Article page

by
  • Comment:6

は〜。
やはりパソコン、ぶっ壊しました。号泣。
浅い階層(最近使ったばかりのドキュメントや写真)のものがなぜか消失し、
深い階層(数年前に使ったファイル)はSpotlightで検索かけるとちゃんと見つかる。
だから今年の9月に書いた「ドーベルマン原稿」はどこかブラックホールに吸い込まれ、
2009年にでた『大きい犬と暮らしたい』(エイ出版社発行)の中の「大きい犬ビジュアルカタログ」のために書いた「ドーベルマン原稿」は見つかった。涙涙涙。

遠い目。

昨日、オットにTime Machineのやり方を聞き、外付けHDDもつけてもらいました。
二度とこんな目はごめんだ。

やっぱり先週火曜日の、なんだかキーボードを打つスピードが速くてバンバン叩くのがすべての敗因だったのかもしれない。なんかのボタンをうっかりすぐいじってしまう私。今度から、もっとのんびりいこう。と、思う。

今回の悲しい事件で、仕事に支障もでそうだけど、なんとか乗り越えたいと思う所存です。

では気を取り直して、怒濤の9月最終週のダイジェストを。

スクリーンショット 2013-10-01 12.30.50

K子さんが、ポーランド製の陶器のお茶碗をメルにプレゼントしてくれました♪
ごはんを盛る部分の、うりうりとした文様がすごく可愛いです。
重みもあって、これならお茶碗がぐるぐるしない。メルも少しはオトナになったのでもう陶器のお茶碗を割ることもないでしょう(期待)。このお茶碗で食べると、ごはんがもっと美味しくなりそうです。

スクリーンショット 2013-10-01 12.21.05

9月27日(金)〜29日(日)は、3日間、赤坂見附のホテルニューオータニで開催された獣医さんの学会に通いました。短頭種の上気道症候群、動物行動学の常同障害、レプトスピラ感染症、シェルターメディスン、最新リンパ腫のアップデートなどを聞いてきました。すごく勉強になりました。これをきっかけにさらに知識を深め、紹介できる媒体で書いていきたいと思います。とくに短頭種〜。メルちゃん〜。ああ、なんて短頭種って、病気が多いんだ。と、ちょっと悲しくもなる。だけど、短頭種の魅力もすごくわかってきた。繁殖管理の部分から、もっと健全な短頭種が増えるように、マスコミのはしくれにもできることを考えていきたい。

それとS先生、M先生と今年もいっぱいお喋りでき、企業ブースでも盛り上がり、いろいろサンプルをいただいちゃったりして、それもおもしろかった。毎年、フードもサプリメントもどんどん新製品でるし、レンタルできる酸素室なんかも紹介されてて、うん、ペット業界の状況がわかり、興味深かったです。ニコちゃんち先生、マヒちゃんち先生、今年もありがとうございました!

企業ブースに唯一、庶民にもわかりやすい知育玩具などの輸入メーカーさんのブースがあり、今年もオモチャをうっかり買ってしまいました。

スクリーンショット 2013-10-01 12.20.29

クパには、トラが齧っても壊れないキツネ。
メルには、音の違うピーピー笛が3つ入ってるウツボ。(キッチュなデザインもよろしい)

スクリーンショット 2013-10-01 12.20.43

新しいオモチャは、犬は喜ぶね。興味津々。

スクリーンショット 2013-10-01 12.44.20

しかし、30分もしないうちに、キツネ、500円玉ハゲにされる。
クパはトラよりも悪い!? ワニクパ。
ハゲにした部分には、ピーピー笛が入ってる。笛をとりたかったんだね。

でも、いまもハゲのままで、これ以上は破壊されず、キツネちゃん、生きてます。
よいですね、ここのオモチャ。
クパ、毎朝、毎夕、いつでもキツネをリトリーブしてくれます。
このほどよい胴体の丸みと重みが、カモちゃんっぽいんだよね。
ここのサイトが商品数が多いので一応紹介。若い犬で、破壊魔のおうちにオススメです、このトラが遊んでも壊れないタフィーズ。クパのようにぬいぐるみ系オモチャが好きな犬は、ウツボやリングなどのは表面生地が硬いので、こういうぬいぐるみふわふわ触感がよろしいかと思います。ぬいぐるみ系でこれだけ壊れないオモチャは私も初めて。オススメ。カタログをもらったけど、小型犬でも使える体長10センチくらいのぬいぐるみから、うちの故コーギーのパッちゃんくらいデカイ体長50センチくらいの恐竜までいろいろある。しかもいちいちすべての動物に名前がついてる(笑)。クパのキツネは、フォクシーという名前。アメリカってば、お茶目だわね。

スクリーンショット 2013-10-01 12.20.53

ウツボは、2頭で引っ張りっこしても壊れません。笑。

先週はイベントやセミナー続きでお出かけばかりでしたので、
昨夜やっと、5日遅れでマチュのお誕生日会ができました。

パパが選んできたケーキ。可愛い。

スクリーンショット 2013-10-01 12.20.03

マチュ、15歳おめでとう!
いっぱい遊んで、いっぱい脳味噌使って、いっぱい感じて、いっぱい葛藤して、いっぱい寝て、
ますます成長してくれることを、母は願っています。
動物愛護週間に生まれたマチュ。自分の未来は、自分で選んで、自分で切り拓くんだよ!

そんでマチュは今日、都民の日で学校お休み。メルと「ひつじのショーン」の録画見ているけど(彼女の休日の定番の過ごし方。ショーン=休日らしい)、いいのか、受験生!?

ま、ママも、人のことなんて全然言えない。ライターのくせのパソコン壊すし。バックアップ(本体にしか)してなかったし。さ、気を取り直して、もう一度、ジャーマン・シェパードとドーベルマンとローデシアン・リッジバッグ、やります。やりますよ。やりますとも。やるしかないもん(涙)。

スクリーンショット 2013-10-01 13.10.40
クパちゃんの幸せのどたま

10月だー!
頑張っていこう!


白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 6

mari  
おめでとう!

まずはマチュちゃん、お誕生日おめでとうございます♪ 15才なんて、戻りた〜い!夢を追いかけて、かっこいいオトナになってね!

さて、PC…本当にお気の毒としか言いようがございません。ビシバシキーボード叩いていたということは、お仕事もノリノリだったのですね。なのに膨大な量が…涙。自ら書いたものとはいえ、簡単に再現できるものでもなく…涙。リッジバックって、背中の毛が立っているカッコいい犬ですよね?なんとなく憧れていますが、身の周りでは会ったことがありません。って、その原稿も消え…涙。

短頭種って、そんなに病気多いのですか!?我が無知を恥じます。是非、いつか情報を活字にしてくださいませ。

秋めいてきて、ようやく好きな時間に犬散歩ができる陽気になってきました。あ、そういえば、昨日公園のドッグランにジャーポとイタグレっぽい組み合わせを見かけましたよ〜。クパの親戚かも?!

2013/10/01 (Tue) 14:09 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪mariさん

マチュにありがとー! あいつも15歳になりました。半コドモ、半オトナ、のおもろい世代です。相変わらず、メルはべらして生活しております。夜も夏から一緒にゴザ布団で寝てるし。でもメルがくっつくとお尻が熱いんだって。

パソコン、ほんとにもー、我ながらご愁傷様です、という感じです。

短頭種、病気多いよ〜〜〜〜〜。
上部気道症候群は、複数の気道の病気をひっくるめた言い方です。ひとつの病気が発症したせいで、おとなりの部位も影響受けちゃって、別の病気も発症したりするから。
ただ短頭種でも、フレンチブルやパグなどの臨床例が日本では多く紹介されてました。ボクサーは日本で飼っている人が少ないから症例数も少ないのでしょう。でも、ドイツの獣医友人の話しでは、小型犬の短頭種ほど、ボクサーの気道の病気(&歯の病気)は深刻ではなさそうです。
だけど、リンパ腫とか心臓病はある。
それにヨーロッパ系のボクサーと、アメリカ系のラインでは、かかりやすい病気が違う可能性もあるよね。遺伝性疾患について繁殖管理をしている国、犬舎かどうかの違い。

あ! そのドイツの獣医さんがね。多少最初はガウッても、犬同士で折り合いを付けさせる体験により、犬同士の社会化が育つそうで、ドイツでは基本やらしておくらしい。日本ではなかなかそれはできないけど、それをしないと、いつまでたっても、犬が成長しないんだって。
今度、勇気をもって、お山ハイキング、一緒に行きませんか?
新しく開発した山は、まだ1回しか行ってないので、クパも慣れてない(=自分のテリトリー意識がない)から、いまのうちがいいと思うの!
同居犬がいるのはいないよりいいけど、でもクパメルも、いつも同じメンツより、勉強になると思う。クパは、本気では咬まないと思う。やはりあいつは少しは社会化できてる。問題はメルブー。(メルはジェイソンマスク。かつそのまま放置で、みんなでお山で走って隠れたら、絶対にびびる)

あやや、ジャーポとイタグレセット!?? クパきょうだいんちかも! あ、お彼岸でお墓参りに来たのかも!!

2013/10/01 (Tue) 14:30 | EDIT | REPLY |   
ミントママ  
当たり~

よくわかりましたね~。イタグレとポインターのセットは我が家だけです。昨日は、代々木ドッグランの更新日もあり、しっかり更新してきました。ドッグランはさびしかった~。大型犬はほとんどいません。イタグレ専門のドッグランを千葉の富津で経営している人がサルーキー2匹連れてきていましたが、おとなしすぎて全く走りませんでした。

2013/10/01 (Tue) 17:27 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪ミントママ様

イタグレ&ジャーポだなんて特殊な組み合わせ、そりゃーミントとイナホでしょー!(笑)。
ボクサー2頭んちは、メルが来る前に、代々木公園で私がナンパし(笑)、お友達になった、マチュのボクサー先輩です。
彼女たちも、以前、ほらミントたちとも行った千葉の芝生のお庭へ行ったよ。だけど、クパはオスに容赦しないし、メルもチンピラになるしで、ろくろく遊べなかったの。くすん。
でも、練習しないとな〜。
代々木公園は、夜中か雨の日には行くときあるよ(笑)。写真が撮れない、あやしい犬連れとなります。
近々、ミントとイナホちゃん、クパメルと走ってね。

2013/10/01 (Tue) 17:41 | EDIT | REPLY |   
mari  
ミントママ様♪

やはり、そうでしたか!こちらのブログで何度か拝見していたため、そうじゃないかなと。だ〜れもいない静かなドッグランとあって、自然に目がいっちゃいました。ただでさえジャーポは珍しいですし、そばにはイタグレですし。またお会いできますように♪

バド吉さん、初めてお会いした時が懐かしゅうございます。バドがひょこひょこ歩いてましたもんね、かわいかったなぁ(しみじみ。)ビーがガン飛ばしても全く動じないバド&バド吉ご一家を見て、嬉しかったな〜。あの頃はもっと深刻で私も必死だったから。「きっとタダ者ではない」と思い、ネット検索したらあっけなくバド吉さんの正体が判明。ご縁に感謝です。

あ、クパメルがワルなんじゃないですよ〜。うちのが激ワルなんです。ボンはドミナント気質じゃなさそうですが別段平和主義でもなく…散歩中の行動を見ていると、そこそこ「オス」かと。ビーは未去勢相手でないとまったく安心できません。ビーこそ要ジェイソン。貫徹ジェイソン。 

なるほど、ドイツではそうなんですね。富津のご友人のドッグランは本当に素敵なところでしたが、騒々しくしてご迷惑かけてはいけないですから…そうですね、次回は山ですかね。蛇さんと遭遇しなければいいのですが。

失われた原稿のことでお忙しいでしょうから、お返事は気にしないでくださいね!頑張って下さい!

2013/10/01 (Tue) 20:38 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪mariさん

やはりミントんちでした! 今度は、ぜひお声をかけてみてください。とくにお墓参りのタイミングでは、某港区の有名墓地に来たついでに、代々木公園にお寄りになる確率が高いです。笑。
しかも、イタグレのイナホちゃん、これがすごくナイスキャラ!
動じない。怒らない。びびらない。風の如く。あ、いや走るわけではない。心が、雲の如く。
クパはほとんど空気のように扱うし、メルがガンつけても、動じないので、そのまま問題にならない。すごいいいキャラです。きっとビーボンでも大丈夫と思う。ママも、動じないから。笑。
ミントちゃんはクパと違って、優しいし、がさつではない。去勢済みなのでビーちゃんとも大丈夫と思うよ。クパとも全然平気。メルがときどきガン付ける(まったくチンピラめ〜〜)。
でもきっとメルがクパなしでミントちゃんと会ったら、きっとメルは借りてきた猫になる。ミントもわりと雲のよう。飼い主さんのできた性格が、犬にもうつるのかしら(うううう、クパメル、だめじゃん!)

ああ、初めてのナンパのとき。バドだけだったよね。ひょこひょこ歩いて、じーさん、世の中を達観してましたよね。笑。「きっとタダ者ではない」って、なんだそれ〜〜! 爆。タダ者ですよん。

行こう、山! 誰にも迷惑かけない国有林。ハイカーもいない。いるのは。シカかなんか。じゃ、明日ブログ書くから!
ボクサーはそう藪には入らないから、ヘビにも咬まれないと思います。フロントラインは、真冬以外はやりましょう。
マリさんが付き合ってくれるなら、平日でも行くぜ!

「失われた原稿」。ああ、なんとも叙情的な響きでよいわ〜。

2013/10/01 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply