avatar image

陣馬形山キャンプ(1)

7月29(月)・30(火)日、トールとクパメルと長野県中川村陣馬形山キャンプに行ってきました。
マチュがその日、塾キャンプで東京都檜原村にお出かけ。こりゃーもう受験が終わるまで、マチュが外泊することはなかろうと思い、何が何でも泊まりでお山に行っておこう!ということに。

しかし。月曜日は雨(涙)。最近ゲリラ豪雨も多いっていうのに、山間部なんて行って大丈夫か。しかも今夜のキャンプ地は、1445mのほぼ山頂である(!)。雷さんで死んだら大変!
いや、しかーし、ここはご親切なことに、緊急用避難小屋があるんです。万が一のときはそこに逃げこめばなんとかなるでしょう。平日だから、それほどキャンパーはいないでしょうから、犬も入れてもらえると思う!(お願いっ)

トールの不安をよそに、私はGOGO!なのです。
(どうせトールさんは地図も見ていない。どこへ連れて行かれるかはいつもよくわかっていない。でも私の方がサバイバルな人間なので信用はされている)

キャンプ場はなんと無料!でフリーサイト。早めに行って、なるべくよそ様に迷惑をかけない端っこをとりたい。というわけで、私にしては珍しく前日から準備を始め、朝、マチュを千駄ヶ谷駅に7時に送って、いったん帰宅、荷物と犬とトールを積んで出発した。

行くぜ、中央道!(最近、こればっか。笑)
しかーし、雨模様で、富士山の姿が全然拝めない。くすん。トールに世界遺産になったばかりの富士山を見せてあげたかったのに(彼は、富士山や大仏など、大きいものが好き←子供か?)

雨だねー。きっと山頂でキャンプしようなんて勇気あるおばかさん(笑)はそんなにいないんじゃないかな。じゃ、ちょっと寄り道しよう。

相模湖嵐山_1

駒ヶ根インターでおりてすぐの、駒ヶ根といえば有名らしいソースカツ丼屋に行く。前日に予習した「明治亭」。お持ち帰りのお弁当を頼んで、駐車場で待機。雨でもルンルンのクパメル。お店は平日でもけっこう賑わっていたよ。ちょうど昼時だったしね。

その次は、与田切公園に行ってみよ−。美味しいお水があるらしい。中央アルプスから流れるお水「超百(こすも)の水」です。

相模湖嵐山_1_01

相模湖嵐山_1_02

相模湖嵐山_1_03

山頂のキャンプ場は水場もあるんだけど、先日雷が落ちて断水してたそうだから(←かなりサバイバル?)、念のためね、お水は確保しておきましょう。雑味のない、まさに透き通った味の美味しい水だった。

でも、ここの公園はね、整備された大きな公園だったんだけど「ペット禁止」と看板がデカデカとある。あら、さみしーわね。というわけで、我々はお水を汲んだらさっさと退散し、近くの砂利道(林道に続き砂利道ハンター!)に進むと、あ〜ら、きれいな川にでた。(いま地図で確認。中央アルプスの水を湛えた与田切川という川だ)
大きな石がゴロゴロしている川だね。なんかこういう雄々しい川、久しぶりに見た。

相模湖嵐山_1_04

雨だから、ここで車の中で食べようねー。ルンルン。雨にも負けず、心はやたら晴れやか。

相模湖嵐山_1_05

相模湖嵐山_1_06

ヒレカツバージョンと、普通バージョンを食べてみた。甘くて美味しいソース。おもしろい味、初めて食べたよ。普段ならこんなにカツ丼食べられないけど、今日は朝から活動しているせいか、ぺろりと完食。

さー、おなかもふくらんだことだし、キャンプ場へ急ごう。
ナビのない金ちゃん号なので、私はほぼ(前夜に予習した)暗記で道を進む。一応、地図は持ってきているけど、10年前の地図なので、高速道路とかすっかり様変わりしているのよね。新しい地図買わなくちゃ。
だけど、暗記で行けちゃう自分、けっこうすごいと思う(V)。

あった、あった、これが坂戸橋かぁ! そしてこの自然環境は坂戸渓というらしい。

相模湖嵐山_1_07

相模湖嵐山_1_08

相模湖嵐山_1_09

中川村。素朴で良い感じだわ。このマークもなんだか可愛いね。↑

相模湖嵐山_1_11

そして坂戸橋は村のご自慢のシンボルらしく、マンホールにもデザインされてる!

しかし、中川村。コンビニはおろか商店がありません。ライターを忘れたことを思い出したトールさん。やっとこさ(閉店したのかと見間違いそうになった)Aコープをようやく見つけて事なきを得ました。

よし、じゃー、登るわよ、陣馬形山! といってもここは山頂までクルマで上がれるのだ。うふふ。

先月の土砂崩れで、山頂までの山道が1本閉鎖になっていると聞いたが、これであってるのかな〜。と少々心配になりつつぐんぐん進む。

あ!

相模湖嵐山_1_12

3週間前にクマちゃんがでたらしい。でもこれは予習済みだから驚かない。私たちがクマの国に遊びにこさせてもらっているわけなんだもん、クマがいて当たり前(でもトールはちょいびびってる)。でもクマ鈴、玄関に用意したのに忘れた! これは失敗! でもま、私はおしゃべりだから(笑)、声でクマさんは遠のいてくれるだろう。

相模湖嵐山_1_13

おお、いよいよ近づいてきたわね。

そして雨の中、到着。

先客は、宇都宮ナンバーの20代くらいと思われる女子ふたり。女性だけでキャンプなんてけっこう勇気あるなーと感服。犬連れて、ご挨拶に行った。よろしくお願いします。とても感じのいい女性たちで、安心した。まぁ、こんな雨の中、山頂でキャンプするような山ガール(キャンプガール?)だもんなー。いい人に決まってる(笑)。結局、うちとこの女子チームの2組だけの貸切となりました。

とりあえずテントを張ろう。キャンプ場は広くて、4段くらいになってる。彼女たちは水場に近いいちばん下の段。私たちはいちばん頂上に近いとこにした。なるべく彼女たちから離れたいちばん奥にね。クパメルが迷惑かけないようにね(たのむぞ)。ちょうど東屋もある。私のテントは山岳用だから、いざとなったらペグなしでもいける。強引にテント半分を東屋の中に入れるような形で張った。強風なので、東屋の下でもなぜか雨が横殴りで降ってくるけど(苦笑)、でも、ま、屋根があるって心強いもんよ。寒さもやわらぐしね、それに七厘もできる。今回きっと強風だろうと思ってターフを持ってこなかったんだけど(これは正解。ターフ、飛んでちゃう風だよ、これは)、東屋のおかげで助かった。

相模湖嵐山_1_14

さ、テント張ったから、遊んでよーし。

相模湖嵐山_1_15

ひゃっほー!
これは雨なんだか、雲の中なんだか!
そんなのおかまいなしで楽しいよね!

相模湖嵐山_1_16

相模湖嵐山_1_18

初めての雲の中。ここは1445mのお山の上。気温はたぶん17℃くらい。涼しい〜。

相模湖嵐山_1_19

相模湖嵐山_1_20

空間が広い。芝生の原っぱ、広い。女子キャンパーは雨だからずっとテント内。おかげでたくさん走ることができました。雨のおかげかな。爆走できるなら、雨だろうが強風だろうが、むしろそっちの方がいいっ!


あれれ、写真の添付ができなくなった。画像容量オーバー??
じゃ、(2)に続く!!

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する