avatar image

マチュひとりでドッグランに行く

最近、「メルの散歩の時間が少なすぎる!!」と、ママに雷を落とされていたマチュ。
土曜日は、ひとりで代々木公園へ行ってみる!と昨日約束した。

行ってらっしゃ〜い♪

マチュは、メルのハンドリングは完璧。むしろ大人よりも誰よりもピシリとしている。だからメルもよく言うことをきく。別にぶったりするわけではないが、ちゃんと「飼い主のオーラ」がでてる。
だから、リード付きで散歩する分は何の心配もない。

しかし。
あ、あいつ、ドッグランに入るのかな? だ、だ、だいじょうぶか!?
電話をかける。
やはり、万が一、私がいないのに、メルがいざこざを起こしたら、中学生は立場が弱かろう。親(陰の親分)の目の届かない公共の場所、しかもドッグランは心配だ。週末のドッグランは犬も多いし、さまざまなジャンルの飼い主が集う(←これが意外と厄介)。それにボクサーは「怖そうな犬」とよく言われちゃうし(涙)。それにメルもどういう行動を起こすかわからない。むしろクパがいない方が、あいつは強気にでない気はするが、でもやはりどうでるかわからない。犬の行動に「絶対大丈夫」はない。心配だ。

でもやっぱりマチュはちょっとドッグランの中に入りたいみたい(苦笑)。まぁ、気持ちはわかる。自分の犬、自分の責任において公園犬散歩仲間入りがしたい、という気持ちはなんとなくわかる。
「では、リード付きのまま、まずドッグラン内に入り、様子を見なさい。状況確認後、電話して」
と、指令をだす私。

結局、メルは、クパなしだととても慎重で、マチュからずっと離れず、ほかの犬ともそう遊ばず(笑)、マチュとだけ追いかけっこしていた。ま、それでいいよ。マチュはずっと立ってないで、どんどんフェンスまわりを歩きなさい、マチュが走ってもいい。メルはちゃんとついてくるから。それもすごくいい勉強。飼い主との関係づくりに最高よ。

でもマチュから10分以上電話がないと心配になる。ま、ま、まさかもめていないか? 電話する。
「外人さんが、メルの3倍くらいあるグレード・デーン連れてて、すごく可愛いの!」と、マチュごきげん。デーンとマチュが遊ばせてもらったらしい。メルはとなりでおとなしくしてたとのこと。

また10分くらい電話がない。心配になり、電話する。
「デーンちゃん(オス)がブルちゃんにガウしたから、いま飼い主さんに怒られてる♪」
あ、そうですか。なかなかよく観察してますね。マチュはずいぶん楽しそうですね。メルが誰かにガウしてないならそれでよいです。

母は、たいしたことはできないくせに、電話で指令を出す係のため、二度寝できず。けっこうハラハラした。いざとなったら駆け付けねばならん態勢。幸い、(ぎっくり首の母の)出番はなかった。
でも、可愛い子には旅をさせろ、ですかね。マチュが、外人さんと片言英語と片言日本語で、犬の話しをするなんて素敵じゃないか。そのデーンはロサンジェルスでいつもボクサーと遊んでいたそうな。
なんか、こう、外人さんにも臆せず、スムースヘアツルピカ犬に目がなく、ドッグランを満喫してきたマチュの話しを聞くと、私とそっくりだと思う(笑)。犬好きの遺伝子、受け継いでるね。

そんでメルは誰とももめることなく、無事に帰ってきました。ひと安心。
1時間55分のロング散歩。よしよし。マチュ、できればこれを毎日やるのがベルリン・スタンダードなんだぞ。心したまえ。

メルもすごく満足そう。よかったね。2時間、お外を満喫し、大好きな親分と絆を深め、メル、チョー笑顔です。

スクリーンショット 2013-02-02 18.01.20

Comment

  • mari
  • URL
良かった!!

今日はビックリの暖かさでしたね。お昼、私達もドッグラン周りにいましたよ♪入りませんでしたが、中に顔見知りのボクサー君がいたからご挨拶してました。マチュメルコンビ、お会いできませんでしたね。残念。
メルは牝ボクらしい勝ち気さは多少あるものの、落ち着いた良いコだと思いますよん。マチュちゃんとの信頼関係も良好みたいですし、クパと別行動に他のワンちゃんたちと触れ合う機会を持てるのは良いことですよね♪相性悪いコは避けなければいけませんが。メル、楽しい一日でよかったね!

  • マチュ
  • URL
えっ!?

会いたかったなぁ〜!
お昼時にはずっといたはずなのに…

メルるんはクパがいないとイイ子という事が分かりました。(笑)

  • mari
  • URL
笑!

「クパがいないとイイ子」・・・ウケル! でも、「一頭たど大丈夫なんだけど・・・」って話、聞きますよね。私たちがいたときは、イギリス人(だっけ)ご夫妻の連れたオスボク君がはっちゃけてました。メルボンも「クパビー抜きなら」遊べるのでしょうがね・・・また近々♪

マチュメルコンビの噂を聞く日も近そうですね♪お散歩頑張ってね!

  • ばど吉
  • URL
♪mari様

マチュは土曜日、11時半〜12時半くらいまで代々木公園にいました。マリさんはそのあとかな。残念だったねー、会えなくて。マチュもマリさんに会えたら百人力だったのに!

そう、クパとは別行動で、ほかの犬と会う機会を持つって大事だと私も思います。そして、そういうときにどういう行動かを観察するのも、よき勉強。

メルボンは、クパビーなしなら遊べるようになりそうな気がする。しかも代々木公園なら。千葉のお庭だと、メルはちょっと「home」ぶってるから(おこがまし〜〜〜)。

マチュメルに会ったら、ご近所犬友達として、ご指導のほどどうぞよろしくね。

  • ばど吉
  • URL
♪マチュ

マチュメルコンビがご近所で噂になるように、
ちょくちょく通いなさ〜い!

クパなしではいい子。上等。
それが群れの意識ってもんです。よく観察して、勉強してね。
親切にしてもらったデーンちゃんにまた会えるといいね。

今度はボンビーと代々木公園でご対面したときに、メルがどういう行動をとるか、よく見て、教えてね。

  • こぼずはうす
  • URL
ありゃりゃ。

子離れできてないぞー、バド吉さん。フフフ(ΦωΦ)。
クパッちがいないとおとなしいのは、後住犬ではありがちですね。
クレアも、ケリーがいないと少しおとなしめですが
一応、「姉さん離れ」させとかないといけないので
1匹ずつで散歩に連れ出すようにしていますから、大丈夫ですよ。
そういう意味では、メルちゃんも「兄ちゃん離れ」しないといけないかな?

  • ばど吉
  • URL
♪こぼず先生様

あはは、子離れできてない? えへへ。
でも「中学生にボクサーなんか散歩させて!」という人もいるでしょうからねぇ。へんな人もいますから。
ほんとはもっとマチュを信頼し、任せて、私は寝ていてもよかったのかな(笑)。

メルは普段の平日の散歩は兄ちゃん離れで単独散歩をさせるようにしていますが、休みの日はどうしても同時にしっかり遊ばせる日が多いのです。
いろんなパターンで練習していかないといけないですね。

むしろメルが分離不安気味で「私だけ留守番なんて解せないーーーー!」タイプなんです。でも運動量が足りないのかもしれない。だから留守番で文句がでるのかな(ウンチする。苦笑)とも思い、自転車散歩やロング散歩を導入しようと思ってます。やはり運動不足、刺激不足が、犬はいちばん不良になる。あるいは不良にはならずに神経過敏の心身症的な感じとかね。ストレスはどう発現してくるかは犬によりますね。興味深いことでもあります。

クレアちんもおねーちゃんがいないとおとなしいの? いつもおとなしいイメージがあるけど?(それはケリーが強烈なイメージがあるからかしら!?)

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する