バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

抜釘手術完了(犬じゃないよ、私だよ)

11月5〜7日、日赤広尾に入院してきました。
6日に、左足骨折の抜釘手術、してきたよーーーっ! 無事、生還してまいりました!

23骨折3
2年前。骨折時の手術後のレントゲン。右側のプレートやボルトを今回はずした

苦節丸々2年! ともに過ごした2枚のプレートとボルト15本。
無事に除去できました! 金属、もらってきたぞーー! 近日公開。

今回は、腰椎麻酔だったから、三途の川は渡らずにすんだ。すごく楽でした。

でも腰椎麻酔、ぜんぜん効かなくて(やっぱりか。涙)、麻酔医二人に最初驚かれ、いつまでたっても効かないもんだから、(あきれて?)手術室に笑い声が響く有様。
普通は、5分10分で落ちるというのに、私ったら、いつまでも足が動く。
「指に感覚ありますか−?」「はいーー」
「指、動かせますかーー?」「はいーー」 ニギニギ。
「冷たいのわかりますか?」「はい、冷たいです」
「足、動かせます?」「はいーーー」と、腹筋で二本足を持ち上げたり、立て膝したり。

結局40分後に、2本目の追加麻酔が決定し、もう一度腰の消毒やり直し。
でも、今度は2,3回、針を刺してもうまくいかず、やっとこさ脊柱に貫通。
手術室に入り、麻酔が効くまで90分もかかってしまった。

そんで抜釘は、早ければ40分くらいと聞いていたけど、この世紀の大骨折(整形外科医も今までみたことのないという派手な粉砕ぶり。しかも頸骨と腓骨の2本)なので、案の定、1時間半かかりました。
よって、手術室に3時間いました。
今回は腰椎麻酔なので、先生たちの会話を全部聞いてた。途中でお話しにも参加してしまった(笑)。オペ中は、AKBや嵐やスーパーフライの曲が流れてた♪(軽い)(「白石さんは何の曲がいい〜?」と聞かれた。笑)

病室で待っていたトールとマチュは、AKBを聞いているなんて露知らず、なかなかオペ室から戻らぬ私を心配していたでしょう。すまんねーー。

ボルトを抜いたとこは、まるで赤ワイン瓶(=骨)の底が抜けている感じなので、ワイン(=血)がドコドコとでてくる状態らしいです。しかも傷口はけっこう長いのが2本。いまはまだ自分では未確認ですが。

スクリーンショット 2012-11-08 22.54.19

足を下げていると、むくんで出血しやすいし、
冷たくて血行悪くなると、キズの修復も遅くなるので、
ちょっとおとなしくして、ベッドで足を平ら、できれば足を上げておく状態にして、1日も早く復活したいと思ってます。前回のように、縫い直し、切り直しになるのは避けたいからね。
でも、前回の骨折時よりは、骨は中でくっついているし、全然楽なのは間違いない。
冷やさず、睡眠もとれば、激痛もずいぶん減った気がします。

昨日の退院時は、歩くとキズが痛くて、パックリしそうだったので片手松葉杖で帰りました(トールさんは会社を休んで、車でお迎えしてくれた。バスで帰るー、と言ったら怒られた)。
でも、いまはおうちの中でも杖なしでOKです。ちょい痛いので、壁づたいに歩いてます。

けど、パソコンに長く向かうのはまだ無理。ほら、いまももう、足先が紫色になってきた。やばいやばい。

早く回復して、早く原稿に取りかかりたいから、今週はおとなしくします。

そんで1日も早くクパと散歩に行けるようになりたいです。

でも、クパはねーー、包帯のにおいをくんくんしたら、絶対にぶつからない、触らない。ちゃんと血のにおいとかわかってて、「この足はピンチらしい」ってわかるみたい。えらい、えらい。クパのそういう繊細なとこ、好き。
それに比べて、メルとまめちゃんは要注意。物事を深く考えない。とくにまめちゃん。ベッドで寝ている私の足に向かってドカッと着地しそうなので、危険です。まー、猫は、他人の状況に気を遣う生き物じゃないからな(笑)。群れの生き物じゃないもんね。しかし、群れの生き物のはずのメルも、脳天気すぎて配慮がないので、信じていない私。


心配してくれて、メールをくれたり、お見舞いに寄ってくれたみなさん、ありがとねーーー。
ばど吉、完全復活まで、しばしお待ちください!

*Comment

 

ああ~~ブログ更新してる~~~~!!!
無事に退院してきたんだね~~~(うるうる)
よかった~~~~~~!!!!!
ここまで長かったね~~。

おめでとう!

どうぞ、どうぞ、順調に回復してくれます様に!!!

ニギニギには笑ったよ!
長い手術だったんだね。
AKBや嵐聞きながら、先生達の会話に参加するってばど吉さんらしいわ~~(笑)
クパちゃん、そうねそうね…ちゃんとわかるんだよね。
マツもそう。
前のワイマのメス二頭に気を使ってもらったり、いたわってもらった事なんてなかったから、マツが、私が調子悪いと心配そうにしてくれる時、いつも感激するよ。タケは人をずかずか踏みつけるけど、マツは絶対踏まないし…
そんな可愛いクパちゃんのためにも、無茶はしないで、一日も早くお散歩出来る様に!大事に直してね!
  • posted by マツタケ母 
  • URL 
  • 2012.11/09 01:01分 
  • [Edit]

 

手術が無事にすんで良かったです。大事すぎるくらい大事にして、早くキズを塞いじゃってくださいね。「これくらい出来るかな?」が、ヤバイですよ。安静第一にしてくださいね。
  • posted by たれ耳隊 
  • URL 
  • 2012.11/09 06:50分 
  • [Edit]

金属は後悔しなくて結構 

ううう・・・しばらくご無沙汰していたら・・・大変でしたね
しかし、あらためて本当に大怪我(涙)もう二度とこんな思いをしないようにくれぐれも気をつけて下さいませ(祈)
順調な快復をお祈りしています!ほんとうに大人しくしているんだよ!
  • posted by ニライママ 
  • URL 
  • 2012.11/10 00:40分 
  • [Edit]

 

整形外科医も今までみたことのないという派手な粉砕ぶり。(((;д;)))ヒーーーッ!!
本当に本当にお疲れ様でした。急がば回れでお大事になさって下さい。
気配りクパちゃんとの楽しいお散歩も、後少しの辛抱ですね^^

それにしても最近の先生はお優しいのですね。
うちの父がアキレス腱を切った時は(40年前)麻酔が効いてない!痛い!と訴えても信じて貰えず手術続行。
終了後に手術台から自力で下り、数歩歩いて振り返ったら
医者の顔から血の気が引いて行ったそうですよ。
因みに父はお酒強いです。麻酔との関係ありそうですよね?(^-^A;)

  • posted by モコミルク 
  • URL 
  • 2012.11/10 07:03分 
  • [Edit]

iPod でベッドの中から返信 

マツママへ
ありがとう、心配かけました。
あの晩は最高に激痛で(麻酔が効かない人は痛み止めにも愚鈍なのか?)辛かったけど、日に日に楽になってきました。
タケは踏んでく? わかる気がする。能天気な性格もよしあしよね。マツクパの細かく飼い主を観察する能力はいいとこもあるよね。
早くよくなるから、そしたら遊ぼうね。

たれ耳隊さま
まさにそのとおりで、わたしはすぐ楽観的に無茶をするので気をつけまする!

二ライママさま
ああ、コメント恐縮です! 私よりも、どうですか、ご家族の方の心はいかがでしょうか。
また一緒にニライ姐さん、クパと走ってね。落ち着いたら、パパとニライ連れて、うちで飲もう。チタンプレートお見せします。骨折経験豊富なパパの意見も聞きたいです。

モコミルクさま
父上、それはそれは衝撃的な 絶対に痛かったと思うよ〜。私も骨折翌日、かかとにドリルで穴開けられたときの局所麻酔が効いてないのを信じてもらえなくて、ドリルされて、途中でギャーギャー騒いでやっと追加を打ってもらえました。父上の痛み、他人事に思えませぬ。
  • posted by ばど吉 
  • URL 
  • 2012.11/10 16:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバド花絵

Author:白石バドバド花絵
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー