avatar image

犬猫暖房

スクリーンショット 2014-01-08 12.13.58

イヌネコがいれば、カラダもココロもあったまる。


喉も乾燥しないし、ひと肌ちょいプラス温度がずっと保温される。これ以上、インフルエンザ予防になる暖房はない。ただし、犬臭さを感知する嗅覚がバカになるという問題はあるけれど(笑)。

マチュ、犬猫にいろんなとこ(とくにココロ)をあっためてもらって、睡眠不足の受験戦争下も、風邪もひかず、免疫力を蓄えております。寝るときも犬猫毛布、犬猫あんかだもんね。風邪ひかないのは、彼らのおかげだね。


昨日、素晴らしいスピーチを見つけました。
「世界一貧乏な大統領」とも言われるウルグアイのムヒカ大統領が、2012年地球サミットでお話ししたスピーチです。

リオ会議でのムヒカ大統領スピーチ

「このハイパー消費を続けるためには商品の寿命を縮め、できるだけ多く売らなければなりません。ということは、10万時間持つ電球を作れるのに、1000時間しか持たない電球しか売ってはいけない社会にいるのです!そんな長く持つ電球はマーケットに良くないので作ってはいけないのです。人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。これはまぎれも無く政治問題です(以下略)」

ごもっとも。私がWWF時代から思っていたことです。

そしてこの言葉も胸に響いたな〜。

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

DSC_2053.jpg
あったか欲 (メルやまめの場合は集団欲ではない予感)


Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する