avatar image

3分の1

クパ4歳半すぎ。
メル3歳半すぎ。

ふと、こいつらの人生の3分の1がもうじき終わろうとしているんだな〜と思ってしまうときがある。
つまり、あと残された時間は、3分の2だ。

クパは、バド(享年16歳8か月)ほど長く生きてくれるだろうか(それはけっこうハードル高いぞ)。
メルは、ボクサーだから強靱なポインターたちよりは短命な宿命だし。

トールには「逆算はしちゃだめ」と諭されるけど。

マチュには「メルは、バドみたいに長生きはしないから、いま、いっぱいたっぷり可愛がって、楽しませてあげなきゃだめだよ」と言っている。メルにとっては若くて元気なうちは貴重な時間なのだ(ボクサーに限らず、どの犬も同じではあるけれど)。またマチュもあとで後悔してほしくない。メルが病に伏したり、すっかり老いて弱ったり、天に召されたときに、「もっといっぱい可愛がってあげればよかった」と思わないように。

いまを全力で。これ、大事。
犬の一生はどうしてもニンゲンの人生よりも短いのだから。
それに、犬は、自己判断でひとりで出かけてお山爆走したり、自分で稼いだお金で自分の好きな焼き肉食べたりできないのだから。

バドやタビィやパチの若い頃には、こんな気持ちにならなかったなぁ。
あいつらが若いときは、犬との死別がいつか来ると頭ではわかっていたけれど、
でもいまの気持ちのように切ない気持ちは溢れてこなかった。

この感情も、バドたちと暮らして学んできた経験値なんだと思う。

みんなも悔いのないように、全力で、たっぷり犬を撫でて、犬と歩いて、犬とアイコンタクトしてね。

三分の一
クパのおにーちゃんちからいただいた犬用もみじ饅頭と鯛焼き♪ 犬生、楽しいことがいっぱいだ


Comment

  • mari
  • URL
こちらから失礼します♪

未来のこと(過去のことも)を考えてしまうのは、人間の強さでもあり、弱さでもあり…なのでしょう。犬(動物)っていいな〜と思うのは、今しか生きないこと。これ、羨ましいな〜。。。人間の子どももそうなんでしょうけど。

メル、饅頭を二つ同時に見ようとしてません?左右の目線がなんかそんな感じ。さすが!鍋に顔置いてヨダレ一滴垂らさないクパとは本当に違いますね。面白いですね〜。

  • NINA
  • URL

私も毎日同じこと思って過ごしてる。
だからね、ニーナと一緒に行きたいところが増えて、でも、現実はそうそう行けなくて 困ってるー!!
6歳のニーナは、まだまだ元気だけど、5歳までの頃と比べると少しずつ変わってきたように思います。
で、昨年11月に、飛行犬撮影をしました!!

トールさんの逆算…
確かにそう。
でも、後悔したくないのーー!!

  • ばど吉
  • URL

♪マリさんへ
>>人間の強さでもあり、弱さでもあり
ほんとそうだねー。しみじみ。切ないくらい、いまのこの瞬間を生きている。

そしてメルは「楽脳家」。(トール命名)
短命なボクサーなくせに、まったくもって人生前向き、楽しむか寝るか食べるか走るか、楽しいことしか見えてない。KYなくらい脳天気なボクサー。最高に可愛い。

そうなんです、この写真、メル、目玉が両方を見ているみたいだよね! 爆。
そして、スマホなみなさんはどうぞ拡大してみてください、ヨダレが滝のように……。


♪ニーナママへ
そうなんだよねー、時間が足りないのよー。
だけど、稼がないと遊びに行けないしー。爆。

私は今度の冬までにスノータイヤを買って、メルに雪遊びをさせてあげたい!って思っている。だけどスノータイヤは私はスキーしないし、夏場に置き場所に困るし、雪道運転はコワイし……なんだけどね。
うちの犬が団体行動ができて、かつ、犬用雪遊びツアーバスがあればいいのになー。

逆算して切なくなりすぎもいけないけど、
つねに全力で遊び、ハッピーにさせる気持ちを忘れないために、
たまには逆算もいいかなーと思ったりもします。

ああ、早くみんなとキャンプ行きたいナー! (現実逃避まっしぐら)

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する