バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

ようやくお参りに

昨日の日曜日、ようやく家族3人が揃ったので、氏神様のお参りに行きました。代々木八幡様です。
毎年、犬ちゃんずも一緒にお参りに行かせていただきます。

480391_359358160837727_2023495892_n.jpg

(画像ソフトがエラーでちゃったので、今日は写真サイズ変換ができないっ。失礼。クリックするとすごくでかくなります)

でも今年は、あれれ、なんだか行列ができてるぞ??!
もう1月20日なのに、うちみたいに初詣が遅い人たちがこんなにいるのかしら??

最後尾の方に聞いてみました。
すると、八幡様の脇にある「出世稲荷」さんに並んでいるとのこと。へぇ。大人気。
本殿の方はすぐにお参りできました。
帰宅後に調べると、お稲荷さんは年末年始にテレビでスピリチュアルなんとかさんにパワースポットと紹介されたらしく、それ以来、土日の午後は3時間行列らしいです。ひゃー、すごいね。みんな、そんなに出世しようと頑張っているんだね。すごい根性あるななぁ(妙なところに感心する私)。
うちもブームが去った頃に、またお参りしてみよう。でもお稲荷さんはお狐様だから、そのときは犬はちょっと脇につながせてもらってお参りした方がいい気がする。お狐様を怒らせてはいかん。

今年は、土曜に見たドラマ「泣くな、はらちゃん」に感化され(笑)、ただ神様にお願いばっかりするのはやめよう、と思って、「〜になりますように」「〜にさせてください」という神頼み形式ではなくて、「〜を頑張ります!」と神様に決意表明する感じにしました。まぁ、最後には「家族みんなが健康であるよう御守りください」と、お願いしちゃってるけどね。笑。健康いちばん。健康であれば、なんとでもなるさ。

うん、今年も頑張るぞ! 

それとですね、今さらながら、寒中お見舞いを書きました。(遅くなってごめんなさい!)
んで、一言二言、書くうちに、その方との関わりや思い出などいろんなことを思い出しますね。
それがまた新たな「今年も<頑張ろう!>」という決意を思い出させてくれる。
お年賀状を書くのって、相手のためでもあるけど、自分のためでもあるんだなぁ。私はアナログ人間だけど、やっぱりお年賀状って、いいなと思った♪ アナログ文化、素敵じゃないか。

それと何十年も続いてるお友達。
私、そんなに友達、多い方じゃないけど、
中には、小学校、高校、大学、新卒で入った会社の取引先などの方が、ぽろぽろっと残っているの。嬉しいなぁと思う。年賀状でしか接点がない人もいる。だけど、必ず毎年くれて20年とか25年とか。Mちゃんは30年以上かな(笑)。彼女は小学生のときから達筆だったけど、いまもほぼ同じ字だーとなつかしくなる。そういうの、嬉しいもんです。

そして犬好きならではの、特殊なジャンルの友人が、犬友達と犬親戚。犬親戚ってのは、タビィ(故コーギー)の産んだ子をもらってくれたおうちや、クーパーの兄弟んちのこと。
そんな犬つながりの知り合いは、年齢も職業も性別も利害関係も、ぜーんぜん関係ない。なのにお年賀状をいただける。タビィも、その子供たち(パチの同胎)も、もういまはみんな死んじゃっているのに、それでもまだご縁が続いてる。バドやタビィの幼なじみのおうちもそう。かれこれもう15年以上のお付き合いじゃないか。普通の知人よりも、よほど信頼できる(笑)。犬が脱走したり、病気になったり、死んだときに、誰よりも心配し、一緒に泣いてくれた人たちだから。

犬を通じて、つながっていく人間関係。
これも、犬を飼う、素晴らしいメリットのひとつだと私は思っています。
別に犬を飼うことは、メリットがあるから飼ってるわけじゃーないけども、でも、これっていまの希薄な人間関係の世の中、あるいは少子化で親戚や知人が減る一方の世の中で、ものすごく価値のある仕事を犬がしてくれているような気がするのよ。

まぁ、マチュの保育園時代の家族ぐるみでいまも遊んでくれるスイカ組連中もそうだけど、犬と子供つながりの友人は、年齢や職業などの関係ない異業種交流会のようなもので、しかも犬や子供を育てる共通の任務の苦労や喜びを理解しあえる運命共同体。オトナになってから、新しい信頼のできるお友達ができるなんて、10代の私は1%も思ってなかったなぁ。けっこう世の中も悪くない。

そう思わせてくれるのは、この邪気のない、手のかかる面倒なやつらのおかげです。

150918_359436044163272_417512469_n.jpg

(これもクリックすると、逆お地蔵さんみたいなのがでっかくでてきます)


*Comment

 

うっは~(((o(*゚▽゚*)o)))
最後のメルちゃん、好みだわ~。
明日も、そちらは☃予報ですね。
転ばないよう、気をつけてくださいませ。
  • posted by こぼずはうす 
  • URL 
  • 2013.01/21 21:53分 
  • [Edit]

♪こぼずはうす様 

うひゃー、こぼずさん、今日、投函しました! お待ちくだされ〜〜。
メルは、これ、マチュの股の間で寝ておるのです。
まったく、鼻ぺちゃってやつはー。
  • posted by ばど吉 
  • URL 
  • 2013.01/21 22:13分 
  • [Edit]

 

う~~~~~!!!メルちゃん~~~~!!!
なにそれ~~~~~!!!
素敵過ぎて、も~~~う、拝んじゃう!
この写真が、パワースポットだわ~ん(笑)

あ・・・・ばど吉さんにお年賀、出していませんでした。
ごめんなさい!
遅くなったけど、私もこれから出していいですか?
今後、年賀状仲間に是非入れて頂きたいな♪
  • posted by マツタケ母 
  • URL 
  • 2013.01/21 23:36分 
  • [Edit]

 

パワ-スポットかぁ~
今ブ-ムですよね。パワ-スポット!
私が仕事で携わってる某物件も敷地の中に有名なパワ-スポットがある。って事で賑わってます。(因みにバド吉さんの病院脇ではないです)

年賀状は我が家はあんじん姫が旅立ってから、出してないの、昨年はサラムも旅立ってしまったし。
多分当分復活しないと思うの。。。。スマン^^;
  • posted by あんじんママ 
  • URL 
  • 2013.01/22 09:18分 
  • [Edit]

メル地蔵は新名所!? 

♪マツタケ母さま
爆笑。メルがパワースポットで拝んじゃうだなんて!
私も「チェリー(さくらん坊)」(うるせいやつら?)に見えた。
これ、撮影はマチュ。ナイスよね。

マツタケ母の住所見つけた! だすねー。
そりゃーあなたは現在進行形の犬親戚第1シードですわよ。おほほ。
これからも末永くよろしくお願いいたします。

♪あんじんママ様
あら、どこだろう。
でも私、あんまり騒がれている場所よりひっそりしたとこの方が好き。
子供の頃から寺社仏閣や滝や大木好きで、マイパワースポットを見つけちゃう感じ。信じる者は救われる(笑)。屋久島の縄文杉はやっぱりすごいパワーを感じた。世界遺産になる前に登った。先代の黒猫のたねちゃんをリュックに入れて。

うちは今年、寒中お見舞いだよ。だそうか?笑。住所教えて。あ、探せばあるかな。日焼け止めカバーのときの(笑)。
  • posted by ばど吉 
  • URL 
  • 2013.01/22 12:26分 
  • [Edit]

私も拝みたい 

このメルみたいなお地蔵様、どこかにいらっしゃいそうですよね…。手っ取り早く、石膏像にでもしてモダンアート展の会場隅にさり気なく置いておけば、さほど違和感ないかと。。。
  • posted by mari 
  • URL 
  • 2013.01/22 16:27分 
  • [Edit]

♪mari様 

メル地蔵、人気ですな(笑)。悟りを開いた顔。ってただ爆睡してるだけ。マチュの足の間で甘えちゃってさーっ。いま、わが家の問題は、メルの分離不安。鳴かないけど、ウンコする(!)。まったく。でも、鳴かないんならいいや。ウンコは近所迷惑にはならないから抜けばいい。
しかし、マチュが家では甘やかせすぎなのかと。
それと運動量が足りないのが問題かな。夜中に、私がこっそり行ったりしてます。また八幡様まで歩かなくちゃ。
mariさんは、八幡様行った? お稲荷さん、大人気だったよ。
  • posted by ばど吉 
  • URL 
  • 2013.01/22 16:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバド花絵

Author:白石バドバド花絵
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー