avatar image

イェシカさんに教えてもらった「犬との遊び」

いつものwebのお仕事、Pet Livesの記事がアップされてましたー。昨日かな。

スウェーデンの実力派トレーナーの来日講演でお勉強。「犬と遊ぶ」レッスンを、うちの犬でもやってみた!

スクリーンショット 2015-10-27 16.18.25

私とクパメルでもできる、楽しい遊び、楽しいトレーニング。
ぜひみんなも試してみてね。犬との共同作業は楽しいよ。

そーだった、そーだった!! 半年ぶりにdogplus.meの犬種図鑑も更新しました!

お待たせしましたーーー。再始動1発目は、「ジャック・ラッセル・テリア」です!
がっしり粗野な顔つきが魅力的なドイツで撮影した個体もいます。要チェック!

そして、2発目は「ミニチュア・シュナウザー」。
ちゃんと正しいショークリップの子が撮影できてないのは少々悔やまれてはいるのですが、でもこちらも本場ドイツの撮影個体がおります。あごひげおっさん顔なのに、メス3歳(笑)。このダンディーな笑顔がたまりませんわ。

ジャックもシュナも、日本ではまだパピーミル(子犬工場)産まれ、ペットショップ販売されていることが多い犬種でありますが、うっかり衝動買いしたら、どれほど大変な犬か、しっかりがっつり書きました。
ジャックもシュナも、もちろん可愛い、手応えのある、賢い犬です。
だからこそ、賢いからこそ、飼うのは、いろいろ大変なんです。

もし、これらの犬種、いいな〜、飼ってみたいな〜と思っている人、あるいは知り合いがいる人は、
できたらこの犬種図鑑を読んでもらってください。
それでも、やっぱりどうしてもこの犬種と暮らしたい、ともに学んで、ともに生きてみたい! という人だけに迎えてほしい犬です。どの犬種でも、どの犬でも(雑種だろうが、大きかろうが、小さかろうが、若かろうが、ちょいオトナの犬だろうが)、しっかり予習して、覚悟して、ちょっと獣医療費貯金もしたあとくらいに迎えてほしいのは同じですけどね−。


犬種図鑑、これからもゆるゆるとアップしていきます。頑張ります。
うわーー、でももう月末! ひゅーーーー。
では引き続き、いまはカートピア原稿、頑張ってます。いま書いているのが最終回なんだ。想いが詰まりすぎてて、昨日からなかなかうまいことまとまらず、難産してます。がんばるど。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する