クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
クパちゃん、誉めて自信をつけさせよう
2013年11月09日 (土) | 編集 |
スクリーンショット 2013-11-09 12.15.52

おととい夜のこと。10時すぎに仕事を終えて、新宿方面から自転車で帰ると、途中までトールがクパと歩いてお迎えに来てくれた。横断歩道を渡ってこようとするクパに、私が「ぴゅっ!」と口笛を吹くと、一瞬クパはサッと振り向いて、アイコンタクトしてくれた。

……なんだけど、そのあと、もう歓待してくれない。私のことを見ない。しっぽを丸めて、せわしく歩き出し、もう私のことを見ない。

(メルやバドやタビィやパチなら、歓待されすぎて、しばらく歩けなくなるほどなのに)(同じ犬なのに、同じ飼い主なのに、どーしてここまで反応が違うのか。心配になる)

お山なら、もっと堂々としていて、もっと余裕があって楽しそうで、アイコンタクトもばっちりなのに。
もちろん家の中でも、呼べば笑顔ですっとんでくるし、うざったいほどアイコンタクトしてくるのに。

つまり、街での散歩は、余裕がなく、いっぱいいっぱいってことだ。
先月、半年ぶりに自転車散歩を復活させたら、またドーパミンですぎたか、心の不安ぶりが復活。半年間の努力が1回で無駄になってしまったようだ。

昨日、クパのトレーニングの先生に、別件の仕事の電話のついでに、ちょっと相談。そしたら先生がアドバイスをくれて、思い出した。
そうだ、そうだった、クパに自信をつけてもらって、街中でも平常心でリラックスできるようにするためには、

★ いっぱい誉めて、自信をつけさせる。和ませる。
★ 散歩中、楽しく走ったり、違う動きをして、コマンド→上手にできたら褒めちぎる。
★ 変化をつけて、不安を感じさせないようにする。

だったのである。最近、私ったら忘れつつあった。
クパに厳しくするのは逆効果とわかっているが、「もっと楽しく」「もっと和ませて」が足りなかった気がする。また私の「まったくもー、しょーがねーなー、この子は」という気持ちもクパに伝わってしまっていたに違いない。私ももっと余裕と愛を持たねばいけなかった。反省。

繊細で敏感な犬は、扱い方もややこしい。正直、苦労する。
だけど、このややこしい犬が好きなんだから、しょーがない(笑)。
クパがもっと余裕をもって、幸せな街中散歩ができるように、毎日練習、毎日(私とトールが)精進。

写真
とりゃ

食後にも、家の中でも、ひと芸(フセ→ごろーーん)をさせて、誉める。

写真2
おりゃ

クパがどんどん自信のある、堂々とした毎日が過ごせるように、頑張らなくちゃ。
山爆走だけでなく、やれることはいろいろあるはずだ。


コメント
この記事へのコメント
ワンコも、色々ですよね!
私も、少々手こずっております。(汗)
私が散歩すると、ほかのワンちゃんに吠えちゃうんです。(T_T)
それだけ直せたら、文句ないのですが…。
我が家、青森にいた頃は、ゴールデン、E・コッカー、黒猫飼いでしたが、すべて代が変わってしまいまして、
現在は、スタンプー♂3歳と、小型(4kg)の雑種♀6歳の2頭飼いです。
ブログリンク張ってますので、良かったら見てやってください。
一応、23区と言われる範囲には住んでいますが…(笑)
中心地へは、なかなか車で行けず、電車ばかりなので
愛犬を連れては、都外へ行くことが多いです(笑)

2013/11/11(月) 11:33:11 | URL | たむりん #.HLxgyF6[ 編集]
♪たむりん様
吠えちゃうのは、スタンプー? 
スタンプーも繊細な犬ですからね−。クパと同じ感じかな?
お互い頑張りましょう。ちび豆犬(まめちゃんと同じ名前だ!)も繊細かな?

私も、クパが街中に弱いオトコなので、都下に行くことが多いですよ〜。
2013/11/11(月) 14:15:48 | URL | ばど吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する