バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

大雑把な好奇心女と、疑い深い小心者男

ああ、もう明日で2月も終わり! きゃーーーっ。やばいーーーーっ。
そして私は今週、また、ぎっくり首再燃! 
マチュの塾の先生に、塾近くのよい整骨院を教えてもらいました。昨日今日、まじめに行っている。
パソコンで下を向くと激痛なんだよねー。ああ、つらい。痛いから、まじめに通院するしかない。
そこは昨年オープンしたばかりらしいんだけど、カイロプラクィックも学び、かつ10年笹塚で修行していた先生とのことで、腕はたしかだし、私の好きな骨関節矯正も上手なうえ、親切・丁寧。しかも保険が効く。これ、ありがたい。

トールも毎日、忙しく、終電ばかり。マチュは今日で期末試験終わりだけど、ほんと今週、わが家はキューキューしております。

なので、最近、私がハンディキャッパーなので散歩量も少ないし、家族全員かまってあげる時間も短いから、犬ちゃんずに、先日初めて買ってみたローハイド(牛革)ガムを与えてみました。カラダに悪そうな予感もするけど、人生たまにはジャンクフードもいいんじゃないかなと。噛むって、全身運動だし。

はい、どうぞ〜。
と、与えるとメルはダッシュで自分のケージに持っていき、囓り出す。

482147_381005978672945_1241403967_n_34.jpg

ガミガミと夢中なメル。人生で初めて囓る牛革ガムだけど、まったく躊躇なし。

しかし。クパは。

563504_381006795339530_1267436048_n_35.jpg

困ってる〜〜〜〜〜〜〜〜っ。
明らかに困っている。

食い物としても、オモチャとしても、認識しないというか、
とにかく「なんだ、これ? 気色悪い」という反応。
ローハイドガムって、美味しいニオイしないのかしら?
馬アキレスジャーキーなら、教えなくてもすぐ食べるのにな。乾燥トライプも、乾燥マグロ骨も、躊躇なく食べたけどなぁ。

その後もクパはずっと囓らない。
でもメルがずっと囓っているので、「おまえは、なんか別のいいものをもらったのか?」と気にはなっているようだが……でも、それ以上は接近せず、じっと見つめたまま、困ってる。いちおう自分のガムを仕事部屋に運んではみたものの、そのまま放置。

そんでメルは。

601503_381007508672792_370522817_n_36.jpg

にーちゃんに盗られまいと必死。尻をむけて無心で囓っておる。


この写真を撮って、1時間30分が経過した。
メルはいまだに囓ってる。
あれ? それはもしかして2本目? クパの分か?

そんでクパは、柱の陰から「あいつ、まだ囓ってる。いったいあれはなんだ?」という顔して、こっそり覗いてる。

ローハイドガムなのに、全然興味を示さないなんて、クパは犬のくせに変わってるなぁ。普通は、喜んで食べるもんだが。変人(変犬)だ。

警戒心が強いのか? びびりなのか? 美食家なのか? 
まぁ、たしかに、クパはそう簡単に毒殺はされないかもね。
そんで大雑把メルは、うっかりなんでも飛びついて毒でも喰いそう(これを読んでる方、だからといってうちの近所に毒をまかないでね。以前うちの植木鉢に、青い薬品<農薬かしら?>のついたトーストが入ってたけど、そういうのはやめてください)

ま、毒はさておき。
同じ飼い主が、同じ環境で、同じものを食べさせ、同じように社会化させ、同じように接しているのに、
こんなに素質が違うってのが、実におもしろく、不思議。
だから「犬は犬」だけど、育て方、教え方、導き方は、いろいろあるべきだよなぁ、と思う。
興味深い。
でも、それにしても、うちの2頭は、月とすっぽんくらいタイプが違うわ。
なのに、仲良しってのも、これまた興味深いけどね。

コメント

 

クパは拾い喰いの心配なさそうですね。メルブーは要注意か⁈
青い薬品は車のラジエター液かな?
猛毒だから気をつけて!
  • カイパパ 
  • URL 
  • 2013年02月27日 15時20分 
  • [編集]
  • [返信]

 

カンナは太いガムだと、どうしてイイか解らないって態度になります。クレートに持って入ってオロオロしてます。歯垢が着きやすいので大きいガムを奥歯でガシガシして欲しいのに、人間の指の太さ以上のは噛みません。オモチャなど柔らかい物は奥歯で噛んでくれるのですが…。同じ材質でできてるから、いつものガムの大きい版だって、解ると思うんですけど…。
  • たれ耳隊 
  • URL 
  • 2013年02月27日 15時20分 
  • [編集]
  • [返信]

♪カイパパ様 

メルブーは危ないねー。食い物だけでなく、ヒキガエルとかでも、うっかりパクッとしそう。食べるつもりはなくても、犬は、くわえて確認しようとするからね。
ラジエーター液!!??
ああ、そうだ、犬の毒物注意記事、読んだことある。とくにアメリカとか、車庫でラジエーター液こぼれてるのを舐めちゃって中毒という事件があるね。
こわーい!
わざわざ、焦げたトーストについてました。香ばしい香り?
メルちゃん、暗殺されないように気をつけます。
ま、このブログもいざとなったら裁判証拠書類(笑)。
  • ばど吉 
  • URL 
  • 2013年02月27日 15時31分 
  • [編集]
  • [返信]

♪たれ耳隊さま 

「どうしていいかわからない」
「クレートに持ってはいくが、オロオロ」
まさに、そのとおり!!!
さすが妹よ! 
しんなり顔がいちばん似ているもんね。笑。

クパは、メルが1時間45分後に(さすがに)飽きて、(あごが疲れたか?)
ゲンコツだけになったやつをいまようやく恐る恐る囓ってみています。
あ、でももうやめたみたい。あんまり関心なし。
けどクパは、太いヤツでも平気と思う。カンナちゃんは太さに警戒するのね。
こないだ冷凍の牛骨買ってきたんだ。リンゴとカボチャの中間サイズのゲンコツ!
今度、バーベキュー会場ででも囓らせてみるつもり。
家庭内でやると、床がぬるぬるになりそうなので。くくく。
  • ばど吉 
  • URL 
  • 2013年02月27日 15時38分 
  • [編集]
  • [返信]

不思議 

このタイプのガムは、好みがあるみたいね。
うちの犬たちにも与えてみたことはあるけど
若い犬は見分けがつかないのか、食べてたかな。
犬にも高級志向が出てくるのかも。笑。

生の牛のげんこつもいいよ~~。
確かに、床がワックスがけされたみたいになる。ヽ(;▽;)ノ
必死になって髄を舐めてる姿は「肉食」だね。

さて、1ヶ月ほど前からケリーのウォーブラーが発症しました。
とても痛がり、ひどいとナックリングも。(;>_<;)
今は、頚椎カラーなどの保存療法だけど、頻繁なら
手術も考えなきゃ、です。
鼻が当たっても「ヒャン」と痛がるのですよ。
もう、山に行って暴走はできないかも。
  • こぼずはうす 
  • URL 
  • 2013年02月28日 12時39分 
  • [編集]
  • [返信]

 

お元気ですか?なんと まだ申告を仕上げていないワタクシです。バド吉さん、今年は早くありませんか〜?
三浦半島、楽しそうですね! やっぱり、いきなりフリーで遊ばせるのではなく(それでも大丈夫な犬も沢山いるでしょうが)、まずは規律をもって一緒に歩くことで、犬って落ち着くような気がしますね。
さて、ローハイド…ビーもまったくメルと同じ食いつきかたです。ボンはしばらく観察後、すご〜く時間かけて食べます。同じ犬でも違いますよね。以前「飼い主がおおらかなら、犬もおおらかになるものよぉ」と言われたことがありますが…生来の性格というか性質そのものはそう簡単な話ではないと思うんですが…どうなんでしょうか。。。 
  • mari 
  • URL 
  • 2013年02月28日 16時07分 
  • [編集]
  • [返信]

♪こぼずはうす様 

食べ物の好みなのか、別問題なのか、よくわかんないけど、ほんとクパっちの行動はときどき妙でおもろいです。私がいままでに暮らした7頭の中で、とりわけ想定外のことをしでかすので非常におもしろいし、面倒です(笑)。個性ですね。

牛のゲンコツ、いいですか!わーーい。
でも昔、バドにやったら、取り憑かれたように骨を囓り続けたので、歯がすり減りそうで途中で取り上げました。そんな感じで様子を見て与えればいいかしら?
ほら、近年、「犬にニンジンより硬いものを与えてはいけません」と、歯の専門医の方が言っていたりするので、ちょっと心配ではあったのですが、
「犬は<肉食>!! 軟弱なことは許さん!」なスパルタな私なので買ってきちゃった(笑)。

ケリーさん、ウォーブラー、可哀想に。
いまね、私も頸椎と肩の捻挫(クパの瞬発力のせいのクパ肩。年は取りたくないものだ)。下向けなくて、寝返りも「ぎゃっ」と叫んでしまう感じなので、ケリーの痛い気持ちは他人事に思えません。
私は、整骨院でいま改善傾向にありますが、
犬にも整体とかあればいいのにね。ウォーブラーは、椎間板ヘルニアとかまた違う症状なんだと思うけどね。
ケリー、頑張れ。暖かい春はもうすぐだよ。
  • ばど吉 
  • URL 
  • 2013年02月28日 16時18分 
  • [編集]
  • [返信]

♪mari様 

そうよそうよ、三浦半島、行きましょうよ!
あそこなら広大すぎて、メルも「置いていかれちゃ困る!」感があり、また「なんだかチョー楽しい! 広い! 見渡すかぎり走れる! 鳥も飛んでる! 草の向こうに何があるんだろ!」な感じで喧嘩するヒマも惜しいという風でした。
行きましょう、行きましょう、一緒に!! マリさんのコメント、待ってたのよ!(爆)

>>「「飼い主がおおらかなら、犬もおおらかになるものよぉ」
それは半分は正解だと思うし、半分は違うと思うんだ。
性格は、遺伝(生来の性質。犬種差、血統差もある)半分、環境(育て方。飼い主の性格、生活スタイル、トレーニングの有無など)半分だから。
だから、もし私が神経質で細かい飼い主なら、クパはさらにびびりで心のキャパシティの小さい犬になっていた可能性はあると思う。
でも、メルは私が神経質な飼い主でも、まぁ、今ほどの傍若無人ぶりではないにしてもどっちみちクパほど小心者にはなっていなかった気がする。
だから、どんなに悪い不良犬やびびりで臆病な犬も、100%飼い主さんの責任ではないとも言える。でも飼い主の知識量とおおらかさと頑張りなどで、犬の心の成長や「生きやすさ」をいい方向へ持って行くことはできると思ってる。

とにかく、確定申告早く終えて、一緒に三浦半島行こうよ!
それまでにもう少しさらに下見しておくね!(行く気まんまん。あそこはイノシシとも間違われて撃たれない場所なんだ♪)

  • ばど吉 
  • URL 
  • 2013年02月28日 16時30分 
  • [編集]
  • [返信]

 

あ===くっぱち面白い!!!
取られまいとお尻向けるメルちゃんも、おもしろい===!!
マツも一人っ子の時は、全く興味無しだった!どうしていいかわからないと言うより、知らん顔?無視!いらん!(同じく変犬!!)
タケが来て、タケがメルちゃん状態なのを見て、何かを思う。
しかし、一本づつあげても、自分のは手を付けず、タケのをひたすら見てる。
欲しくなる。ヒンヒン私に助けを求める。
ちょっとタケに貸してもらって、食べやすくなったのをマツに与えたら、おお~~!食べた。
それから、マツも食べる様にはなったけど、タケがいないとあまり食べない。
なぜか、タケが食べてるのが欲しい!
自分でなんとかしなさいよ~~!なんて言ってたら。。。
おとり作戦を使うようになった。
自分のガムを咥えてタケに投げつける!タケが気を取られてる間にタケの噛みやすくなったのを横取りする。
これがまた上手に、タケの目の前に放り投げるんだよ!
笑っちゃうくらいタケは引っかかってたけど、ついに
最近はタケも賢くなって、おとり作戦にひっかからなくなった(笑)

仕方なく自分のガムを私に持たせて噛んでるやつ!

さらに進化して、一つのガムを変わりばんこに食べる。
見せびらかしながら食べるのが、この上ない幸せなのか?途中で満足したら、相手に放り投げる。
見せびらかされるのも、実は楽しいのか?相手がご満悦でかじってる様子をじっと見ている。
どちらかが、最後の一かけを飲み込むまでやってるよ。
新しい一本が目の前にあってもね。

  • マツタケ母 
  • URL 
  • 2013年03月04日 21時56分 
  • [編集]
  • [返信]

♪マツタケ母さま 

マツ〜〜〜〜っ
>>どうしていいかわからないと言うより、知らん顔?無視!いらん!
って、ちょっとぉ、態度悪いというか、おもろい行動すぎ。
さらに! 放り投げる!?? 
ひょえーーーー。おもろすぎ。
バドは、コングの中のクッキーをだしたいときに、床やキャビネットに投げつけたらバウンドして中味がでた!って学習してからは放り投げてたけど。
クパも、カモちゃんをひとりで嬉しがって投げて、自ら走って取りに行ったりして遊ぶことあるけど、
ちょっとマツって知能犯とゆーかなんとゆーか(爆)。
きょうだいでも、同犬種でも、これまた全く違う行動を見せるもんですな。

でもクパも人のが気になるのは同じ(笑)。
小さい声でヒンヒン鳴いているのも同じだよ。

いやー、マツ兄ちゃんは、おもしろいわ。誰に似たんだか(笑!)。
  • ばど吉 
  • URL 
  • 2013年03月05日 00時49分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバドかえ

Author:白石バドバドかえ
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー