バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

クパの幸福論

スクリーンショット 2014-05-18 12.58.02

撫でてたら、イビキかいて寝始めた。
クパ、幸せにしてやる。
私が、幸せにしてやる。
飼い主が犬に幸せにしてもらうのは二次的産物だ。
飼い主が、自分の犬を幸せにしてあげるのだ。それが、飼う、ということ。
できれば、犬が天に召されるまで。
でも、クパ、イビキ、うるさい。

*********(追記)***********

クパが私を選んだのではなく、私が一方的に選んだんだから、責任が私にはあります。
また、本来ならば、犬と飼い主はギブアンドテイクが理想と思いますが、クパは私にカモやシカを獲ってくる仕事もさせてもらえない分、よけいに私はクパの幸せを補填してあげなくちゃ、と思うのです。

自分の犬を幸せにする責任があるのは、
ニンゲンの子どもと一緒にしちゃいけないと思うけど、感覚は似ています。

クパ、幸せにしてやる。
私が、幸せにしてやる。
一生、私が守ってやる。

というのは、「クパ」→「マチュ」に書き換えても同じな気がします。
飼い主や親が犬や子どもに幸せにしてもらうのは二次的産物。
飼い主や親が、自分の犬や子どもを幸せにしてあげる、守ってあげる。
それが、育てる、ひとつの命を護って尊重する、ということだと思う。

子どもや犬は、親や飼い主を選べない。
子どもや犬を産み(譲り受け)、育てると決断したのは、私なんだから。

ま、マチュの場合は、いつか自立して、親以外の誰かと一緒に生きていくはずで、親以外の誰かと幸せになってほしい。また私の方が順番的には早く死ぬはず。だから、犬と子どもがまったく同じなわけでもない。同じにしてもいけない。親離れ、子離れできないのはダメだ。

だけどー、犬の場合は、一生、子離れしない。一生、飼い主から離れたくない。一生、飼い主の言うとおりにしか生きられない。
そこをちゃんとわかって、幸せにしてあげなくちゃね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバド花絵

Author:白石バドバド花絵
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー