Article page

by
  • Comment:0

21日、土曜日。
まだクルマが車検で入院中のため(12月はクルマ工房も繁忙期ゆえ。犬友達のところなので、ゆっくりでかまわないとお伝えしている)

クルマがないなら、歩けばよいさ!ということになり、

14時半に出発→21時5分帰宅。歩きまくりました。(アホ?)

(しかも片足約1キロのウエイトつけて。骨折後、リハビリのためにいつもしてるの。つけてしまえば全然重くないよ)
(だけど、普段の生活は、万歩計1日1000歩以下の日も多い。トレーニングになってない)

まず代々木八幡様で、イルカの件と、アメリカ子犬安産祈願→富ヶ谷にできた新しいパン屋「365日」探訪→松濤の池のある公園→代官山の眼鏡屋さんで私のメガネをちょっと修理→渋谷のドッグカフェで鯖の味噌煮とビール→夜の代々木公園ドッグラン→帰宅。

まずはわが家の氏神様にて、友人の犬の無事日本上陸と、アメリカでもうじき生まれる6頭のパピーとママ犬の安産祈願。

21日1

代々木八幡様は、犬連れ参拝者も多い。犬の散歩でちょっとお詣り、という、地元に根ざしたお社なのです。でも近年は、どうやらテレビなどで放映されたため、都内のパワースポットとして有名になってしまったらしく、以前より参拝客が増えています。

クパメルも一緒に茅の輪くぐりをしてみました。
大祓式というんですね。「半年間の罪や穢れを祓い、身体の健康を祈る儀式。6月、12月の中旬には社殿前に茅の輪が設置されます」とあります。クパちゃん、半年間の罪を一緒に払い、健康を祈ろうね。

そのあと、そーいえばOちゃんが、つい先日、八幡にできた美味しいパン屋情報をくれたので、急に思い出し、寄り道してみようということになった。でも、「代々木八幡駅」近く、という情報しか見てなくて。地図確認もしていなかったので、あてずっぽうに彷徨う。ない。
そしたらトールが、ipodで、セブンイレブンの電波をつかって、地図検索してた。おおぅ、なんて文明の利器。

そんで見つけた「365日」。素晴らしく美味しく、素晴らしいコンセプトのパン屋さんだった。
そのうえ! なんと犬にも親切!
パンを犬のために少しサンプルを切ってくれて、「(あのコたちに)どうぞ」って分けてくれたの。ああ、このささやかな親切は、私にとってものすごい大きなプレゼント。クパメルの市民権をくれた感じがすごく嬉しい。

(もう絶対に、また行く。今後、贔屓にします)

ほれ、クパ、ありがたくパン屋さんのお姉さんの優しさを感じなさい!

写真 1

くんくん。美味しいにほひ。焼きたて。パンがまだあったかいよ。

写真 2

いただき! (味わって食べて欲しいところ。涙)

写真 3

美味しいでしょ? 嬉しいよね。お出かけ先の、よそ様のご親切。

そして、堅パンもクロワッサンも好きなマチュのためにお土産のパンを買い、また焼きたてだというハム入りのクロワッサンみたいのを買って、すぐ近くの公園のベンチにて、温かいままいただく。

写真 4

チョー絶品ですよ!!!!

今まで食べたことのないサクサクの皮。自家製ハムの旨み。最高。
こりゃ焼きたてが何より。おうちまでに持って帰って冷めるのがもったいない。

このお店、イートインのカウンターもあるんです。犬なしの方はどうぞ店内で。
でもクパメル連れのうちは、公園のベンチで、マイ水筒のコーヒーで。
じゅーーぶん、幸せでございます!

ちなみに翌朝、マチュの感想は、「今までのクロワッサンの中でいちばん美味しい!」と絶賛しておりました。
伊勢丹と高島屋と青山界隈と、パン激戦区の富ヶ谷、参宮橋のパン屋さんのクロワッサンを食べ歩いているマチュが言うのだから、間違いないです。

さて、まだ代々木八幡だというのに、かなり満喫しておりますが、この程度の遠足ではクパは疲れません。
でも今日は久しぶりだから恵比寿まで行くのは、勇気ないなー。といいつつ、とりあえず代官山に向かうことに。

途中、松濤でこんなお池のある公園を発見。渋い。

写真 5

「Oちゃん、スパニッシュ・ウォーター・ドッグ、ここのお池、喜ぶかな」、「私がおばあちゃまになり、20キロ級の犬を飼うしかないならスパニッシュ・ウォーター・ドッグかも。でもちょくちょく泳がせてあげなくちゃ。この池なら大丈夫かな」とか言いつつお池を物色。トールに「松濤で泳がせてはいけません」と諭される。

そしてクリスマスに飾られた代官山へ。
クパ、人ゴミ苦手。やたら早歩きになる。私の腕がしんどい。でもこれも社会化じゃ!
メル、キラキラや人ゴミ、ワクワク。やたらのぞき込む。それはそれでトールは気を遣う。
ああ、同じ飼い主が同じ環境で育てているのに、この性格の差。

そうだ、私のネジのゆるんだメガネを直してもらおう、といつもの眼鏡屋さんへ。
最初、私だけが店内に入り、お話ししていたら、「うちは犬も店内入れて大丈夫ですよ。ものすごく大きい犬を連れてこられるお客さんもいますから、どうぞ」って。
なんと! なんて親切な。ありがたい。
でも、眼鏡屋さんは壊れ物いっぱい。チョー緊張だけど、でもトールが2頭を連れて狭い歩道で待つのもなんなので、入れてもらいました。

写真 1

馬子にも衣装、クパにオシャレ眼鏡店。
なんだかクパが意味もなくカッコヨク見える。

お世話になりました〜。ああ、親切だ。クパと来られるなら、やはりまたここで眼鏡を買いたいなーと思ってしまう。

よし、では帰る方向に歩くとするか。この段階で夕方6時前かな。もう真っ暗よ。冬至は暗くなるのがはやすぎて、好きじゃない−。

そんでトールが小腹が減ったようだし、私も足がすっかり疲れたので、休憩がしたい。
そうだ! 先月撮影でお世話になった、渋谷の裏通りのkarin堂さんへ寄ってみよう。
ほかの小型犬お客様がいたら諦めるけど、もし、誰もいなかったら、寄らせてもらおう。
クパの先生の後輩のお店だし、クパメルもきっと温かく迎えてくれるに違いない。

幸い、ほかのお客様がちょうど入れ違いで帰られたので、勇気をだして入ってみた!

でも久しぶりのドッグカフェで緊張した。(でもいっぱい歩いたからビールがすこぶる美味かった)。

写真 2

最初、キョロキョロしまくり。
ドアの向こうで、小型犬2頭が鳴いているし。
でもこれも我慢・忍耐・平常心の勉強だ!

このお店、ドッグカフェなのに、和食の美味しいごはんがいただけるのです。お母様の手作り。サバの味噌煮、絶賛よ。クパのことで緊張してて写真撮る余裕なく、忘れてたけど。

写真 3

しばらくしたら、メルもクパも落ち着いて寝た。よしよし。素晴らしい社会化トレーニングだ。
いやしかし、ちょっと本気で寝過ぎ感もあるけど。ま、よしとしましょう。

写真 4

ま、クパは5分くらい本気寝したら復活した(復活が早すぎるぜ。涙)。

1時間くらい休憩させてもらって、帰りました。

写真 5

セルリアンタワーのとこの、246と首都高を越える歩道橋。10車線。11時の方向に見えるはヒカリエ。

そんで、さらに真っ暗の代々木公園にちょっくら寄り道して、ドッグランで自由運動。さすがにあんまり爆走はしなかった。満足したのかな。

結局、6時間半の遠足(そのうち1時間は休憩)。
はー、翌日、筋肉痛ひどいけど、すごく楽しかったし、クパメルもすごく脳味噌も使ってくたびれたようです。よしよし。

---------------------------------------------
本日の頑張り記録。
22,200歩。
うろちょろしたけど、だいたいグーグルで見ると10.9km。
往復6時間35分の遠足(そのうちカフェで−1時間休憩。パン休憩は15分くらいかな)
---------------------------------------------

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 0

Leave a reply