avatar image

dogplus.me ついに(仮)完成!!

みなさま! とくに、2012年から犬種図鑑のために撮影をさせていただいたみなさま!
大変大変、お待たせいたしました!

スクリーンショット 2014-11-01 13.25.12

犬種図鑑を含む
dogplus.me
が、ついに完成! でもまだ成長途中なので(仮)オープンとでも言わせてもらいます。

みなさま、本当のその節は撮影と取材にご協力いただきありがとうございます

http://www.dogplus.me

さあ、ここを開くと、魅惑の世界が広がりますよ!!
犬情報サイト「dogplus.me」でございます!!!

苦節2年半。
しかし! でもまだ完成はしておりません。
なるべく撮影をした順に書いておりますので、
2012年の夏〜秋に撮影した犬たちの掲載はだいたいできておりますが、
2012年秋に撮影した長野編とドイツ編の撮影分はまだちょっとしか書けていません。
なので「うちの犬が載ってないっ!」と思った方、ここはシライシのこだわりに付き合うと思って、温かい目でお待ちいただけないでしょうか。

犬種図鑑のコンセプトはこちらにございます。

犬種図鑑について

本当に全身全霊(疲労困憊?!)で書いています。
その犬種の、いいところも、大変なところも、両方知ってもらい、両方を愛してもらい、迎えてほしい。
その思いをギューーッと詰めてあります。
そのため文字量も膨大です。
自分の好きな犬種、気になる犬種だけでも読んでみてください。
今まで知らなかった世界が広がるかもしれません。

また写真家・小林伸幸さんの犬の写真が素晴らしいこと素晴らしいこと!!
『東京犬散歩ガイド』都心編・武蔵野編 のときも犬撮影をお願いした、私の信頼している大事なブレーンです。
小林さんの写真がどれくらいスゴイかは、dogplus.meを見てもらえれば、一目瞭然。
いままでこんな犬らしい犬、駆ける犬、甘える犬などの表情を撮ったものがあったかしら!?
世界に負けない写真だと自負しております。
ドイツ撮影分はこれまたいい味だしています。
ヨーロッパ大陸の、犬とニンゲンのかかわりが、にじみ出てくるような写真も多数あります。
(これまたまだ未掲載分もたくさんあるから、今後も楽しみにしててね!)

おっと、ここで大事な告知!
サイトのトップページにも、お知らせのところにも、ここかしこに

犬種図鑑撮影に協力してくださった皆様へお知らせ

が載っています。
いまはトップ画面の左上の方に、アイリッシュ・セッターのタケちゃんの写真がいます。そこをクリックしてもすぐ跳べます。
いますでに自分の犬が掲載されている方、ぜひご一読いただき、ご連絡くださーーーーーい!
待っています!

そして「まだうちの犬、載ってないじゃんっ」という方、
それはシライシの遅筆のせいでございます。
FCI未登録犬種で、掲載をすべきかどうか検討している犬種以外は必ずいつか載りますので、ここにアップされる日までどうかお待ちください。またもやお待たせしちゃってほんとごめんなさいっ!

それと、一緒の日に撮影した人などで、あんまりパソコンなどを見ない方もいらっしゃるかもしれないので、そういう人には「例の犬種図鑑、ついに完成したって! あなたの犬も載っているから、ここにメールしなさいねっ」と、お友達にもぜひ教えてあげてくださいませんか。どうぞよろしくお願いいたします。

そして私の原稿。
とくに歴史のところは、日本語に訳されている文献は、英語のものがほとんどで、ドイツ語のできる K子さんに困るとすぐにドイツ語の本を見てもらい、英語文献と比較したりしました。
それでも、歴史のところは、諸説ある犬種も多く、「絶対に正しいか」かどうか、私も断言はできません。
でも調べることができるかぎり、頑張っています。
もし確固たる文献をお持ちで「あそこの記述、ちょっと違うみたいよー」というようなことがあったら、ぜひ教えてください。


そして、そして、つい自分が担当しているところの話しが長くなりましたが、このサイトのそもそものはじまりのきっかけは、ドッグフード図鑑 と原材料図鑑 でございました。
原材料図鑑の方は、ドイツの獣医師、アルシャー京子さんが書いています。
すごいですよ、これらのデータベース!
こちらも、日本でこんな資料、今までなかったよ! おもしろいよ〜〜〜! と驚愕するやら、感嘆するやらの内容です。
犬の栄養について関心のある方には必ずお役に立つと思います。

いやー、興奮のあまり、長くなってしまいました。
ともあれ、最後に。
このサイトはまだ未完成。ちゅーか、これからも毎日増えていく犬を知る情報があるかぎり、ずっーと未完成のまま成長していく気がします。

とくに現時点では
「フードのほうがまだ全然埋まっていないです(商品と原材料についてはほぼ完全なはずだけど)」
「犬種もフードも原材料も,今後じわじわとUpdateされていきます」
ということをお見知りおきください。

そして、私のこのブログ経由でも、直接私に電話でもメールでもいいので、
忌憚なきご意見をお聞かせください。

犬のためになる、犬の好きな人のためになるよう、これからもどんどん成長するサイトでありたいので、みなさんの、ファンシャーならではの情報や愛の協力を得て、一緒に大きく成熟していきたいです。

そうして、日本で、犬を犬として理解する人が増え、正しいファンシャーが増え、
正しくない繁殖は減り、捨てられる犬は減り、
日本が成熟した犬文化のある国になるように。

みなさん、どうぞよろしくね!!!
どんどん宣伝もしてねーーーー。シェア大歓迎さ!

dogplus.me


(追伸)
私は、サイトがオープンしたと聞いてすぐ、バドの遺影に報告したよ。
ついでにクパメルの頭も、わしわし撫でたよ。
みんなのおかげだよ。

(追伸2)
ではこのあと、個別に私が依頼した撮影協力者様や、撮影協力させていただいた団体、ドッグランなどの方にメール連絡する準備をいたしまする。待っててね−。

Comment

  • ニライパパ
  • URL
素晴らしい!

できましたね!お疲れ様&おめでとうございす。
伝えづらいことも伝えながら、配慮もある、素晴らしい内容でした。ワタクシも勉強になりました。万人が「yes!」というものはないので、色々なご意見は寄せられると思いますが、ワタクシが知る限りの情報は詰まっていると感じました。

私事で恐縮ですが、初代カナイの躍動感溢れる画像に涙が止まりませんでした。願わくば一緒に完成を祝いたかったのですがそれは叶わないので、遺影に「かっこよかったよ!」と報告させてもらいました。こちらもありがとう。

お疲れ様でした!

  • ♪ニライパパ様
  • URL

大変、長らくお待たせしてすいませんでした。
そしてカナイ……。
私たちもカナイのことを思うと、胸がいっぱいになります。
あの暑い日に、カナイ、撮影にきてくれてありがとう。
カナイ、すごくかっこよく可愛く撮れているでしょ。
カナイがステキな人生(犬生)を生きた証しの1ページになれたことも嬉しいです。
はい、いろいろな意見がいまから噴出(すでにきている!?)けど、正しい意見はまた調べてアップデートし、さらにパワーアップした内容にこっそりこっそり加筆もしていこうと思っています。

お友達にも宣伝してね。
ニライと新カナイによろしく!

  • sweetan
  • URL
すごい!

とりあえずワイマラナーのとこだけ読ませてもらいました!
ワイマについてこんなに詳しく書いてあるものを初めて見ました。
これはこれから犬を飼う人にとっても、今飼っている人にとっても必読ですね!
「そうそう!」と納得したり、「へぇー」と思うようなことも沢山で面白かったです(*≧艸≦)
他の犬種もゆっくり読もうと思います!

  • ばど吉
  • URL
♪sweetan様

ありがとうございます!
それらの犬種にいいとこ、大変なとこ、
スタンダードとはなんぞや、生活費はどれくらいかかるんだ、などの知識と心の準備にしてもらうことにより、幸せに育ててもらえる犬が増え(=飼い主もハッピーに)、捨てられない犬が増えたら嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ばど吉
  • URL

シュウママ!
ご連絡ありがとうございます!
よかった、見つけてくれてて。
だいぶ時間は経ってしまい申し訳ない。
でも、サイコーーーでしょ!!! あの写真たち(って、私がいばるとこではないんだけど)
あの、全力疾走も、足の隙間から見上げる目も、そして並んだ尻も!! 
コーギー馬鹿なら大悶絶まちがいなし。

うちの連中はみな元気に(元気すぎるほどに)やっています。
代々木公園のデング熱騒動もおさまりましたので、ぜひお会いしましょう。
ただし、クパはあと6年くらいしないとまだいい子になれないかもしれません。爆。

ご主人様、シュウタビによろしくお伝えください。

  • ばど吉
  • URL

あ、ニライパパも、シュウママも、
K林さん(写真家さん)に画像のこと、
連絡してね!
お待ちしています!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する