Article page

by
  • Comment:6

5月に凹んでいた案件に今週決着がついた。

当時は、
-----------------------
私は獣医さんじゃないし(国家資格ないし)、犬の専門家(トレーナーとかブリーダーとか)でもない。ただの、犬の好きなライターだ。
そんなんで原稿を書く資格はあるのか。説得力あるのか。
-----------------------
と凹んだ。
「あんたの意見(あんたが大事と思っている取材先の意見)なんかどうでもいい」と言われたから。

でも私は、取材先(犬好きの一般の飼い主さんや、本当に志しを持って動物福祉活動に尽力している人たち)をないがしろにするような取材はどうしてもしたくないし、
私が大事と思ってない人を取材しても、いい記事にはならないと思ってる。気持ちが入らないから。

原稿は、数字やデータだけではなく、最終的に、心に響くものを書きたい。
もちろん科学的根拠や公平なデータが大事なこともわかってる。
だけど、難しい数字を並べて、読んでもらえない原稿を書くより、
媒体のターゲット層に合わせた、読んでもらえる原稿を書いて、伝えていきたい。

と、自分の中にポリシーがある。「伝えてこそ意味がある。読んでもらわないことには意味がない」と思ってるから。広告コピーでも、雑誌や新聞、webでも、書き方や目的に違いはあれど、読者に読んでもらって、気持ちをこっちに振り向かせることにおいてはみな同じだと思ってる。そのために私は原稿料をいただいているのだ。
でもこだわりがあるすぎるのもいけないのだろう。ただの外注なんだから。

-----------------------
犬の雑学王、広範囲な雑学王、そんで犬オタク。としては負けないぞ。それと、自分の利益のために、スタンスは変えないぞ。犬の市民権向上のためにという思いはぶれないぞ。というのはあるけど……。
-----------------------
と、自分を鼓舞してみたものの、すっかり自信と元気を失った。


そうしたら、友達 兼 獣医師 兼 同志 の友人よりこんな言葉をもらった。

★★★★★★★

花絵さんは、専門家と市民を繋ぐ大事な犬ライターです。専門家は専門バカだし、市民は親バカ、その間にはやはり犬バカが必要なのですよ。凹んでないで、書けー。

★★★★★★★

そっか、私は、「犬バカ」の立ち位置で、
専門家と一般人の間をつなぐ仕事を、自信持ってやればいいんだ。

救われた。頑張る気持ちが湧いてきた。
それにそのほかの友人にもいろいろ励ましてもらった。

自分はまだまだ未熟者だけど(この年になっても未熟者というのもなんだけど、でも、いつまでたっても完璧なライターになんてなれないな)、
がんばっていこーーー!

……そうして魔の月末がやってくるのでありました。泣笑。
凹んでるヒマなんて、ないじぇぇ!

DSC_0424.jpg
(なんだかよくわかりませんが、とにかくでっかいかあちゃんは、がんばってはたらいてください) by メル

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 6

あち  

犬バカ上等! いろんな人のいろんな立場あるから 大変だと思いますが貫いて下さい(^O^) 犬の市民権向上大いに賛同! 応援してます!!!!!
(自分とは真逆の他人の意見に揺らいで良い方向いった試しなし 私の場合…(ノ△T)…経験論。)

2013/06/22 (Sat) 13:18 | EDIT | REPLY |   
マツタケ母  

ばど吉ちゃん♪
マツのあの顔を見て、もう元気に頑張ってるとは思うけど、
私、落ち込んでいる人に、気の利いた事って全く言えないタイプですけど、自分がもしそうだったらって想像したら、きっと泣いちゃうくらいキツイ~~!って思う。
酷い事言う人っているんだよね!!ば~か!ボ~ケ!アホか=!!ってね!!
でも振り返ったら、その時は、めっっちゃムカついたり、落ち込んだりしたことって、のちのち自分を奮い立たせる力になってきたのかな~って思ったりする。
今まで知ってる限りのばど吉さんの姿、犬への思い、とか、取材とか原稿への取り組む様子とか・・・私は好き!!ばど吉さんの書いたものは、読みたい!!って思うよ!
あれ?、未熟者?って・・自分の事?・・・私の方が年上だけど・・・(笑)
いいじゃんね!未熟者、これからまだまだ伸びるんだよ~~~!!

あの…コメント遅いし…タイミング逸してるし、はずしてると思うけど…ごめん・・・

2013/06/24 (Mon) 12:30 | EDIT | REPLY |   
よっし♪  

ご無沙汰です!
自分への批判やダメ出し、凹みますよね…。
「『ダメを出された』って思うから落ち込む。『ダメをいただいた』って思ったら、ありがたいじゃない?いただけるものはダメでも何でもいただいておきなさい」って誰かがテレビで言ってました。
それ聞いて、私は結構、気が楽になりました。
的外れだったらゴメンナサイ。

私は、ばど吉さんの、真心丸出しの無防備な仕事っぷり(ほめてるの!)に惚れとりました。
信念を持ってお仕事されててステキだと思います。
元気出してくださ~い♪

2013/06/24 (Mon) 14:33 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
みなさん、ありがとう!

♪あちさん
犬の市民権向上のために書くことが、私のライフワーク!
頑張ります。
「真逆の他人の意見に揺らいで良い方向いった試しなし」
わかる、わかる! 私、あんまり揺らいだことないけど(頑固?)、凹むことはある。スポンジであり続けるけど、真逆の意見を吸い込んで、でもやはり解せなかったから、意見は変えない。
がんばりまーす。


♪マツタケ母さま
マツの顔みて、大爆笑してすでに元気になっておりましたが、
「ば~か!ボ~ケ!アホか=!!ってね!! 」で、声をだして笑い、よけいに元気がでました。ありがとう。
うん、頭にくる事件があることにより、自分も成長できる。それは正解! 
「犬への思い、とか、取材とか原稿への取り組む様子とか・・・私は好き!!」。ありがとう。頑張るよ。筆は遅いけど。爆。今日明日(明後日も?涙)はアラスカン・マラミュートを頑張るよ!


♪よっしー
え? よっしーって、あのよっしー? 某●●の編集部の? 男の子産んだよっしー? わあ、久しぶり!!
私は「ダメをいただいた」とまで思えるほどニンゲンできてないけど(つねに戦闘態勢? ああ、闘犬型!?)
でも、叱ってもらえるうちが花だと思ってる。
(今回は、叱るより、罵倒? 数ヶ月これでもこらえた)

「真心丸出しの無防備な仕事っぷり(ほめてるの!)に惚れとりました。 」これ、ほんとに誉めてる〜〜〜〜? 爆笑!
真心丸出しの無防備な仕事っぷりって〜〜〜?!
なんとなくわかるような、わからんような。だめなんじゃないのか、それは大人として!?? ああ、もっと大人になりたい。
だけど、よくわかんないけど、誉めてもらったと信じて(笑)これからも頑張ります。
K元さんと一緒にそろそろ会おうよ〜〜〜。

2013/06/25 (Tue) 13:06 | EDIT | REPLY |   
よっし♪  

その、よっしです♪

ほめてるんです~!
『無防備』って言葉、よくなかったかしら。
う~ん…
『逃げ道つくらない』っていうか、
『ふところ飛び込んでく』っていうか…伝わらんかぁ!

まぁ、一緒にお仕事したのは10年も前のことですから
もう『無防備』ではないですよね…失礼!

ちなみに私も闘犬タイプ、犬占い的には『土佐犬』です。
でも、最近は土佐犬だってこと忘れちゃってるなぁ。

また会いましょう! 魔の2歳児付きですが。

2013/06/26 (Wed) 01:57 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪よっしー!

うわー、コメントありがとねー、なつかしー。
ちびは魔の2歳児になったか〜〜。
前回会ったのは妊婦の時だっけ?

「ふところに飛び込んで行く」は得意です(笑)。
逃げ道は作らない、のもそうかな。進むのみ!
いやー、10年経っても、スタンスとやり方は全然変わってないと思います。
ただし、体力の衰えが……ははは。
よっしと行った清里取材を思い出した。
ものすごーく日に焼けたよね。

よっしは、見た目優しくて、ほわ〜としているのに、土佐犬タイプなの!?爆。ああ、でもそういえばよっしもかなり頑固だったかもな。笑。

いまやってる犬種図鑑が落ち着いたら、飲もう!

2013/06/26 (Wed) 14:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply