avatar image

高尾ちかくのお山爆走

土曜の夜は、代々木公園→誰もいない真っ暗ドッグラン→原宿門→原宿駅→千駄ヶ谷→代々木コースで、2時間半、トールとクパメルと散歩。トール曰く万歩計16000歩も歩いたらしい。ドッグランの中も歩き続けているからね。
それでも、なーんだかさ。ドッグランで本気で走らないんだよね。ちえっ。せっかく来たのに。
このグラウンドでも狭いというのか? それとも平地だから変化がないというのか? 森の匂いがないとエキサイトしないのか? ううむ、手強いクパちゃんである。
2時間半歩いても、全然疲れてないし。まぁ、当然といえば当然だけど。だって犬種随一の心肺能力を持つとされるポインターだもんね。ニンゲンが歩くスピードの散歩では、まぁ、いろいろな環境を体験させるのは脳の刺激にはなるけれど、筋肉の刺激には全然足りないよなぁ。

というわけで、昨日、日曜日の午後からちょっくら高尾の近くの多摩の森を探検に行ってきました。クパメルトールとね。でもあまりに「ちょっくら」出かけたので、カメラ忘れた。ガーン。なので本日はトールの携帯画像。

林道ハンター、今回もハズレなし! 我ながら、才能と思う!

CA3I0178.jpg
メルは未だにお水をびびる。水は飲むけど、なるべく水には入らない

CA3I0179.jpg
クパはもうお水への恐怖を克服した模様。いい淵だ。イワナかなにかわかんないけど魚影がたくさん

渓流沿いに進む。涼しいし、水源涵養林のためお水も冷たくてきれい。これより上流に工場や住宅地はないしね。まぁ野生動物(とくにネズミ類)から感染するレプトスピラの心配はある。ワクチンをしていてもこの病気は100%安心ではない(いろいろなタイプがあり、すべてを予防できるワクチンがないので)。だからこういう森の水を犬に飲ませるのは心配ではあるんだけど、でも、もーう、いざとなったらそれは覚悟するしかないかなと思ったり。森に来るのがクパの幸せだもん。

CA3I0180.jpg

現在はクルマは進入禁止の林道。この先行き止まりだし、展望のいいとこもないから、ハイキングコースでもなく、誰もいない。こりゃ、いいぞ。そして舗装路から、舗装されてないダートの道がいくつも分岐している。さらに獣道もいくつもある。最高だ。

でも「不法投棄禁止」の看板がたくさんある。いまは森はきれいに掃除されているのでゴミは見当たらないが。
猟犬の散歩に来るのは最高の場所。ダニやヘビがいたって仕方がないや。それより私が内心コワイのは、死体遺棄現場の第一発見者になることです。(←GWに、埼玉愛犬家殺人事件をベースにした映画『冷たい熱帯魚』を見たからけっこう本気でびびってます。涙。それにときどきニュースでやってるじゃん、「犬の散歩の人が見つけた」って。私、本当にそれだけは絶対に勘弁してほしい)

CA3I0182_01.jpg

クパはジャブジャブ。幸せそう。笑ってる。
森は、木陰で涼しいし、渓流もあるから爆走しすぎて暑くなったらいつでも体を冷やせる。真冬の雪の時期には来られないけど、夏場には最高のロケーションだ。

CA3I01810001_01.jpg

道なき斜面を頑張って上がってみて尾根づたいに進むと、尾根の先っぽに小さなお社を発見。こんなところにこっそりあるなんて驚き。昔、林業の安全でも見守っていたのだろうか。割れたお湯のみが置いてあったので、そこにお水を入れて、お詣り。今度来るときは、お湯のみかおちょこを持参したい。

CA3I0187_01.jpg

ここらへんはモリアオガエルの生息地らしい。来る途中、看板がいくつかあった。メルが水辺で歩いているとき、小さな茶色に変身したカエルが渓流に飛び込んで、石の隅に隠れた(でも頭しか隠れてない。笑)。これがモリアオガエルか? 
あ、道ばたで卵を見つけた! でもモリアオガエルは、もっと水辺の木の枝に産卵すると、帰宅後調べた。これはどんなカエルちゃんの卵なんだろう? 
いずれにせよモリアオガエルがいるような、素晴らしい生態系が残っているということだ。東京都に。すごいね。
大事にしなくちゃね。

CA3I0189_01.jpg

と言いながらも、道ばたにガンガンに生えているヨモギとタンポポを少しいただいた。今夜のクパメルのお粥に投入させていただこう。森の幸〜♪

2時間半ほど森を散策し、5時すぎに帰りました。

CA3I0190_01.jpg

帰り道に爆睡しているクパの後頭部が、最高に可愛い。

Comment

  • NINA
  • URL

クパメルちゃんいっぱいいっぱい走れてよかったね~~~!!
暴走写真はないけど(笑)想像できるし、お山のお水は冷たくてさぞかし美味しかったのでしようね~

『林道ハンター!?』、、、(爆っ!)
野生の血が騒ぐのかしらね~~
で、GPSなくても戻ってこれるんだよね!!
(だってお山入りすると携帯offにそもそもするし…笑)
チャンピー父ちゃんもそれ、長けてるんだよーー(笑)そのおかげで未開地遊びいろいろ体験ができるの!!

(笑)→第一発見者にならなくて何より!!
先月のお山でニーナが鹿の白骨をくんくんにおいかぎしてた時にゃー(それは鹿さんだと思ってる。決してなめたりもしてないと信じてる。)私の雄叫びが隣村にも響いたと思う。今思い出してもぞぞ毛立つ!!

クーパーの帰りの車中頭なでなでの気持ち、めちゃめちゃわかるー!!ニーナには今でも、そして人間の子にも昔よくやったな~~と懐かしの気持ちになりました!!

  • マツタケ母
  • URL

おお!くぱめるも、お山と川で遊んでいたんだね~~~♪

林道ハンター、うちにも欲しい!
うちのパパは、意外と安全派かも・・・
今回の天川村」もバド吉さんなら、フリーで遊べるところ嗅ぎつけたんだろうな~(笑)
メルっちは、まだ水克服してないのか~~~。ガンバ!
クパッチは、やっぱりポインターだね!

後頭部フェチ、一緒~~~!!!
ほんと可愛い~~~!!!大好き!!!

ニーナちゃん、鹿の骨見つけたんだ~~!
家では平気でかじらせてるけど、野生界で見つけたら、得体が知れないから、焦るよね~~!
前犬のウメちゃんは、よく、骨を咥えてきていたの。
叱ると逃げるから、凄いね~っておだてて取り上げる時はヤケクソだったな~~!
懐かしい思い出~~(笑)

  • たれ耳隊
  • URL

クーパー君、もう動けませ〜ん。大満足で〜す。の後頭部ですね〜。
死体発見者といえば…。父の友人が「今から山へカメラ撮影に行くぞ〜!」と、集合したのに、顔色が冴えないので「何かあったのか?」と聞くと…。
いつもの犬との散歩コースなのに、犬が廃屋を気にかけて進んで行くので、どうしたのかと門内を覗いたら、玄関脇の大きな松の木に、ぶら下がっていたそうです。「髪が茶色いことしか覚えてない。」らしいです。帰宅して、奥さんに警察へ連絡してもらったそうです。
見つけた人のトラウマって凄いんだろうな〜。

  • ばど吉
  • URL

♪ニーナママ
「林道ハンター」パパも? 紙ナビで行けるオンナだし!
文明の利器に頼らないからこそ、野生の直感が働くのです!

ぞぞ毛立つに大笑い。
でもそれってほんとにシカの骨だった〜〜〜〜? だいじょうぶーー? 人骨だったら、どーすんのよーーーー(涙)。

私も、犬もこどもも、うしろ頭、よしよし!するの大好きです。


♪マツタケママ
ああ、私ならきっとファミリーのいるディキャンプ場ではなく、鹿の糞の落ちてる&第一発見者になりかねないような山道を探し出すと思います。意外とマツパパ、良識的!(そりゃそうだ、私と違ってちゃんとした企業人だもんね!)

マツママも後頭部フェチだったか〜!
なぜ、こうも嗜好があうんだ? それとも犬の好きな人は、あの後ろ頭、みんな好きなのかな。

ウメちゃん、骨をくわえてきたっ!? バドはそういうことはしなかった。なんの骨!? きょわいーーーーっ。
でもおだてて誉めて、内心ヤケクソってのはすごく想像できます。笑。


♪たれ耳隊さま
ここにも後頭部フェチがいた。笑。もしかしてポインターの後頭部が可愛いのか?

それよか、こわいよーーーー、そんなのーーー。朝コメント読んで、びびったよー。
でもそういえば、私がバドとの散歩コースだった池上本門寺の端の公園でも、クパとがんがん散歩していた代々木公園でも、広島の母のおうちのそばのひとけのないお山の散歩コースでも、時間ずれでニアミスしたことありだったことを思い出した。他殺ではなく、自らぶらさがる方ならば。
でもどっちみちコワイ。ものすごいトラウマになるに違いない。
……しかし、かといって昼間のお花あふれる日比谷公園や、バラ咲き乱れる昼間の代々木公園のメインストリートの散歩が似合わない茶マスクがいるので……私は、荒野を行くしかない。涙。

  • mari
  • URL
クパ、頭かわゆい♡

マダム林道ハンター!その才、私もちょっとでいいいので分けてほしいですぅ。ドッグランで走らせるのも良いけど、やっぱり違いますよね ♪ あ、熊鈴、つけてますか〜?

先日、軽井沢の幹線道路のど真ん中に鹿さんの屍が…立派な角もあって大きかったので迫力ありました。と、思いきや、その近くの小道では愛らしいバンビが飛び跳ねてました。かわいい鹿さんですが・・・害獣なのでしょうか…。

今度、ドッグランでメルボン(→安心な組合せ)遊ばせましょ♪

  • ばど吉
  • URL
♪mari様

マダム林道ハンターって! 爆。相反しすぎてるっ!
そうなの、ドッグランで走らせるのもいいけど、やっぱり違うみたい。きっとクパボンですら、それどころじゃなくなると思うよ。(希望的観測)クマ鈴はつけてない。だって私、ラジオぶらさげているより喋るから(笑)。クマの方がさっさと気づいて避けてくれるよ。
でも、まぁ、クパにはクマ鈴つけた方がいいかもね。藪の中に先には入るからね。でも、クパもそんなに遠くにはいかないんだ。私の通る声の範囲だと思うから、クマの方が先に逃げる気はする。

軽井沢や八ヶ岳方面、鹿多いよね〜。私も小梅線だっけ、あのへんで見かけた。でも幹線道路の真ん中の屍……立派な角ってオスか…あれ、バンビってことは母鹿? 交通事故だろうね。気の毒に。鹿も気の毒だし、ぶつかったクルマもけっこう凹んだと思います。

長野では鹿が増えているので害獣といえば害獣扱いなんでしょうが、それは人間が生態系のバランスを崩したせいで鹿が特化して増えてしまったんだと思います。鹿のせいではありません。
うまく共生できるといいよね。

メルボン(安心な組み合わせ)か〜。意外と、私はメルのヤンキーなとこにいちばん気を遣うんだけど! 笑。でもちんぴらメルは、後ろ盾のクパがいなければ小心者なので、メルボンはたしかに大丈夫と思います。
クパボンは、オス同士は1回犬同士にきちっと勝負を付けさせると、よいそうです。しかし最後までやらす勇気はかなり必要だね〜。でもクパは、バドよりは、ソフトだと思う(どんな家庭なんだ、うちは!)
ああ、4頭が仲良しさんになってくれれば、遊びの幅が広がるのにね〜。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する