17年ぶりの大雪

14日(月・祝)、成人の日、よく降りましたね〜。17年ぶりだってね。
私とトールは、東横線で横浜のペット博に午前中から繰り出しておりましたが、昼前に横浜のクイーンズスクエアに着いたときには、すげー吹雪。さすが横浜は海風がきついんだななどと思っておりましたが、その頃は渋谷区もさんざん降っていたとあとで聞いた(笑)。

スクリーンショット 2013-01-16 21.37.26
パシフィコ横浜が雪国化。ここはどこ〜、な感じ。みんな傘がおちょこになってるし

スクリーンショット 2013-01-16 21.44.06

吹雪の寒さにヒィヒィ言いながら建物に入り、看板の誘導どおりに Cホールを目指して入ろうとすると、「コスプレ1500円」とか書いてある。犬のコスプレ大会イベントがあるのかと思ったら、ピンク色のかつらのお姉さんに「コスプレされますか〜?」とにこやかに言われ、「し、しません!」と即刻否定。「犬の、犬の」と焦って言おうとしたら、「ワンちゃんのイベントはもうひとつ下の階です〜」と教えてくれた。ああ、すいません。でもびっくりした。次のお母さんと小学生女子も、同じ失敗をしていて、同じリアクションで動揺していた。可笑しかった。

エスカレーターで下の階に降りると、「握手会」と書いてあるイベントも。誰の!?? 何? オタクな男子がいっぱい吸い込まれていくぞ。なんだか、ちょっと浦島太郎状態の私であった。

そしてペット博、潜入取材。

スクリーンショット 2013-01-16 21.43.41

辛かった。ひどかった。生体販売も、移動動物園も。胃が痛くなってきた。最悪だ。だめだ、日本。
イベント会場での生体販売、絶対反対。

「今日は最終日ですから、明日はまた全国に移動しちゃうので、決めるなら今日しかないですよ」(最悪!)(明日、死んだら、責任の所在はどうなるんだ!? どこへ文句または相談に行けばいいんだ!??)
「運命ですね」 (まだ、このセリフをマジで言ってるんだ!!!!)
「デザイナー犬は世界で1匹なので、同じような色の入り方や顔の子はもう二度とでないんですよ。トイプードルみたいなら(純血種なら)、同じような子がまたいるでしょうけど」 (そうきたかっ!?)

ああ、ほんとに。どうなっているんでしょう。幼稚な日本。映画で知った原発避難のお粗末すぎる現状に引き続き、生体販売も動物福祉後進国の日本。愛護法、頑張ってくださいよ。5年の猶予なんか言ってる場合じゃないでしょう。

だいたいね、12月上旬生まれのチビ助が売られていましたよ。当然、8週齢以下ですね。だっていままだ1月中旬じゃん。
そんな子たちが、子犬か子猫がわかりませんが、この大雪で、電車が止まったり、大幅に遅延状態になってたり、首都高が完全停止になっている中、小さな段ボール箱に入れられて、移動しようとしているのです。イベント会場のロビーや電車のホームで何人か見かけました。どこまでお帰りになるか、どれほど時間がかかるか、わからないけど。

死んじゃうんじゃないか。本気で心配しました。使い捨てカイロをちびタオルにでもくるんで、段ボールの中に入れないと、体温がキープできないんじゃないか。また胃が痛くなってきました。
勇気をもって、段ボール箱を持っている人に助言するべきだったのではないかと、帰宅後に後悔もしました。きっと、「何、このお節介なおばさんは!??」と怪訝な顔をされると思うけど、子犬たちの命がかかっていたのではないか、と。胃が痛い。おうちに帰って、死んでいたら、ショックだよ。

移動動物園も、劣悪な環境で、ヒヨコや羊やヤギやマウスやイグアナやゾウガメが働かされていました。
たしかに、都会に住む子供にとって、動物に触れる数少ないチャンスになるという意見もわからなくもない。でも、やっぱり、あんな狭い場所で、ろくなレクチャーもなしにベタベタ触られて、100円エサをジャンジャン与えられて……早死にしそう。自分がヒヨコの立場だったら、しんどくない? ちょっと想像力を働かせれば、これは動物にとって「気の毒」「可哀想」な状況だと気がつくはずだ。気がついてほしい。また、気がつかない子供を育てないでほしい。きっと気がつかないままオトナになってしまった人が子育てしている結果、その負の連鎖が起きているのではないだろうか。「生き物を可愛がる」というのは、都合よく撫で回すことではない。生き物の気持ちを想像し、守ってあげることなのだと私は思う。「動物とふれあう大切さ」というのも同じ。実際に撫でなくても、動物から学べることはたくさんある。

そして、無料で触らせてもらえるインコ・オウムコーナー。「参考価格」って何よ。ワシントン条約違反になるから、表だって販売できないから「参考」って書いているだけじゃないの? 100円エサコーナーで、そのオウムたちで営業利益あげているけど、それもワシントン条約違反になるのでは? 商取引しちゃいけないし、その動物を使って商売しちゃいけないんじゃないの? 
だいたいインコやオウムって、環境変化に弱いんだよ、だから移動させると死にやすい。100羽密猟して、密輸しても、無事に生き残って日本やアメリカのペットショップに並ぶのは1〜10羽くらいと聞いたことがある。よって1羽の値段が高額になる。100羽分の経費がかかっているからね。密輸と密猟でなくても、死亡率はそれなりに高い。だから、野生動物の需要が増えるのはよくない。需要(野生動物をペットにしたがる人)が増えれば、供給(密輸や密猟)が増える。


ああ。ほんとうにもうっ。日本、もっと頑張らないと。
「ベルリン並みに!」とはすぐにはなれなくても、もう少しマシにならないと。

と、辛いことも多かったイベントですが、
大阪のTさん一家にご挨拶できたのは、本日唯一の収穫と悦びでした。ふぅ。
今度はもっと楽しい現場でお会いしたいです。

ああ、いけない、ペット博のことを書くと長くなるし、辛くなるし、東京湾にドラム缶で沈められちゃうかもしれないから(!)、今日は雪のことを書こうと思っていたんだった(笑)。

そうそう、いちおうイベントで、前から欲しかったペットチューブがすごく安くなってたので買っちゃいました。

スクリーンショット 2013-01-16 21.40.33
たたむと、こんなに小さくて薄い!

これがあれば、バンガロー泊とかのときに便利だなと思って。バリケン2つを持ってキャンプ場内とかを移動するのは重いんだもん。なんとか慣らしてクパメルを2頭入れたい作戦。
トールには、「いくら小さくなるっていっても、この雪の中、電車で持って帰るの!?」と呆れられたけど、へーき、へーき、もーまんたいよ。

それにしても大雪。横浜の観覧車も雪化粧。
ほんとは、久しぶりにここまで来たから、中華街でごはんを食べようと目論んでいたけど、さすがにトールに「今日は我慢したら? 電車が止まったら困るし」と言われ、私にしては珍しく諦めて(私もオトナになったものだ)、クィーンズスクエア内のスパゲティで手を打った。

スクリーンショット 2013-01-16 22.38.33
レストランから見た景色。よこはまコスモワールドは雪でお休みみたい。そりゃそうだねー

ぎゅーぎゅー詰めの東横線ではあったが、ちゃっかり座って渋谷に帰る。

すると渋谷も雪国だった。

スクリーンショット 2013-01-16 21.35.02

ロータリーのバスのおじさんたちもこの寒さの中、大変。東京は、雪にめっぽう弱い。

スクリーンショット 2013-01-16 23.00.10

大丈夫ですか、このバス。こすりそうですよ。

でも、オトナの精神年齢に達してない私は、どーにもこーにも雪が嬉しくてしかたない。オトナのくせに、窓ガラスを手のひらで何度も拭いて、外の景色を眺めて帰った。すごいねー、道路が雪でいっぱいだ。道路で立ち往生しているクルマもいっぱいいる。だめだねー。どう考えても、ノーマルタイヤじゃ無理だってば。雪をなめちゃーいかんよ。バスのチェーンの音が、トナカイさんのシャンシャンに聞こえる♪

帰宅後、すぐにクパメルとお散歩へ。ごめんねー、せっかくの休みに留守番させて。

スクリーンショット 2013-01-16 21.46.13

10センチくらい積もってたかな。すごーい。
メルは大はしゃぎ! やっぱりメルって、好奇心強くて、心がコドモ。
クパは、そこまではテンションあがらない。それはそれでクーパーらしい。バドもそうだったな。わりと雪には淡々としてた。タビィはメル同様に大喜びで、シュリシュリしてたなぁ。パチは中くらいの喜び方。骨関節に疾患のある子は、雪は冷えるから苦手なのかもしれないと思った。

翌日。

スクリーンショット 2013-01-16 21.45.48

まだたっぷり残った雪の景色を、ベランダから飽きずに観察するクパちゃんなのであった。

私は、雪の当日より、残雪の方が転けそうでコワイです。みんなが踏んで固まった氷みたいな状態は、本当に滑る。再骨折しないよう、気をつけて歩きました。ご町内道路はまだ雪が残っています。あと、雪かきをしてないお宅の前は危険。みんなまだ油断しないようにしましょう。骨折は痛いです(マジで)。

コメント

お怪我がなくてなによりでした。
こちらも結果的にスケジュールが合わず行けませんでした。

子どもに命の大切さ。というものをいかに教え、実感してもらうのは難しいですね。
特に私や花絵さん世代より下は親がゲーム世代でしょうし、横断歩道でも親はスタスタ渡って、よちよちの子どもを振り返りもせず。右左折の車でも来たらどうするんだ!とこちらがヒヤヒヤ。自分の子供にしてもその有り様ですから、犬、ねこはしかりですよ。

今は娘に自分の欲しいものがあって、学用品でもなく買わないで済みそうなものがあったら、このお金でハムスターやマリアやキャロルのために買える物があるかも。って考えてみてね。と話しています。可愛がるだけでなく、当然消耗品もあるわけで、飼育する事は時間、お金も我慢したりしない。とわかってもらいたくて。

小学2年生でも、おねだり前にきちんと考える事は出来ると思うので。花絵さんからみたらまだまだ甘いかもですね(^。^;)

降りましたね〜

この程度の雪で大騒ぎをするなんて東京人はダメね…と思いつつ、夜間散歩時は決死隊と化す我が家です。一見すると雪が溶けたように見える場所でも凍結していたりするから、危険です。家の前の大きい通りには放置された車だらけでした。

チューブ買ったんですね。我が家もあります。バリケンなどと違って柔軟性があるから、使い方によっては重宝しますよん♪というか、結構使いました。メルクパ一緒はキツそうな気が。チャックが比較的簡単に開いてしまいますから…暴れん坊には対策が必要かもです。

バド吉さん、転倒しないでくださいね。

  • 2013/01/17 (Thu) 15:30
  • mari #-
  • URL
まだ歩道に雪が。こわいこわい

♪マリアママ様
>>子どもに命の大切さ。というものをいかに教え、実感してもらうのは難しいですね。
難しいといえば難しいけど、自然にできる、といえばできる。
「この自然にできる」というのが、重要なんだと思う。
ヨーロッパは、動物と共存してきた歴史が長く、それが自然にできるのではないかな。
犬は愛玩目的ではなく、もっと狩猟の相棒、生活必需品、持ちつ持たれつのパートナー。
「可愛い、可愛い」とか「癒し」とは違う。
そういう感覚が日本に根付く日がくるといいんですが。
でも少なくとも、15年くらい前に比べると少しずつは変わってきています。気長に辛抱強く頑張るしかないね。

♪mariさん
私も、クパ散歩は決死隊ですよーーーっ。溶けたようにみえて、薄氷になってるとこ、あれが危険よね。
でもメルとマチュは、やたら楽しそうです。マチュは、こういうときだけ散歩の時間がいつもより長い。それはメルにとっていいことなのですが、母としては「あれ? そういえばまだ帰ってない。コケてないか、骨を折ってないか!?」と、つい心配になってしまいます。
まー、マチュは私よりすでに反射神経、運動神経、筋力が上になっておりますが(悔しい。が、もう認めるしかない)。

チューブ、買ったよ−。帰宅してマチュに見せたら「あ♪ ビーちゃんのと一緒だ!」とすぐ言ってました。でも、クパたちはびびってまだ入りません。涙。ビーちゃんたちはすんなり入った? いまリビングに置いて、ふかふか毛布入れたり、たまにクッキー隠したり、気長に練習しようと思ってます。びーぼんはどうやって練習した? メルにちょっと無理やりしたら(チャックを閉めてみた)、怒って(焦って?)怒りションをされました。やれやれ。だから無理強いは禁止。
うちの暴れん坊が、チューブを旅先でうまく利用してくれるのか。またレポートします。チャック、簡単に開くのか……心配だ。

はい。転倒には気をつけます。今週は、真面目に、自転車は自粛し、ハチ公バスをもっぱら利用しております。自転車は家族みんなから「ママは禁止!」と厳しく言われております。

  • 2013/01/17 (Thu) 17:28
  • ばど吉 #-
  • URL

TVで大騒ぎしているのを見てました。( ̄∀ ̄)
昔から、都会は雪に弱いですものね。

このチューブの同メーカーのテント型のケージを
使用したことがあります。
ケリーも最初は怖がってた気がしますけど
結局は入りました。
これね、キャンプに持っていったときに気づいたのですが
軽いから、ちょっと傾斜があると転がっちゃうんですよ。
犬と一緒に。そこだけ、注意。

このチューブに人が入ってみてはどうかな?
マチュちゃんなんかこういうの、得意じゃない?
もうすでに試してみてるかな。
天井が低いことが少し怖いのかもしれないね。

  • 2013/01/18 (Fri) 12:04
  • こぼずはうす #-
  • URL
チューブ♪

またまた失礼します。
ワタクシも、恥を忍んで自らチューブの中を出たり入ったり寝転んでみたりしました…ビーの冷たい視線を浴びながら。結局は車に乗せる際になかば強引に入れました。「チューブから出たくて」というよりは、外の景色が見たいらしく、ビーはチャックをあっさり開けておりました(最近はチャックをゴムで固定してます)が、ボンは諦めが早いので問題なく乗ってました。

キャンプなどでお使いになるとすると…特にチューブタイプは転がりますので、荷物などで挟みこんで固定しないと、不安定で尚更嫌がるかもしれませんよん。

  • 2013/01/18 (Fri) 15:06
  • mari #-
  • URL
まだ雪が残ってます

♪こぼずはうす様
雪国の本場、カニの都のこぼず先生んちから見れば、ほんと軟弱な東京人です(笑)。大騒ぎですよ、積雪10センチで。
まだ溶けないとこもあります。昨夜、マチュのお迎えがてら(10時半)、無理矢理2頭引きしましたが、雪かきをしてない下り坂の歩道で、泣きそうになりました。ここで、折るわけにはいきませぬ。

チューブ。いちばんに入ってたのはマチュです(笑)。
その次に入ったのは、まめちゃんです(涙)。
ま、気長にやります。
そう、転がるのにメルは気づいてから、不信感いっぱいみたい。頭のいい犬は、記憶力もいいから、デリート(コワイ記憶を削除)するのが難しく、厄介です。


♪mariさん
ああ、そういえば、ビーちゃん、ひょっと頭をだしていたよねー。あれ、可愛かった。
まずは車で練習がいいかもなーと、思ってます。クルマ=ワクワク! だからね。まずはいい印象をもってもらわなくちゃ。
うん、チューブ、転がるのがコワイみたいね。いま、メルのケージとキャビネットの間に入れて、転がらないとこで半分サイズにして、まず存在を慣らしております。
うーん、まずはクパかメルを慣らしてから、1頭ずつ信頼を勝ち得るのが先だね。2頭を入れたら絶対破壊されるね。

  • 2013/01/18 (Fri) 16:21
  • ばど吉 #-
  • URL

思い出したよ。そう言えば数年前に行ったのはペット博だったっけ。
最終日の午後で、子犬がみんな値下げされてて、ちょっと大きくなっちゃったハイパーなイタグレが「0円!」になってた。
胸が痛くて泣きそうになりながら帰りました。「もう二度と来るもんか!」って思いながら・・・。
でもうちもね、前から欲しかったカートを格安でゲットできたのが唯一の収穫だったのよ。何だか同じような事経験してますわねー。

  • 2013/01/18 (Fri) 22:46
  • ABCママ #NCjg1OII
  • URL
♪ ABCママ様

あなたも「二度と来るもんか!」って思いましたか、わかる、わかるよ〜、その気持ち! 痛いほどアグリーーー!
イタグレ「0円!」って。でもいたよ、ハイパーな成犬に近いボーダーコリー、「里親募集」って。でもきっとエサとかサークルとかいろいろ買わせるんだよ、きっと。大雪意の中、子犬とサークルとトイレの大荷物で帰っている人、見たもん。
ほんと、日本、だめ。
でも嘆いていても改善しないから、頑張ろう。
あ、Sさんもお買い得カートをゲットしたのね。あはは。そうそう、私もまさにそんな感じ。おんなじだねー(笑)。

2月くらいにランチしよーよ。

  • 2013/01/19 (Sat) 00:07
  • ばど吉 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する