クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
久しぶりにいつものメンツと家飲み
2014年03月27日 (木) | 編集 |
おとといピットブルの原稿を書いている頃、夕方、「マチュの受験も終わったんだから、いつ飲むー?」「今日でもいいよー」「じゃー、今日行くーっ」という軽いノリで、久しぶりに近所の仲良し M子&Eりん&Kれんが夕飯とビールとワインを持ってやってきた。

夏ぶりかな? ほんと、久しぶりだ。いつのまにかKれんちゃんは大きくなって、よく喋るし。幼稚園児になってずいぶんパワーアップしてる。こどもの成長はほんとめざましい。数ヶ月会わないだけでこの変貌ぶり。

マチュが受験生のときは家宴会を自粛していたので、クパメルにとっても来客は久しぶり。
クパがとまどいと緊張と、でもお客さんは嬉しい、という複雑な顔しているのがおもしろい。
来客も、大事な社会化、汎化トレーニングなんだよねー、そういえば。

写真-4
学年は違うのに、マチュとE りんが仲良しというYうちゃんもやってきた。クパ、中学生にかまわれて、汎化練習中

モツ鍋食べて、いっぱいお喋りして、満足満足。

写真-5

赤ちゃんや幼児が大好きなメルも、久しぶりにKれんに会えて、すごく嬉しそうでした。ぴったり横について、至福のとき。さすがボクサー、子守り犬と言われるだけあるわ。

いろんな年齢層やサイズや風貌のニンゲンにいっぱいかまってもらうこと。
いろんな違う環境、場所で、かまってもらうこと。
そういうのって、大事ね。

クパは昨日、なんかお疲れでした。寝不足? 気疲れ? 笑。
お山の爆走は、筋肉使うし、もちろん山のニオイの刺激がいっぱいあって、よいけれど、
それだけじゃなくて、いろいろな条件に慣れていくこと、刺激に耐えられる練習をすること、気を遣うこと、などは、ほんと大事ね。いろいろとシチュエーションを変えていくことの大切さ、しかもそれを継続して行うことの大切さを思い出しました。

暖かくなったことだしさ、マチュの受験も終わったことだしさ、
新しい刺激をいっぱい加えてあげなくちゃな。と、思った私であります。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する