avatar image

犬パルクール部、10月のお題「幅跳びジャンプ」

はい、みなさま、お待たせしました!
9月は動物愛護週間で、セミナーや学会や犬友達と飲んだくれや(おいっ)で、余裕がありませんでしたが、楽しみに待ってくれている部員に背中を押され、はいっ! 早くお題ださなくちゃっ! と、だらだら部長は焦っておりました。

すっかり涼しくなり(でも、急に涼しくなりすぎねっ)、でも犬には運動しやすい気温になってまいりましたね。

そーゆーわけで、今回のお題は「幅跳びジャンプ」にします!

DSC_4732小

今回は、高い塀とか、高さのあるものを飛び越えるのでなくて、
幅跳びにしてみましょー♪

でも写真の撮り方にも工夫が必要ね。
真横から撮らないと、どれくらいの幅をジャンプしているのか、わかりにくい。みんな、工夫してみてー!

DSC_4729小

この岩の隙間は、1メートルくらいかな。8月に広島県神石郡神石高原のピースワンコの池のドッグランで撮りました−。写真に写っているのは、友人のお嬢ちゃまのM子です。クパのダミーモッテコイ練習を教えるのがすごく上手でね、クパの信頼も厚い。

ちなみに、この岩飛び、どんなにメルを呼んでも、誉めて、おだてて、盛り上げても、結局メルは最後まで飛べませんでした。意外なところがへたれなメルちゃん。何が怖かったんだろうなぁ。いつもあんなにアホみたいにジャンプしまくっているくせに。
でも、まあ、無理強いはいけません。二度と飛んでくれなくなるといけないからね。犬に無理をさせないよう、楽しく、朗らかに、やってみて−。

そういうときは、飼い主と一緒に飛んでみるのもいいかもね。

杉戸花見_20140405_162019

さあ、小型犬は、どんな「幅」を飛ぶのか、それも楽しみだわー。キュートなジャンプ、大募集。
そして大型犬は、馬のような、大技披露か!?

いやいや、でもとにかくケガのないよう、でも犬の身体能力のすごさを、試してみて!

東京犬パルクール部は、facebookで、部員の投稿写真を見ることができまーす。
もちろん参加無料、来る者拒まず! でも、最近、犬に関心なさそーな、へんな参加希望者もおられます。もし、参加希望したのに、承認されない人がいたら、愛犬の写真や、いま愛犬がいなくても犬が好きなのよーという旨をメッセージくれたら、私、すぐ認証しますよー。反対に、営利目的や、犬と飼い主の幸せを願わない人は、お断りする。きっぱり。

では、では、爆弾低気圧が日本列島に覆い被さろうとしているので、この低気圧が過ぎ去った頃に、ぜひ挑戦してみてね!

クパメルも、どこか、探しにいかなくちゃ〜。10月は、犬とアウトドア行くのに最高に気持ちいい時期だから、楽しんでね〜。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する