Article page

by
  • Comment:0

おとといの晩、悲しい事件が起きた。

冷凍庫死す。

スクリーンショット 2015-04-22 11.42.09

昨日、メーカーに電話したけど、修理不可。
しかもメーカーも引き取らんそうな。
渋谷区も引き取らんそうな。
あんまりだ。
売るだけ売って、捨てるときは自分でやって。なのね。
処理費用がかかるのは当然わかっているけど、でもメーカーも自治体も、お金を払っても引き受けてくれないって、困った。

(こういうシステムだから、クパ山に不法投棄する人があとをたたないんだろうという気がした)

(それと、子犬や子猫の生体販売ともなんか通じている気もした。売るだけ売って、利益をだしたら、もうあとは一切の責任は負いません、という感じ)

「あんまりだー」と、つぶやいたら、多くの友人が励まし(笑)と助言をくれた。
毎日、クパメル(ときにまめちゃんも)が1日800グラム〜1キロのお肉を消費するわが家。
冷凍庫のない生活はやはり難しい。
お肉を一度に10キロとか普通に買い出しに行くし、

スクリーンショット 2015-04-22 12.10.42
クパメル用お肉を買いに、肉卸屋さんにちょっくらクルマで買い出しに行くと、こないだは人間用と合わせて18キロくらい買ってしまった。ぎっくり腰になるかと思った


単一のタンパク質じゃ、変化もなくてつまらないだろうし、アレルギーになると困るから、鮭やタラなどをドカッと買い込むときもある。
冷凍庫ないと、困る、腐らせる。ただでさえ主婦能力低いのに。

スクリーンショット 2015-04-22 12.09.59
主夫能力の高いトールが、茹でたブロッコリーをミキサーにかけて、冷凍ブロッコリーキューブを作ってくれることも。お野菜が足りないときにオンするだけだから便利だし、お粥を早く冷やすのにも役立つ。トールと結婚してよかったと思ったw

しかし主婦能力は足りないが、情報収集能力はある私。
昨夜、夜なべして、冷凍庫のこと、だいぶ勉強した。
業務用の、国産の、頑丈な冷凍庫が欲しいんだけど、どんなんがあるんだ?
国産メーカーの冷凍庫を、くまなく調べた。

そしてわかったこと。

業務用は、一般家庭用と仕組みが異なり、排水設備が必要な機種が一般的であること(←これヤバし。そんな設備投資はできない)、100Vを選ばないとだめなことなどがわかり、

また冷凍庫には、空冷式(よくある一般の家庭用)と水冷式があって、
空冷式は霜取り不要だけど品質劣化があり(定期的に自動的に0℃にして霜をとってくれるのだが、そのたびに庫内のものもいったん解凍、再凍結されるということ。だからお肉とかのパックの中にも霜というか氷がついたりする。鮮度も落ちる、味も落ちる)、
かたや水冷式は霜取り要だから面倒だけど品質劣化が少ないとか。

形もいろいろ。次はチェスト式ではなく、前開きのカゴ式が使い勝手がよいなぁとか(でもチェスト式の方が冷凍ピザや塊肉などでかいものはドカドカ入るメリットがある)、
あとは幅や奥行のサイズ、冷却板が裏面なのか、左右面なのか、などなど、選択条件が多岐にわたることがわかった。

冷凍庫の世界は、複雑だ。涙。

そして、金額もピンキリである。同じ100リットル前後の容量でも、2〜3万円のものから、業務用は30万円とかもある。そんな高価なものを(今月マチュの学費もあるってのに)買えるわけもないが、でも、その差はなんなのか。それだけ耐久性や、食品の味が違うのか。いろいろ気になっちゃう。


は〜。
もうやらなきゃいけないこと、いっぱい。涙。
でも早いとこ、決めなくちゃ。犬が食中毒おこして、下痢されたら困るし、犬をヴィーガンにしてしまったら栄養失調になる。笑。

かたや、メルちゃんのオシッコタレ予防のため出稼ぎの日は食事水分量を減らしたいので、トッピング式にドライフードも検討中。K子さんのオススメの、ドイツの HAPPY DOGを前回試したらよかったし、ちょうど4月頭のINTER PETでメーカーさんとお話しできたから、一気にいろいろ頼んできた。それが昨日届いた。

スクリーンショット 2015-04-21 15.11.45
うちは業者さんか!? という量。泣ける。母、働くぜ

犬には、スプリーム・センシブルのシリーズがお気に入り。ダチョウ肉とかウサギ肉とかカリビアンのお魚やハーブが使われている。グレインフリー(穀類不使用)だし(別にうちの犬は穀類にアレルギーがあるわけでもないからどっちでもいいんだけどさ。トッピング用にはいいかなと)。こないだダチョウ肉の「アフリカ」を買ったけど、なかなかよろしかった。だから今回は、そのアフリカ(ダチョウ)とカリビック(シーフィッシュ)とアイルランド(サーモン&ラビット)を頼んでみた。クパメルの反応が楽しみだ。

ついでに言うとこのセンシブル・シリーズ、パッケージがジャーポなんですよ! 日本ではこんなマイナー犬種なのに、ドイツでは、高級ラインのアイコンにわざわざジャーポが選ばれている、というのもこっそり嬉しかったりする。いかに本国ドイツで、ジャーポが人気のある犬種かがわかる。

スクリーンショット 2015-04-21 15.12.04
クパ、くんくん♪ 期待いっぱい、よだれいっぱい

HAPPY CATも買いました。まめちゃんのごはんが実は消費が早い。あいつ、大食漢。


さー。仕事しましょーー。
ほんとは久しぶりにこんないい天気の日に、おうちにいるので、お山爆走に行きたくて「ああー、いー天気! 走りいきてーーーー!」とクパと叫びたい気持ちなのですが(いや、実際、私は洗濯物を干しながらさっきひとりで叫んでいた)、
原稿がたまっているので、今日はおとなしく、我慢して、おうちで原稿書きます。書きます。書きます。書きます……(←自分に言い聞かせているっ)。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply