Article page

by
  • Comment:0

はいっ、本日はちゃんと原稿書きましたよ、ぜいぜいっ。
なんだかパソコンが調子悪いんだけど、くるくる回って待たされたり、やたら反応が鈍いのですが、大丈夫かしらん。急にぶっ壊れないでよ−、頼むよ−。
そしたら、きゃー、もう火曜日が終わっちゃうじゃないかー! と焦る私。
そこで! みなさま、あーゆーれでぃ?
今週の課題は!

「愛犬と飼い主が一緒にパルクってみる」

スクリーンショット 2014-05-13 23.47.40
部発足の発端となった1枚。マチュとメルの小川ジャンプ

そもそもパルクールとは、フランス発祥の走る・跳ぶ・登るなどの移動動作で体を鍛える運動方法。

まぁ、犬パル部の部長の広義の解釈としては、「移動中=散歩中」に、犬と飼い主が一緒に行う共同作業。
だからタッチとか切り株の上でマテなどの動かないゲームでも、お散歩途中にターゲット(障害物など)を探して、やってみる!わけでありますから、犬パルクールと認定しております。

でも、今回はちょっと毛色を変えてみようと思う。
本来のパルクールに忠実に、「走る・跳ぶ・登るなどの移動動作で体を鍛える運動方法」を再現してみてはどうだろうか。

そこで!

飼い主も一緒に、走ってみよう、飛んでみよう、カラダを使ってみよう!

きっと犬も大喜びするよ! だって、犬って同調する群れの動物。
絶対にはしゃぐよ、飼い主さんと一緒に走れたりしたら。

マチュとメルみたいに小川を一緒にジャンプでもいいし、防波堤の上を走る犬と一緒に併走でもいいし、一緒に丸太ハードルジャンプでもいいし、一緒に塀を乗り越えるとか一緒に木登りする(できるのか!?)でもいいし、なんかそーゆーやつ! 
他に何があるかな。いろいろ考えて、工夫してみて! 
体力も必要だけど、クリエイティブも勝負だよ。カラダも脳味噌も使ってパルクってみてね。

だけど、くれぐれも無理して、ニンゲンが転んだり落ちたりして、お怪我をなさらぬようにね。骨折は痛いぞ、靱帯切るとつらいぞ。(←経験者は語る)
とくに! アラフォー、アラフィフのみなさん、いつまでも自分は若くないからねー、過信は禁物よ(これ、私自身にいちばん言い聞かせたい。自己責任)。ゆる〜く、無理な〜く、やるのですぞ。
もちろん犬にも無理はさせないでね。

スクリーンショット 2014-05-13 23.47.07
なんか、こういう共同作業も素敵よね

あ、ここでお願いです。私は、画像加工をすることのできないアナログ人間ですので、送ってくれる画像は、撮影時に顔が見えないようにするとか、ご自分で目隠しをしてから送るなどにしてね。↓ こんな感じ。

スクリーンショット 2014-05-13 23.45.43
防波堤の上をバランスとって歩くニーナとともに走るママ

スクリーンショット 2014-05-13 23.50.39
トイプーちゃんと一緒に細いところを歩くお姉ちゃん(ニンゲンも落ちないように安全管理をしっかりしてくださいね)

顔出ししても誘拐されないからそのままで大丈夫です、という人は、そのままで(笑)。
だけど、お子様とか、か弱い女子(笑)とかは心配だからちゃんとガードしてねー。

さあ。ちょっと今週は難題だね。
できなかったら、スルーでいいから(私もか!?)
しかも今週の課題のいちばんの問題点は、カメラ担当の人間がもうひとり必要ってことです。
今週1週間だけじゃ撮影は無理かもしれない。
そのときは、またいつかこのお題が回ってくる日まで貯金しておいてください。

いつもとちょっと違うから、どうなるかな? ドキドキしながら投稿お待ちしています。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply