Article page

by
  • Comment:2

パソコンの最近のファイルが忘却の彼方に消え、大事な友人家族と夏に出かけた久しぶりのディズニーシーの写真も消え(涙)、クパが毒ヘビに咬まれた貴重な写真も消え(いつか仕事で使えそうだったのに! こんな写真、そうそう撮れないでしょー)、未だに立ち直れない私ですが、
9月にでかけたお山の写真はまだカメラの中に残っていたので、
気を取り直して書いてみます。

9月は後半忙しかったので、前半、2連続で週末にお山に行きました。
9月7日は、いつもの八王子のお山へ。

9月7日八王子山_1

まだ9月だったのに、日の入りが早くなってきたのを肌で感じる。
前にマツタケのママと来たとき(7月13日のことらしい)は、7時くらいまで平気だったのに、もう6時には暗いですね。ああ、いやだな〜、寂しいな〜。
この日は暗くなったあとに、そういえば裏高尾にお水を汲みにいきましたね(記憶がすでに遠い)。


9月14日は、新しいお山を開拓してみました。

途中、こんなバス停を発見し、急いで停まる。

マツタケ山バス停

ご覧ください! なんと「松竹(まつたけ)」という地名!
マツタケんちに報告だ〜〜〜〜っ!

そして気持ちも盛り上がったところで、林道ハンター、さらにずんずん奥に進む。

そしたら見つけましたよ〜、素晴らしいお山! (私って天才! 自画自賛! クパのためにしかならん才能だけど!)

ナンバー消した

突き当たりにチェーンが張ってあるから、クルマはこれ以上は入れない。安全だ。
土砂崩れ、路肩崩れには注意とあるが、ハイカーは散策してもよい。国有林とのこと。自然保護エリアらしく、ここなら冬の猟期でもイノシシと間違われないで安全かも!

マツタケ山_1_01

でも初めての山は、シカやイノシシの登場ぶりや、道の具合が未知数なので、最初はおやつで呼び戻しを強化。

マツタケ山_1_02
「メルだけずるい」と急いで帰ってくるクパ。よしよし。そうだよ、どんなに新しい環境に好奇心を持っても、飼い主の口笛は聞き逃すなよ

マツタケ山_1_03

あわわ、土砂崩れってる。根っこがでてる。

マツタケ山_1_04

拡大するとこんな感じ。土砂崩れってる木が右側。ここはきっと地下水脈がるのかな。上側の木も倒れている。「キープアウト」の黄色いテープ。どうか死体は落ちていませんように(半分本気)。
この先で、バイク(林道を走るタイプの250CCくらいのバイク)が崖下に落ちてました。人はいませんよね? 大丈夫ですか? まさか人骨はないですよね? (半分本気)
でもバイクの落下した向きが違うので、走行中に落ちたのではなさそう。不法投棄だな。だめだぞ。

マツタケ山_1_05

よいね、よいね。いつもの八王子山より空間が広いから、明るい。
舗装路ではなく、泥んこの道だから、それもよい。

途中で、国有林内は完全クルマ走行禁止らしく頑丈な鉄のゲートがありました。暗くて写真撮れず。でもハイカーは入っても大丈夫だって(わーい!)。

このゲート付近で、クパが、なんらかの獣に遭遇したらしい。
呼んでもすぐに帰らなかった。どうした?
そしたらメルだけ帰ってきた。この顔はたぶん「にーちゃんが深い山に入っていったけど、ついていけなかったから、わたちだけ戻ってきた」という顔。おいおい、大丈夫か。
必死に口笛。私の甲高い口笛が山をこだまする。

そしたらものすごい勢いでクパが戻ってきた。すごく興奮してて、ハアハアしてる。そんでまたそこら中をものすごい勢いと集中力で、ニオイを追跡し、そのルート沿いを追いかけてる。

ああ、なんか獣を見つけたんだな。

でもよくちゃんと帰ってきた。よしよし。
どんなに夢中になっても興奮しても、ちゃんと私の口笛で帰ってこい。
それでこそガンドッグだ。

マツタケ山_1_06

興奮さめやらぬクパ。斜面の下に渓流発見。ここでクールダウン。
渓流があるのは、いいね。真夏でも来られるね。(これ、大事なポイント)

マツタケ山_1_07

可愛い野の花も咲いていた。鮮やかなピンク色がよく目立つ。
これ、なんて花だろう?

マツタケ山_1_08

横から見ると、あら〜、不思議な形! しっぽがくるんとしてる。サザエのしっぽみたい。可愛い花!

マツタケ山_1_09
もう少し、胸幅を厚く、筋肉つけたいな。でもメスはこんなもんなのかな

メルはへばってきたのか、それとも新しい環境で少し緊張しているのか、わりと人間のそばにいて、遠くへは行かない。クパは、どんどん遠くを探索する。これがオスとメスの違いか。それともガンドッグと使役犬の違いか。

マツタケ山_1_10

クパはずっと忙しそうだ(笑)。体の筋肉も、脳味噌も、刺激いっぱい。いいね。

マツタケ山_1_11

国有林のせいか、太い樹木が残っている。素晴らしい自然。これも東京都。意外と自然豊かな環境もあるんだよね。ここにはツキノワグマもいると思う。ヤマグリが落ちている場所では、クマ棚(クマさんが木の上でクリなどを食べるときに、食べ終わった枝をお尻の下に敷いていき、木の上にお座布団状態になった部分ができる)を探して歩く私。まぁ、クマも、クパを見ればとっくに逃げているだろう。でも今度はクパにクマ鈴つけておいた方が完璧かな。

マツタケ山_1_12

カモミールよりも少し大きな野菊。可愛い。

マツタケ山_1_13

メルも跳ねてる。楽しそう♪

マツタケ山_1_14

トールはメルの動画を撮ってた。すごくおもしろいのが撮れてた。でもブログでアップできる能力のない私。残念。

マツタケ山_1_15

最後にこんなデカイ、キノコをパチリ。
このお山は、マツタケのバス停の近くにあったので、「マツタケ山」と命名することにしました。


9月後半は忙しくて、クパのフラストレーションたまってるはず。今週こそはお山に行くぞー。
(ビーボン家。クパたちがこのお山に馴れて、自分のテリトリーだと勘違いする前に、ぜひご一緒しましょう!)
(カイパパ。カイちゃんも歩けるなだらかなトレイルです。何もないけど、お弁当くらいは食べられるよ。行く?)
(ミント家&シオン家。ジャーポチームもぜひぜひ! すごく気に入ったので、当分私はここに通うと思います!猟期でも大丈夫だと思うし。ダニがいない時期になったら、ネバダ原っぱにもまた行きたいです)

そろそろ秋。猟期がやってくる。
涼しくなって、お山が紅葉する季節も楽しみだけど、イノシシと間違われるといけないので、爆走する環境をよく検討しないとね。おっ、そろそろ誤射防止の蛍光色のチョッキも着せてやらねばな!


《17:38追記》
リサパパが、ピンク色のお花のことを教えてくれました。
ツリフネソウ だそうです。
東京都では準絶滅危惧種だって。大事にせねば。
それだけマツタケ山は、豊かな生態系があるということだ。
迷惑かけないように遊ばせてもらいます。
白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 2

mari  
楽しそう!

連日のブログアップ、お疲れさまです&(楽しく拝見している者としては)ありがとうございま〜す!

『マツタケ山』素敵ですね♪犬たちもバド吉さんたちも楽しそ!
トールさんのメルの動画、面白そうだな〜。

あの…その林道はヴィッツ(実家の。かろうじて微妙なナビ有)でも平気ですかね?パワーがない気がするけど。今月は夫仕事のため、我が家の車は使えないのです。お山遊びなんて初体験なのに一人二頭は心配だから、ご一緒するならボンクラ(と改名しようかと思っている今日この頃)だけにしようかな…。

メルっぱの体躯ですが…どうなんでしょうね。パリスちゃん始め出身犬舎さんのワンちゃんたちはどうなんですかね…。骨とか体高とのバランスもあるでしょうし…女子だし…。運動不足ってことはないのでしょうから…まさか運動させ過ぎ?
おやつを凝視する目が…かわゆい♡

2013/10/02 (Wed) 22:09 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪mariさん

ヴィッツでも大丈夫だよ。途中から舗装路ではなくなるけど、急坂ではないです。雨のあとだとクルマが汚れるかもしれないけど。むしろビーパパの車より、ヴィッツの方が幅が狭いので走りやすいと思います。

ただね……昨日、愛犬と週末ハンティングをしている友人からわざわざ心配してお電話をいただきました。猟期に関係なく、有害鳥獣駆除(イノシシやシカ、サル?クマ?など)住民などの要請があると、1年中、ライフル撃たれちゃうんだって。しかも、有害鳥獣駆除は、保護区とか国立公園内でも関係なく実施される。
とくに、クパが行くような「ハイカーのいない場所」は最もヤバイ場所らしい!! (きゃーー!)

お山遊び、危険と隣り合わせです。くすん。
でもうちは、それでもクパの精神安定のために行くしかありませんから行きますが、
ビーボン家はいかがされますか?

行く場合は、その知人がアドバイスくれたのですが
●1年中、クマ鈴をつける。(犬も人間も。ハンターのイノシシと間違われないため)
●1年中、できれば犬は蛍光色のチョッキを着せる(イノシシと間違われないため)
●人間も、オレンジ色の帽子や明るい色の洋服を着る。
●ロープ、軍手、ワイヤーカッター持参。(違法なワナがあるケースがあるって!!)

などです。
行くなら、ビーボンにクマ鈴をご用意ください。ワイヤーカッターは私、買います。
あとは、有害鳥獣駆除をしていないか、地元猟友会に電話をしてみる、などのアドバイスをいただきました。

メルの体躯、どう? ごはんが足りないのだろうか……燃費の悪いヤツだからかしら〜? ちょっとおとといから増やしてみてます。


2013/10/04 (Fri) 12:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply