avatar image

山中に謎の基地が(こわい)

スクリーンショット 2014-09-16 11.14.40

土曜日。世の中は3連休初日。
でもマチュが文化祭だったので、久しぶりにしっかり2時間半近く山爆走してきた。裏高尾の方。
新しい林道を開拓した。
まあ、いつも行くお山のとなりの尾根という感じ。
いつものマツタケ山が土砂崩れで林道が封鎖状態だと思い、別のところに行ってみました。

クパあまりの嬉しさにクルマをおりる前にちびりやがったので、おとーさんは川で洗濯。

スクリーンショット 2014-09-16 11.15.15

うん、でもここもなかなかの林道だ。なかなかよいね。
犬たちも、新鮮な山道はよけいにワクワクするらしい。やっぱり何度も行くうちに慣れてしまうのね。
犬ってちゃんと記憶できる。学習している。
新しい道は私も周囲をいつも以上に警戒したり、注意を払わなくてはいけない分、ちょっとした緊張感がある。
おそらく犬もそういう刺激が加わっているはず。

そしたら、今回は、警戒すべき物体が現れました。
山の中に突然現れた物々しい謎の敷地。
東京都の水源涵養林の中だというのに、周囲を厳重に電気柵で囲い、立入禁止とたくさん札がぶら下がっている。松茸の山とかワサビとか山菜とか、そういう農作物の強奪防止ではないな、立地環境からして。

スクリーンショット 2014-09-16 11.15.00

裏に回ると大きな門があった。侵入者が入れないように泥棒返し(猫返しっていうんだっけ?)が激しくついている門。物々しい厳戒態勢だ。

それに、東京都のものなら表札があろうに、団体名も企業名も書いてない。いったいこれはなんだろう。これを見たからって命を狙われませんように。と、びびった私です。

おうちに帰ってからグーグルアースしてみると、謎の建造物らしき光る屋根が3つ。
いったいあれはなんの秘密基地なのかしら。ドキドキ。こわいよーっ。

でも、とにかく犬のためなら、なんだって頑張れちゃうのだー。頑張るしかないのだーーっ。

スクリーンショット 2014-09-16 11.32.20

そして、疲れた犬は今日も(今日は)いい子。

Comment

  • カイパパ
  • URL

この施設に行くための林道だったのかな?
昔ジムニーで福島か栃木の山奥走ってたときに怪しい宗教団体の施設に迷い込んで、信者らしき数人に囲まれてしまった。あのときは身の危険をかんじたなぁ。

  • ばど吉
  • URL

いやいや、この林道は、東京都のマークがあり、道路標識もちゃんとある林道。林業用、水源涵養林管理用の昔ながらの林道でした。私と誕生年が同じのふる〜いコンクリの小さな橋もあった。昔は林業でちゃんと使っていたんだと思う。
ここは、管理人が住めるような小さな1軒家も門のとこにあったけど、いまはまったくひとけはなし。
そのほか、古墳のような、サンバーバードの戦車がでてきそうな、なんだかわからぬ正方形っぽいトンネルのような入り口が4つ見えるの。
おうちに帰ってグーグルアースみたら、光る屋根もちゃんとうつってた。
いったいなんなんだろう。
宗教団体の施設はコワイねぇ。身の危険を感じるのは避けたいなぁ。ブルブル。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する