バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

ほんとに東京犬パルクール部発足したよ!

東京犬パルクール部、ほんとに昨日、発足したよ! 

あれからとんとん拍子で話しが進み、私、すでにスウェーデンのパルクールグループに招待してもらっちゃった。(スウェーデン語もわからんのに。片言英語でなんとか頑張る)

いや、しかし写真は通じる!
私をいきなりスウェーデンの愛犬家が迎え入れてくれたのも、
マチュとメルの小川ジャーンプの写真のおかげだと思う。
メルのピョン吉画像の愉しさっぷりは、万国共通だったってこと!

そういうわけで、発足しました、東京犬パルクール部。

我ながらここぞというときの勢いと行動力はあると思う。爆。(仕事もそうあってほしい)

スウェーデンのグループと、共通の宿題にしてもいいね、ってお話ししたとこ。
それでね、今週のお題は、

「何か高いところを飛び越える」


そこで! 昨夜届いた、栄えある都会の遊び道具を使った第一号の投稿写真は!
名古屋のダルメシアンのニーナ!
白黒ダルメシアンが、白黒シマウマを跳ぶ!

スクリーンショット 2014-04-16 12.36.09

とにかくパルクールは、スウェーデンのR子さんの言葉を借りると、

「(街の)その辺にあるものを使う、というのが、実はパルクールのクリエイティビティであるところ。作っちゃだめなの。あるもので、作り出すのよ」なんだって。

そう思って、昨夜クパと散歩していたら、キョロキョロ探しちゃったよ、障害物競走のネタ。
公園の玄関口にある、石碑を飛ばしてみた。ありゃ、意外とすぐできるじゃん! (ただしコマンドをまだ理解していない。リードで促されたから自然と跳んでしまったという感じ。これをちゃんと理解させていくのがオビィディエンスになる)

いつものお散歩の風景が変わる。視野が広がる。新しいお遊びがひとつ増える。
特別な何かを気合いを入れて、お金をかけてやるわけじゃない。
いつもの散歩の延長戦でいいんだよ。

とにかくコンセプトは
「お金をかけず、都会の犬にも、刺激と運動を。飼い主との共同作業の悦びを!」

そしてお約束は
「犬に、飼い主に、地元に、みんながハッピーになる方法で」

犬に強要したり、無茶させちゃだめ。足腰を痛めないように、心を折らないように、楽しくね。

ほかの犬と勝ち負けじゃないから、飼い主も必死にならずに、ゆる〜く楽しくね。
すごい写真じゃなくてもいいんだよ、お笑い写真でも大歓迎。

そして、地元の公園のテーブルの上に土足で乗ったりしないでね。街のみんなにも迷惑かけないよう、マナーは守る。そうしないと排除されちゃうからね。
それよか都市部にすむ犬のストレスが発散され、吠え声などの問題行動が減ったら、これは街にも歓迎されることになる。

(※5月7日追記)
子供用遊具などに触れてパルクールで使用するのは禁止です。ジャンプゲームなら触れないのでともかく、乗ったり、歩いたりするゲームはレッドカードとします。ニンゲンが座るためのベンチも同様に禁止です。犬の足の裏は土足なので、公共のものに土足であがらせるのはやめましょう。子どもの衛生管理を心配する親御さんの気持ちを考慮し、また犬が好きじゃない人の反感を買わないように犬との共同作業を楽しむ……それが、私たちの部活の大事なポリシーです。街の中で、公園の中で、楽しいターゲット(障害物)を探してみてください。



いっちばん大切な目的は
「街に暮らす犬を幸せにするために」
これが基本。犬が幸せになれば、飼い主も街も幸せになるって。

えーと、参加は、FB(フェイスブック)をやっている人は、「東京犬パルクール部」を探してみてください。私も初めてグループつくるから、やり方よくわかってないんだけど。
そこに写真を投稿してください。誰でも見られるように公開してます。

東京以外の人だって、もちろん大歓迎。写真を投稿するのは全国どこでもできる!

それと小型犬とか中型犬ももちろん大歓迎! 彼らの実力を見せてちょうだい!
煉瓦ひとつの障害クリアでもいいのよ。なんでもいいの。下駄をジャンプだっていい。
それにこれからは、「切り株やブロックなどの上で座ってマツ」「ちょっと立ち上がって、何かにタッチ」というお題などもでてくると思う。シニア犬などに無理にジャンプなどはさせないで、参加できるお題に挑戦してくれればいいのです。

FBをやっていない人は、バドブログのメールフォームから写真を送ってください。
そしたらバドブログとFBの「東京犬パルクール部」で公開します。つまり版権はばど吉に帰属させてください。
だから「写真を一般に公開されたら困る」という人は送っちゃだめよ。
あるいは「これはばど吉だけに見せたいだけよん」という旨を明記してね。そうじゃないと一般公開しちゃうので気をつけてね。
あ、秀逸な写真は、スウェーデンのパルクール・グループにも紹介させていただくつもりです。こっちのグループは非公開なので一般の方は見られないのですが、ごめんね。「日本でも犬パルクール、頑張ってるぜ!」という架け橋にできればと思っています。よろしく♪

楽しく、ゆる〜く、犬パルクールを日本でも広めていきましょう♪

ちなみに! 小さく予告。
最初は、そうはいってもどうすればいいんだ!? という飼い主さんもいるでしょう。
オビィディエンス(スワレ、マテ、フセとか)も、実はできません、という犬もいるでしょう。
大丈夫、大丈夫、犬は学習できる好奇心の強い動物だから、ちょっとコツさえつかめば、すぐ基本オビィディエンスはできますって。
そういう有志のために、ゆる〜くグループレッスン、ちゅーかグループゲーム指導を、トレーナーの先生にお願い中です。1ユニット(飼い主と犬ね)1000〜1500円くらいの参加費で、5人くらい集まれば、先生の足代とボランティア時給くらいでるかなって。先生のお仕事の時間を割いてきてもらい、技術指導していただくのでタダでってわけには申し訳ないのでちょっと有料になるけど、1000円台なら気軽に参加できるかなって。継続は力なり。って私の高校の校訓よ。笑。

まずは代々木公園かなんかで、こっそりやろうと計画中です。興味のある人はぜひ挙手してね。


とにもかくにもコンセプトは
「お金をかけず、都会の犬にも、刺激と運動を。飼い主との共同作業の悦びを!」

そしてお約束は
「犬に、飼い主に、地元に、みんながハッピーになる方法で」

みんなで育てていけたらいいね。

CA3I03780001.jpg

昨夜、トールがさらさらっと描いてた落書き。
クパルールじゃないって! クパロールでもない!  パ ル クール!!!

*Comment

 

クパメール?
上手くボケられない。(苦笑)
  • posted by カイパパ 
  • URL 
  • 2014.04/20 17:08分 
  • [Edit]

♪カイパパへ 

ゲラゲラ! とーるもメルでそういえばまたボケてたよ。笑。
カイちゃんも、足腰に負担のないお題のときに投稿してね♪
  • posted by ばど吉 
  • URL 
  • 2014.04/21 14:09分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.02/09 12:53分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.01/28 20:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバド花絵

Author:白石バドバド花絵
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー