avatar image

さっそく。新しい羊ちゃん!

スクリーンショット 2014-03-06 14.43.20

コッカープー(イングリッシュ・コッカー・スパニエル×プードル)のデコちゃんです!

プードルにしては、顔の輪郭が違うなぁ〜と思ったら、コッカープーだった!
どおりで、ローン(白地に黒い小さな斑点のカラー)。納得。
足先だけみたら、あーら、スムースヘアのポインターやセッターとも通じるブチブチ。
でも、プードルにしろコッカーにしろ、足先はずいぶん華奢だね。ポインターの仲間とはずいぶん違うな。
ワイマもジャーポも、足、でかいからなー。おもしろい。

デコちゃんは、9キロ弱くらいのサイズなんだって。それでこの毛量だから、甲斐犬くらいのボリュームのある中型犬クラスに見えるのではないかと推察。

ああ。会ってみたい。
いつかお会いできますよう!

デコちゃんママ、写真協力、ありがとうございました。
また今年の夏のデコ羊写真、お待ちしております。

(ちなみにデコちゃんは、トリマーさんにお願いしたそうです。きっと頼めば、やってくれるトリマーさんもいるんだと思います)

Comment

  • デコママ
  • URL
No title

ブログでのご紹介ありがとうございまーす^^
デコは小さいころからいろいろなカットしてきました。夏は丸刈りにしてイングリッシュ・ポインターの赤ちゃんです!とか言い張ったりしてます・・・顔と足が細すぎてすぐばれちゃいますけどね^^;
トリマーさんは、私のわがままなリクエストに、楽しんで答えてくれます^^
今のところ、羊カットと丸刈りートが気に入っています♪

前回紹介されていた黒羊ちゃんたちもかわいいですね❤

  • ばど吉
  • URL
♪デコママ様

初コメ、ありがとうございまーす。
デコちゃん、かわいいです。でも写真だとボリュームがよくわからないので、ぜひ今度、生で拝見させていただきたいです。
今日の、デコカッパも笑いました。なんでも似合う。笑。

あ、だけど、夏の丸刈りはご用心です。被毛は直射日光や暑さをしのいでくれる役割をしてくれます。砂漠の人は、長袖、長ワンポースみたいな衣装でしょ。だから夏の湿度で蒸れて皮膚炎など疾患があり、獣医師からのススメで丸刈りするのは致し方ないと思いますが、皮膚が健康なら丸刈りはしない方がよろしいかと思います。
今年の夏は、新作を期待しております。

あ! うちのオット(広告のデザイナーです)が、デコちゃんのイラストを描いて送ってきました! 今日のブログの「つづきを見る」を見てみてね。
メールアドレスを送ってくれたら、イラスト画像、送ります。
お好きに使ってください。肖像権はデコにあり!ですから。笑。

  • デコママ
  • URL
No title

ここのところ、羊とマルガリートの繰り返しで過ごしてきてしまいました!
マルガリートは控えるようにします。でも、シェイクスピアみたいでかっこいいんですよ。今度写真、お見せしますね。

ご主人さまはグラフィックデザイナーさんなんですね^^
とっても気に入りました。よろしくお伝えくださいませ!



  • ばど吉
  • URL
♪デコママ様

やはり足はスッキリがお好きなんですね。メンテナンスしやすいもんね。私、だからスムースヘアしか飼えないんです、ずぼらな飼い主なもんで。笑。
マルガリータはよけいに熱中症になりやすいと聞くので、羊ちゃんカットでミニスカート式にするか、シマウマ!? いや、それも大丈夫かしら。小型犬は道路の輻射熱もあるから、おなか丸出しは心配だしなぁ。足がそこそこ長いなら大丈夫かな。メルちゃん(ボクサー)のおなかが限りなく無毛っぽいしな。上部の直射日光だけ遮れば大丈夫かな。
無理なく、素敵なカット、期待しています!

あ、イラストも喜んでいただき、よかったです。オットに伝えますね。

羊ちゃん…♡

チョコラブ飼い主のryotbtです!
羊ちゃんカット、可愛すぎて悶えました…♡ 今、お姑さんがオーストラリアンラブラドゥードゥルの中型クラスのコを迎えようかと検討中なので、早速羊ちゃんカットを紹介しておきました!笑 私自身はプードルちゃんの毛をキレイに保つ自信はありませんが、魅力的ですね…!
お姑さんは、以前真っ白のボーダーのようなミックスのコをサラサラフワフワに保っていた方なので、きっと大丈夫でしょう! ゼヒ羊ちゃんにしてもらって、その時には羊ちゃん写真を投稿したいと思ってます。もっともっと羊ちゃんが見たいです〜
楽しみにしています!

  • ばど吉
  • URL
ryotbt様

羊ちゃんカット、可愛いでしょ〜私も悶えちゃいます。萌え死。とくに黒チビ(左)の真正面図が、コビトとか妖精みたいで。

ドーゥドルですか! ただしドゥードルという犬種は、まだ世界で公認されていないので(日本のJKC、FCIはもちろん、たしかまだオーストラリアのケネルクラブでも認められていない)スタンダードの確立もまだですし(つまり種の固定がまだなされておらずどんな容姿がでるか不安定)、日本では商業主義の繁殖企業もありますので、よくよく検討してからにしてくださいね。
またゴールデンドゥードルは、ゴールデン×プードルなので、けっこう毛量や長さが期待できる気がしますが、ラブラドゥードルは短毛のラヴ×プードルだから、羊カットできるかな? 犬種として固定がまだなので、おとなになってみないとわからず、個体差が大きいでしょう。

でもドゥードルの羊、たしかに期待です。毛量が多ければ、いったいどんな羊ちゃんに!?

お姑さんは、そんなに毛の手入れできる方ならよけいに期待しちゃいますね。「羊ちゃん係」楽しみにお待ちしております。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する