Article page

by
  • Comment:2

東京犬パルクール部、2014年4月15日(火)に発足し、今日で10日目。なんと本日、101匹ワンちゃんのメンバーを突破しております。あまりに急成長ぶりにちょっとびびっている、集団行動の下手な言い出しっぺの部長であります(笑)。
しかし、継続は力なり。マナーを守って、この毎日ちょっとずつ練習できる犬との絆づくりを、頑張って広めていきたいなと思っております。でも、ゆる〜くね。ゆる〜くゆる〜く。本業の原稿をちゃんと書けよ、自分!(と、つっこみたくなる今週でありました)

さて、そこで犬パル部、栄えある最初の宿題の成果を、一部抜粋して紹介いたします。
いやー、もうまだ部員の少ない最初の週からこの秀逸な投稿写真たち。全部を紹介していたら、これまた私の働く時間がなくなるので(笑)泣く泣く割愛させていただいてますが、とにかくいきますよー。
小型犬もミックスも大型犬も、上手な子も、初めて頑張ってみた子も、いろいろ個性たっぷり!
ご堪能ください!

あ、私は、ニンゲンの名前は暗記できないアホです。でも犬の名前、犬種、住んでいる場所、はけっこう暗記できるストーカーです(笑)。敬称略で紹介しますんで、そこんとこよろしく。

スクリーンショット 2014-04-25 14.51.06

↑ おりゃ! イタグレのパウちゃんかな。
イタグレは小さなF1、しかもおサルさんのように俊敏なのだ!

スクリーンショット 2014-04-25 14.49.54

↑ ブルドッグだって、できる!
えーと、飼い主さんが素敵なブログで紹介してくれてて、私の気持ちと同じなので、リンクしとくね。『まるこらむ』

スクリーンショット 2014-04-25 14.51.31

↑ ガンドッグチームの、ワイマラナーとジャーマン・ショートヘアード・ポインターの華麗なジャンプ!
都会でも河川敷は広々空間がありますね。

スクリーンショット 2014-04-25 14.52.18

↑ 黒いクマさんの曲芸ではありません、ゴールデン・ドゥードルさんです(黒いのにゴールデンとはこれいかに!? ぷっ。ゴールデン×黒いスタンダード・プードルが親御さんなのだろうか)。
これまた都会的なものを飛んでいますね。

スクリーンショット 2014-04-25 14.52.40

↑ うちの近所のボクサーチーム。姐さんは俊敏で訓練性能ばっちりなのでジャンプなんておちゃのこさいさいです。おっとりした弟分は、飛び越えずに笑顔を振りまきます。ボクサーという同一犬種でも個性がいろいろでおもしろいです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.53.14

↑ 黒ラブさん(かな? 黒ラブミックスだっけ?)の跳躍力がすごいです。無駄に(失礼)手前から飛んでいます。それだけ犬の身体能力はすごいってことです。ニンゲンが思っているよりはるかにポテンシャル高いんだよね。(若くて、足腰が健全ならね。無理はいけないわよ)

スクリーンショット 2014-04-25 14.54.01

↑ だけど小型犬だって頑張るわよ。えっとペキニーズとシーズーのミックスちゃんだっけ。小型犬にとっては縁石だって、立派なパルクール障害物ネタです。素敵です。頑張ってます。

スクリーンショット 2014-04-25 14.54.32

↑ チワワちゃんだってわが部のパルクール・メンバーです。小型犬の参加表明もいただき、嬉しいかぎり。小型犬も犬だからね、ちゃんと賢くて、ちゃんとできるんだよ!

スクリーンショット 2014-04-25 14.54.49

↑ 色味が可愛いお写真です。白黒シマウマの上を飛ぶ白黒ダルメシアンの写真にインスパイアされたのでしょう。遊具ジャンプはお触りなしでお願いしますね。この子はコッカープーです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.55.02

↑ ミックスさんも見事なジャンプを披露。ガードレールの高さも楽勝のジャンプ力ですね。かるがる〜。身体能力高いです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.55.23

↑ 日本犬も俊敏でジャンプ力高いんだよ! 柴ちゃんは、パルくり始めて笑顔が増えたそうです。そう言ってもらえるのがすごく嬉しいです。日本犬は教えるのが少し難しいかもしれないけど(教えるのにコツがいるかもしれないけど)、一度覚えると完璧なパフォーマンスを見せてくれる犬たちです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.56.49

↑ 3月に足の手術をしたばかりのミニチュア・プードル(しかも私がただいまブーム中の羊カット)さんは、足に配慮して、同居犬のシェパードの胸を借りて(まちがい、背中を借りて)、馬跳びならぬ犬跳びです。これならぶつかっても痛くないね。笑。お台になっているにーちゃんシェパードのマテも、地味な技ながら秀逸です。

スクリーンショット 2014-04-25 14.57.14

↑ イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル! 跳びすぎだろーーーっ!と言いたくなるすごい跳躍力です。さすが「スプリンガー」、ぴょんぴょんバネ野郎(言い方が汚くて失礼)という名前はウソじゃないね!

スクリーンショット 2014-04-25 14.57.37

↑ あ、都会的物件だったからもう一度登場となった前述のゴールデン・ドゥードル。もちろん自分ちのバイクですよ。人んちのバイクを勝手に飛ばしちゃだめです。それにしてもタテにもヨコにもボリュームのある障害物を上手に跳ぶもんですね。犬も自分の頭を使って、目測を測って跳んでいるんでしょうね。体(筋肉)だけでなく、頭を使う。しかも飼い主のコマンドに従って挑戦する。これがパルクールの大事なところです。

スクリーンショット 2014-04-25 14.58.10

↑ 最後はシマウマ跳びの女王の、安定した跳びをごらんください。笑。


こんな感じです!
初回からこんなにちゃんとした投稿があるなんて、びっくりしました。
ここに掲載されていないからって、ガックリしないでねー。全部載せてたら、切りがないのよ、お許しを!
ああ、私もこれまとめるのに原稿料がでればいいのに(ガッハッハ!)

私も毎日クパやメルとパルくっていますが
ひとりと1頭だと、リードも持っているし、なかなか写真を撮るのが難しいもんです。これは多くの部員もそうつぶやいております。マテだと撮れるけど、とくにジャンプは難しいよね。撮影班をもうひとり用意したいくらいよね。
でもあーだこーだ言いながら、なんとかなりますよ。写真のクオリティより愛が大事です。愛よ、愛、犬への愛。
ゆる〜くいきましょう。パルくっているうちに、犬との信頼関係だけでなく、いつのまにか写真の腕も上がってくるかもしれません。笑。

うちの犬の集中力はせいぜい15分くらいなので、毎日の散歩でちょっくら練習するくらいがちょうどいいです。そして、毎日毎日できるってことも、パルクールのいいところだと思います。子どものときに学校で言われたじゃん、英単語はいっぺんに覚えても無理だから、毎日毎日少しずつ繰り返し覚えましょうって。あんな感じではないかと思います。

それでは、ただいまの宿題は、
「タッチして→ノッテ(ノボッテ)→(ノッタママ)マテ→オリテ」。
絶賛募集中です。

よそ様に迷惑をかけない物件を探して、レッツトライしてみてね。

FBをやっている方。入部希望者は、こちらまで。東京犬パルクール部。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 2

まるこ  
^_^

嬉しい♩まるこらむリンクありがとうです^ ^
うちのブルの松茸も楽しんでて、パルクール最高!

2014/04/26 (Sat) 17:52 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪まるちゃんへ

あ、当然のようにリンクしちゃった。事後報告ですいません。
咳喘息はなおった?
松茸ちゃん、暑くなったら無理しないでパルくるんだよ〜。

2014/04/26 (Sat) 18:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply