クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
カートピア11月号と初暖房の日
2015年11月02日 (月) | 編集 |
1446457921540.jpg

カートピア11月号、でましたよ〜。

あとこのエッセイ「犬犬月記」も残すところ今月と来月のみ。さみし〜〜〜〜。
みんな、お近くのスバルのお店にもらいに行ってねー。

今回のイラストは、とくにオススメなのよ。可愛いのよ。

そんな1本目の原稿は、「初暖房を喜ぶ犬」。
折しも、本日(さきほど夕方6時すぎ)、ついにこの冬、お初のガスファンヒーター稼働。

1446455318746.jpg

メルが、すっ飛んで来ました。
つまり、1年前に記憶(あ、正確には春にストープを閉まったときだから、半年前の記憶かな)が、
ちゃんとあるってことですね。www

みなさま、すっかり寒くなりましたね。いよいよ冬は近いですね。
老犬や、神経痛などが痛む犬、冷えが影響しやすい犬(メルのオシッコ垂れも再発しちゃうのが心配。でも今のところ、まだ大丈夫。ホルモン治療、効いてます)などにとっては、つらい季節の到来ですが、みなさまご自愛くださいね。

そうだ、私も10月中旬に、あまりに左臀部が痛いので、諦めて整形外科に行って、レントゲン撮りました。
結果的に、
●頸肩腰症候群
●筋・筋膜性腰椎症
●頸腰椎間板ヘルニア(これはまだ初期)
という診断だった。
ばりばり、ストレートネックとストレート背骨も判明。
パソコンのライター職業病だねぇ。やーね。
運動不足解消しなくちゃねー。

当面、理学療法(頸椎や腰痛の牽引、電気治療、ウォーターベッド)と理学療法士によるリハビリ(筋肉や関節を緩める)を、真面目に通いました。しかし、腰の牽引がダメだったようで、激痛が。よけいひどくなった。
そういうわけで、いまは私の最終駆け込み寺である、鍼・灸・指圧のRさんに通っています。
その日はミラクルで楽になるけど、まだ治ったというのはほど遠い。
でも東洋医学はほんと気持ちいいねー。

保険治療できないのは辛いんだけど、背に腹は代えられないというか、ほんと「お金に左足は代えられない」状態。
そーゆーわけで、しっかり働こうと思う! 

みなさまも(とく女子)冷え対策、しっかりねー。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する