと速歩で歩く人たちばかりで、明治通りにはアイドルの新曲のクリスマスソングをガンガン流すトラックがゆっくり私の横を通り過ぎていく……情けないやら、意識は朦朧とするは、よくもまあ、バス停にたどり着けたものだ。
でも、路線バスはそっちの方が移動距離はおうちまで全然近いんだけど、私、杖もついていないし、そこまで老人じゃないため、ハンディキャッパー用のシートを譲ってもらえない(前回そうだった。立ったまま揺られるのは痛かった)。というわけで、お年寄りや赤ちゃん連れにも優しいハチ公バスにヨロヨロと乗りました。親切だった。ありがたい。

とまぁ、また社会的弱者の気持ちがよ〜くわかる1週間となっております。
脊椎、脊髄の病気の犬たちも、こういうことなのかなぁ、と想像したり。

おっと、さてさて!

今回は病気の話を書きたいわけではなかった。

1年連載しておりました、SUBARUのカートピア、犬犬月記。
この12月号が最終回となりました。

カートピア

ああ、ほんとに自分も楽しい、幸せなお仕事でした。
編集のTさん、アートディレクターのKさん、素敵な切り絵で彩ってくれたイラストレーターのMさん。
1年間、どうもありがとうございました!

犬犬最終回

お近くのスバルのお店で、フリー(無料)でもらえます。
ぜひぜひ、最終回なのでみんなもらいにいって、読んでみてくださいね。

あ! それともうひとつ、いつものPETLIVESの連載も。

秋の夜長に犬映画(4)おうちで楽しむ犬DVD映画

私の好きな犬映画を紹介してます。
古い映画も、いま復刻版がでていて、TSUTAYAでレンタルもできますよー。

冬休み、こたつに入って(笑)、のんびり映画鑑賞会、してみてね。

では、そろそろ背骨と骨盤が悲鳴をあげ始めているので、これにて失礼。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply