東京犬パルクール部を作ろうと思う!

こないだの埼玉お花見のとき以来、実はメルのためにアジリティのお教室について調べていた。
でも、アジリティ設備のある施設は近所にはなく、神奈川や埼玉の方になる。片道1時間半〜2時間はみないと。丸1日仕事がお休みの日じゃないといけない。ああ、私の体が2つあればいいが。それに、そもそもメルはマチュと共同作業をした方が本来はいい。
それに最近ガソリン代もすごーく高いし(ほんと泣きます。しかも悲しいかな、金ちゃん号はハイオクなんれす。涙)、
高速道路代とアジ練習代を入れると、1回8000円以上になる。それを毎週のように行くのは正直無理だ。お金的にも時間的にも。マチュにも「そんなにメルにお金をかけないで」と言われた(私より堅実、現実的。涙)。

そしたらドイツのK子さんに「メルはパルクールやオビィディエンスをやるのだ」と言われたばかり。お金をかけず、ガソリン代をかけずにできることがあるはずだ。えーと、そんでパルクールって、なんだったっけ?

と、思っていたら、スウェーデンのR子さんが、こーんなステキな記事をアップしてくれているではないか!!

都会派の新スポーツ! 犬のパルクール


わぁ! これだ、これ! メルにはこれしかない! と、今日朝っぱらからひとりで盛り上がりました。

そもそもパルクールとは、フランス発祥の走る・跳ぶ・登るなどの移動動作で体を鍛える運動方法だそうな。ああ、そういえば映画「TAXi2」にも登場していたな。

これなら、移動時間や特別な設備は必要ない。
基本的なオビィディエンスや、安全確保の知識、マナーの遵守は必要だから、とっかかりのときと、汎化と情報交換を兼ねてたまには有志で集まって、かるーくみんなでグループレッスンをしてもいいね。
そんでスウェーデンみたいにFBでグループ作って、みんなで課題(宿題)だして、やりたい人だけ自主的に参加するってのはどう!?

お金をかけず、都会の犬にも、刺激と運動を。飼い主との共同作業の悦びを!
別に勝ち負けじゃないからさ、ゆる〜く楽し〜く、障害物ゲームみたいな遊びだと思ってやればいい。
だけど工夫次第で、すごく高度なこともできちゃうんじゃない?

なにしろ、犬は、飼い主と一緒に、なんかするのが大好き。
コマンドをうけて、それができると、すごく嬉しがる動物。
小型犬・中型犬・大型犬、誰でも参加可能!
そういう犬種やサイズに関係ないコミュニティが都会にもできていれば、いざ供血とかさ、いざ同行避難のときとかさ、いつか何かの役に立つかもしれないし。

杉戸花見_20140405_162019
昨日の小川ジャーンプね。これ、(環境が許せば)リードなしで、まず小川の向こうでマテさせて、コイ!→ジャンプ!→(きたら足元で)スワレ→ヨシヨシ! だっていいんでしょ

近所の公園の、コンクリートブロックの上で座ってマテとか、階段上がれ、マテ、コイ、でもいいんでしょ?

_DSC2241.jpg

これは高尾の山だけど、代々木公園にもこんな倒木あったような。こういうのをハードルみたいにジャンプさせてもいいんでしょ?

なんか、できそうじゃん!

楽しくなってきた。

いま、さっそくクパのトレーナーの先生にもちょい相談してみた。

「お金をかけず、都会の犬にも、刺激と運動を。飼い主との共同作業の悦びを!」
これをコンセプトにちょっと動いてみます!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する