ブログ放置してた理由

スクリーンショット 2014-08-22 15.35.33

HI℃って、何℃だーーー!??

と、びびった本日の午後2時。私の仕事部屋。パソコン机の南窓のとこにある室温計。

私が今月ブログを放置し、仕事も放置し(ダメダメ)、ぐだぐだしている理由はこのせいだ。

久しぶりにエアコンをパワフルでつけたら10分後に「49.5℃」になった。
つまり、50℃以上あって、計測不能がHI℃なのね。

エアコンつけて1時間40分経過、ただいまの室温は34.0℃。
34℃でもすいぶん快適。

原発反対で、エアコンを極力つけないよう気をつけているんだけど、ほんとこれじゃ私、仕事しないで稼げない人間になる。ああ、「暑さ寒さも彼岸まで」が待ち遠しい。

こんなに関東がカラカラの灼熱な日々なのに対して、
広島含め西日本では豪雨。
災害にあわれたエリアのみなさんのことを思うと心が痛い。
私のいとこ家族もマンションが土砂に囲まれて、孤立していたらしい。当然ライフラインは寸断。キャンプ用品でしのいでいたようだ。
同行避難ができずに、放してしまった犬たちが失踪してしまっている事案も聞こえてくる。
ヒトも、犬たちも、ものすごく大変な状況だ。

広島県の神石高原町で、殺処分ゼロのために頑張りつつ、かつ、捨て犬たちを災害救助犬に育てているピースワンコ・ジャパンでは、土砂崩れ現場にすぐ出動し、生存者の発見に尽力した。不幸なことに生存者の発見にはいたらず、ご遺体を発見することとなったが……でも、それでも家族のもとに早く帰れるのはせめてもの救いなのかもしれない。
災害には遭遇したくはないと誰もが思い、災害救助犬が出動する場面が起きない方がよいに決まっているけれど、でも、いざというときに、こうして普段からなるべく近くにいて、起きない方がいい出番のために地道に練習をしていて、すぐ駆けつけてくれる犬たちとスタッフがいるということはとても心強い。
広島や、広島だけでなく西日本の中国、四国、九州エリアに近い場所に、災害救助犬がいるということは心強いことだと思う。

そして昨日の発表で、ピースワンコでは、一時的に、同行避難できなくて困っている犬たちを預かることを決めたそうだ。それなりの規模(収容場所や常任のスタッフなど)がある団体だからできることだと思う。
そして民間ならではの素早い判断。頼もしい。

バドブログを読んでいるみなさんのお知り合いに、
広島で困っている人と犬がいたら、シェアして広めてください。

追伸:Jさん、夢の丞、頑張ってね!!

*********************************************************************************
ピースワンコ・ジャパン
〜広島土砂災害の被害に遭われた方へ〜

ピースワンコ・ジャパンでは、緊急措置として、飼っておられる犬を一時避難場所に連れて行けない方々のワンコの一時預かりを行います。お問い合わせはピースワンコ・ジャパン(0847ー89ー0039)までよろしくお願いいたします。また、お問い合わせをいただく際は、飼い主ご本人様よりご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

今回の土砂崩れで迷子になったワンコの情報につきましても、FB等で拡散したいと思いますので、メッセージ等からお寄せ下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する