バド雪だるま

土曜日、降りましたね〜。
東京は45年ぶりの大雪だってね。積雪27センチ。

土曜日はさすがに塾もお休みになり、(私立入試直前なのに。笑)
ちゅーかそれでもおうちでお勉強しなくちゃいけないのに、
マチュはメルと3時に散歩、6時にパパをお迎え散歩(こういうときだけ喜んでお迎えに行く)。
メルは膀胱炎気味だったので、散歩はちょくちょく行った方がよいということもあったが、どう見ても1人と1匹で雪遊びをご堪能していた模様。なかなか帰ってこないしー。

そしてパパと帰ってきたはずなのに、なかなかマチュが家に入ってこない。
30分以上経っても音沙汰ない。

と、思ったら、玄関先で、道路の雪かきがてら雪を集めて、バドを作ってた。

受験生〜〜〜。鼻水風邪ひいてたくせに〜〜〜〜っ。風邪ぶり返すぞー吹雪の中、雪だるまなんかつくってー。
でも、これはこれでけっこう可愛い童心でもあるので親も手伝うことに。(手伝わないと、いつまでたっても帰宅せずに風邪がひどくなるっ)

雪1_01

けっこうでかい。スフィンクスのよう。
マチュは「真っ白なきれいな雪じゃなきゃだめー」とうるさい。現場監督として指示しまくり。

雪2_01
パパ、けっこう雪の彫刻、上手

雪3_01
鼻の穴も再現。あ、鼻が反ってる!

か)「あ、だめだめ。ドイツのポインターは、マズルの鼻筋はまっすぐじゃなきゃ」
と)「?」
か)「それじゃディッシュ・フェイス(鼻筋が反って皿状の顔)になってる! それだとイングリッシュ・ポインターだよ」
と)「へ?」
か)(黙って私がマズルの上に雪を盛る)

雪4_01
ビミョーな違いですが、おわかりでしょうか。マズルの上がまっすぐ。それでこそワイマ

ポインターの外貌にはうるさいわよ、私。笑。

ほんとはもう少しマズル細くしないとグレート・デーンっぽすぎるし、耳ももっと長くしたいんだけど、そうトールに注文をつけると、「これ以上細くしたり、長くすると、もげちゃう」というので、そこは妥協した。

でもしっぽが短くて、まっすぐ立ちすぎてて、メル(ボクサー)みたい!とまたダメだし。
トールは「横向きにはできないし、折れちゃうよ」と言われたが、意地でもしっぽは私が補修した。

雪5_01

けっこう可愛い。けっこう似てる♪

雪6_01

寒くてパパが退散しても、まだマチュはやっている。

雪7_01

完成。
雪の中、バドが戻ってきたね。


このあと、吹雪でまたひとまわりパウダーをはたいたようにその夜積もったら、ちょっとモフモフのワイヤーのワイマになったよ♪ (何度か見に行った)(それとクパメルと深夜に近所に雪遊びにも出かけたし)

でも朝、起きて、お日様を浴びたら、スムースヘアのバドになってた。ちょっと溶けたら、スフィンクスがいい具合にバドサイズになってたし。

そして、月曜日の今日。
マチュはいよいよ私立の受験日。

バドの頭を撫でて、受験に出発しました。

バドは最高の、わが家の守護神だからね。


(雪の夜の美味しいごはんはつづきで)


************************************

雪8_01

雪の夜は、チーズ・フォンデュにしました〜♪ 
あったまるね〜。家族そろってないと、できないしね〜。

キャンプテーブルで、ソチ・オリンピック見ながら、チーズ・フォンデュ。
幸せな夜ごはん〜♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する