avatar image

ホワイト・バレンタイン豪雪

週末に2週も続けての大雪。
いつもクパがお世話になっているエリアである小淵沢、八王子、奥多摩、檜原村、秩父などが近代にない大雪に見舞われ、孤立している集落のみなさんやJRも止まるような状況に心を痛めております。早くいつもどおりの温かく、食べるもののある平穏な暮らしに戻れますようお祈りしています。雪で大変なエリアに住む受験生のことを思うと、それも心配です。負けずに平常心で頑張ってほしい。

2月14日のバレンタインの日は午後から吹雪いていた新宿。夕方、西新宿で仕事を終えて、いきなり横断歩道で滑って転びかけ、骨折した左足首をひねり、ほんと泣きそうになって帰宅しました。西新宿からチェーンを巻いた京王バスに乗る体験も不思議な感じでした。ガシャガシャと戦車のような音がしてた。通行している車もほぼなくて、ゴーストタウンをバスがゆく、って感じ。

スクリーンショット 2014-02-19 14.19.36

スクリーンショット 2014-02-19 14.19.58

夜10時の段階で、ベランダに19センチの積雪。このあとも朝までひたすら降り続いた。雨に変わる予報がはずれたね。

スクリーンショット 2014-02-19 14.20.15

深夜1時くらいのメルちゃんの寝る前散歩。いつもの道が、どこか遠くの外国の風景みたいだ。


翌朝。びっくりするほど雪景色。
だけど、仕事だ。雪だからって休めない。

約束した仕事は絶対行く。
それがフリーの生きる道。

朝はすごい雪だった。私のふくらはぎくらいまでズボッとなる。
かといって人が歩いた後は踏み固められて凍結してて、よけい滑る。骨折はごめんだ。
格好なんて言っていられない。
20年くらい前にWWFの同僚と伊豆沼(宮城県)の夜明け前の白鳥を見に行ったときのために買ったソレルのカリブーを履いて、西新宿へ歩いて行った。
甲州街道は、雪解け水が、クルマのわだち部分を川のように流れてた。水の流れのはやさが見えるんだよ。こわっ。
しかも歩道と車道の境目は水はけのために道路って湾曲しているらしく、そこは深い。ひざくらいにまで氷水がくるし、溶けた流氷が流れるオホーツクみたいだった。写真撮る余裕がなかったのはいま思えば残念。新宿とは思えない、奇妙な光景が広がっていたよ。

午後からは表参道に移動。それにしても、カリブーブーツがこんなに都内で役立つ日が来るとは。
新宿西口で途中にパチリ。

おとうさんだるま_20140215_1528388

さすがアラスカ仕様、滑らないし、寒くないし、最強。
私はこれのおかげで、土日は心が折れず、あ、足の骨も折れずに、仕事をやりきることができました。

おとうさんだるま2_20140215_1844448

表参道には、おとうさん雪だるまもいました。

雪の中、通勤し、お仕事を頑張ったみなさん、お疲れ様でした。
まだ残雪がところどころに残っているので、自転車もクルマも歩行者も油断しちゃだめだよ。
骨を折ったら、痛いからね。

雪は楽しいけど、こんなに降ると、東京は弱い。
雪国の人たちの、日々の雪かきの大変さ、交通機関が麻痺する不安などが少し実感できました。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する