秩父キャンプ(後編)

さー、後編。翌日は、お山に入ります。意外と晴れてます。台風はどこにいるんだろ。
テレビのない生活なので、台風情報が入らないのが少々心配。だから、山歩きといっても近場のみ。

スクリーンショット 2012-10-04 14.24.20

おおーっ、秩父にはカモシカもいるのね! 素晴らしい自然環境。埼玉県にもカモシカがいるなんて、関東にもまだまだ自然が残っているのは誇りにしていいと思う。

スクリーンショット 2012-10-04 14.28.20

でもこのあたり、ダムがいっぱい(涙)。どれだけ生態系を破壊してしまったんだろう。
とはいえ、このダムの貯水を首都圏の人も使っているんだろうけどね。
いまは噂どおり、お水がカラカラでした。
でもすごいなーと思ったのは、お水がダムに足りないから電光掲示板で「節水しましょう」と村民の方に呼びかけていたこと。地元の方の山のお水を都会の人間が湯水のごとく使っちゃいかんと思いました。

スクリーンショット 2012-10-04 14.25.02

ダム湖にかかる大きな吊り橋。マチュ、びびる。犬は全然びびらない(危機管理能力ないのか?)

吊り橋に貼り紙があった。9月中旬に、初老の男性が甲斐犬と一緒に登山に行ったきり、行方不明なんだって。痛ましい。もしも秩父や奥多摩付近で、放浪している甲斐犬がいたら、秩父警察署までご連絡を。
私は、犬と一緒に登山に出かけたのなら、自殺しに行ったんじゃない。と思う。そう信じたい。どうかご無事で。

と、ブルーになりつつも、吊り橋を渡る。

スクリーンショット 2012-10-04 14.25.36

見事なスパイダーたちが、せっせと吊り橋に巣を作ってる。こんな強風の場所で、蜘蛛って根性あるなぁ。

スクリーンショット 2012-10-04 14.27.20

吊り橋を渡った先は、落石のため通行禁止。ちゅーことは、登山者はいない(はず)。
犬は吊り橋の上を何往復も走っていた。嬉しそうだ。絶対にクパメルはこれがものすごく高い橋の上だって、気がついてない。脳天気なおバカちゃんたち(笑)。

吊り橋散策のあと、クルマで走ってると(運転は私)、「あ! ヘビだ!」と道を少しバック。
マチュがひょーひょーうるさい。おおぅ、ヤマカガシさんだ。伊豆でカエル喰ってた毒蛇さん。秩父のヤマカガシは全身黒っぽかった。でも模様はまぎれもなくヤマカガシ模様。地域個体群があるって、ほんとだね。
写真を撮る前に逃げちゃった。

そしてまた走る。そんでまた私がキキーッとブレーキ。
うたた寝していた(みんなドライブ中はすぐ寝やがる。苦笑)マチュやトールは、どしたどした?と寝ぼけている。
「サルだ!」 と、また私は道をちょっとバック。

スクリーンショット 2012-10-04 14.29.22

「わーお!」と、マチュが喜ぶ。
「クパが窓からでないように気をつけて」と、私は注意を促す。でもクパメルは、爆睡していた(犬までドライブ中は寝やがる。涙)。
おサルさんまで4〜5メートル。写真を撮る。

おお、すると、その先にも小ザルが数頭いるではないか。
あ、その先にはオトナのサルも。

スクリーンショット 2012-10-04 14.30.14

そしたらサルに「キキッ」と高い警戒音をだされた。ごめんごめん。
と、思ったら、その警戒音でクパがガバッと起きた。やばいっ! クパは獣も狩っちゃう衝動を持っているはず。はい、即発進!

秩父の野生動物に会えて、嬉しかった♪
いいね〜〜〜〜、いいとこだね〜〜〜、秩父。

ほんとは地元の有名な神社に寄ってみたかったけど、おなかがすいたと、マチュとトールが言い出した。しょーがないなー。お昼は、地元特産のお蕎麦と決めている。

スクリーンショット 2012-10-04 14.30.58

↑ ちょうど、蕎麦の花が、満開でした。白い小さなお花。素朴でいい感じ。里山の風景だね〜。

スクリーンショット 2012-10-04 14.31.23

キャンプ場のお母さんに、美味しいお蕎麦屋さんを教えてもらっていたの。JAちちぶがやってる「あらかわ亭」
美味しかったよ〜〜〜〜〜〜! オススメ! 私は、1日数量限定の「そば定食」にしました。今日は栗ご飯付きだった。そば湯も美味しかった。そば湯、大好き。

さ〜、お腹もふくれたところで、滝へ行くぞ〜〜〜! ええ、私は滝好きな女です(笑)。
地図を見て、なんとなく、「この滝、よさそう」と勘が働く。
よし、この丸神の滝へ行くぞ!

またも楽しいワインディングをずんずん進む。峠道、楽し〜〜〜(みんなまた寝てるけど。涙)。

はい、到着。なんだか山奥です。鬱蒼としています。

そしてこんな貼り紙がいっぱい。

スクリーンショット 2012-10-04 14.32.09

トールは良識があるので(笑)、少々びびっている。
でも私は「まーーー! ツキノワグマもいるのね! 豊かな自然の証拠!」と、むしろ喜ぶ始末。
加えて「クマが怖くて、ジャーポが飼えるか」と、ずんずん山道に入っていきました。

だけどみんなには「会話しながら歩こう。クマ鈴持ってきてないから。人間がいますよ〜〜とお喋りしながら山に入れば、クマだって人間になんかに会いたくないから、逃げていく」と言った。ああ、昔、WWF時代に、クマの特集原稿、書いたのを思い出します。ツキノワグマ、大好きだよ。

スクリーンショット 2012-10-04 14.33.10

朽ちて人間は通行止めの小さな橋をドカドカと渡るクパメル。顔が笑ってる。山はいろんなニオイがあって楽しいでしょ。湿った地面も走りやすいでしょ。

そして片道30分ほど急斜面を上がると……

スクリーンショット 2012-10-04 14.34.06

おおおーぅ、なかなか立派な滝じゃないか! 丸神の滝!
秩父周辺にはいくつも滝があったけど、この滝は、埼玉県で唯一「日本の滝百選」に選ばれたとのこと。いやー、いい滝を見つけちゃった♪
今回、「いつか滝百選を制覇してやりたい」と新たな野望まで抱いてしまった(笑)。

スクリーンショット 2012-10-04 14.35.04
「いい滝だ」( by ばど吉) 「かーちゃん、何がそんなに楽しいの?」(by クパ)

スクリーンショット 2012-10-04 14.36.03

さぁ、なんだか雲行きが怪しくなってきた。帰ろう。
下り坂、小さな石っころがごろごろしている。湿ってるし。ああ、2年前に奥多摩で滑って転んで骨折した山道となんか似てる。気をつけて、おりなくちゃ。

下って、駐車場に戻ったところで、雨が降り出した。セーフ!
と、思ったら急にジャンジャン降りに。いよいよ台風が関東に近づいたようだ。
でもおかげで気温が急に下がった。
じゃ、犬をクルマで待たせて、温泉に入ろうぜ。(いつでも結果オーライな私)
「道の駅 両神温泉 薬師の湯」へ寄り道。

う〜〜〜ん、いい評判は聞いていたけど、ちょっと清掃面が行き届いていないのが残念。たまたま日曜の夕方だったからかしら? お湯は昔はよかったらしいけど。ちょっとヌルッとした無色透明・無臭の温泉でした。

道の駅で、お野菜などを買って、一路、東京へ。
いやー、しかし台風が本州直撃。新幹線も飛行機も、止まってるぞーーー。山手線まで止まってるなんて。
関越道も中央道も、ついでに東名も、渋滞情報、真っ赤だぞーーー。

と、いうわけで、下道の峠道を通って、入間市に抜けました。
途中、本気の豪雨でした。峠道に太い枝が落ちてるし、風はすごいし、雨もすごくて、ワイパーが追いつかない。道路の白線も見えない。
さすがに私も、べらべら喋る余裕はなく、気合いで峠越えをしました。マチュに「高速道路じゃないけどシートベルトして。滑ってぶつけても、あんたの体が車外に放り出されないように。ぶつけるときはマチュ側には当てないけどね」と言って(コワイ母だ)。

スプラッシュもののジェットコースターよりも、はるかにスリル満点でしたわ。
(でも、やっぱりオットもマチュも犬もぐぅぐぅ寝てたけどね。みんな、ママを信用しすぎじゃないか? 危険感知能力、弱ってないか? 苦笑)

八王子から中央道に乗り、幸い、ぎりぎり渋滞が解消されてて、けっこう順調に帰れました。結局、両神から3時間ちょいで帰っている。往路の高速道路よりも早く帰れた。これまた結果オーライだ。

帰宅したら、
クパちゃん、舟をこいでます。↓

スクリーンショット 2012-10-04 14.37.36

メルは、べろをだしっぱなしで寝ています。↓ おい、だいじょうぶか。

スクリーンショット 2012-10-04 14.38.31


よく見ると、どの足も肉球の根っこのとこが、クパもメルも赤くなってました。
河原の爆走は、肉球に負担があるのでしょう。まぁ、そりゃそうだ、あんな足場の悪い、ごろごろした石っころの河原をあんなスピードだして駆け回っていたわけだから。
ま、すぐ治るでしょう。と、思ったら、だいたい2日で赤みは治まりました。

東京に帰り、2日間は、ほんとクパもメルもおとなしかったよ。
満足したね。よかったね。

でも、もうクパちゃんは、元気復活、お散歩時にぐいぐい引っ張るので、困ったもんですわい。

クパメル、楽しかったね。秩父は近くて、いいとこだね。また行こうね。

スクリーンショット 2012-10-04 14.36.35

ps. 滝の帰り道にあったお花。この可愛いレースみたいなお花は何〜〜〜?(またも他力本願。笑)


コメント

ひえ~!

私、吊り橋(´Д⊂モウダメポ
しかも、とっても長いみたいだし。
揺らされると、もっとダメ~。
きっと、ケリーが乱暴に渡るはず。
クレアは・・下が見えてたら渡れないかな?

この白い花は私はわかりませ~ん。

  • 2012/10/05 (Fri) 09:21
  • こぼずはうす #-
  • URL
♪こぼずはうす様

ふふふ、そういえば高所恐怖症でしたね(笑)。
そうです、ダム湖なので、今回は水がちょろちょろでしたが、その分、地面までが遠いこと遠いこと。しかも高度もすごく高い!
あとで家族連れが来ましたが、幼稚園児サイズはどかどかと走り(犬と同じ。笑)、お母さんは橋のたもとで待ってました(笑)。

ケリーも乱暴に渡るタイプか。メルもです。
橋の上でポンピングするように走ります(涙)。

ええー、白い花、わかんないの〜〜〜? 困ったぁ(笑)。

  • 2012/10/05 (Fri) 11:51
  • ばど吉 #-
  • URL
調べました。

オトコエシhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/otoko-esi.htmlだと思う。
女郎花(オミナエシ)と対比して付けられた名前らしい。

  • 2012/10/05 (Fri) 12:18
  • こぼずはうす #-
  • URL

ワイルドな山の遊び~~~!!楽しかったね♪♪
よく、ヤマカガシに遭遇するね(笑)
そういう所によく行ってるってことか・・・(笑)
そういう所が犬は大好きだからね!
マツタケも玉砂利の砂浜で爆走して、真っ赤になって二日ほどペロペロしてた。おんなじ事してる~~って笑っちゃった!

お!
お花、調べたんだ~~~拍手!
こんな感じのお花は、たくさんあるから、紛らわしいんだよね~~~!
私はセリ科のお花かな~~って思ったよ。
http://www.ootk.net/cgi/shiki/shiki.cgi

ばど吉さんの事だから、毒セリでも見つけたか~~って思ったけど(笑)

猛毒の毒セリ、似てると言えば似てるけど、ちょっと違うな・・・花の咲く時期が6~8月だし、湿地、川の淵は当たり?

http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_111.htm

時期的に、男郎花、正解かな!

他にも似たような花、まだまだあるから~~
背の高さや葉の形からも判断しないと難しい~~~!

メルちゃんの寝顔にはやられた~~~~~~!!!!!

  • 2012/10/05 (Fri) 13:56
  • マツタケ母 #-
  • URL

ごめん、セリ科の植物の貼り付け失敗してる。
そのページの検索項目の科名の所に、セリ科を入力して検索してね!

  • 2012/10/05 (Fri) 14:03
  • マツタケ母 #-
  • URL

あ~~~!またもごめんなさい!
調べたのは、ばど吉さんだと思ってしまいました~~~~!
こぼずはうすさん、大変失礼いたしました~~~~~!!!!
ごめんなさい!!!!!

  • 2012/10/05 (Fri) 14:22
  • マツタケ母 #-
  • URL
オトコエシかな

犬友達の訃報で泣いてばかりで、仕事が手につかないばど吉です。

こぼず先生、調べてくれてありがと〜〜。おおー。

そしてマツタケ母さま
すごいオタッキーなサイトをご存知ですな(笑)。
ふむふむ、私もセリとかコリアンダーみたいだと思ってました。

これにも似てる。オオバセンキュウ。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_2971.htm

草丈は、1メートルか1メートル半近くあったような。
葉っぱまでちゃんと見てない。

滝の下の湿度はあるけど、そこまで水辺ではない。でもおそらく直射日光は1日中当たらないであろう林道沿いにありました。

セリも、オトコエシも、いっぱいあって、山野草は難しいね。
しかも、毒ゼリもたしかに似てる! ひゃー、うかつに触るのは危険かもね。

でもハマボウソウといい、山のアジサイといい、私は、どうも小さい花がかたまって花火のように咲くこの手のお花が、実は好きみたい、と今回自覚しました。




  • 2012/10/05 (Fri) 15:39
  • ばど吉 #-
  • URL

蜘蛛に、蛇に、熊…ひょえーーー(泣)
でも、ばど吉さんと一緒だったら、大丈夫な気がするのはナゼでしょう(笑)
台風の影響で帰り道も、ちょっとサバイバルだったみたいですが、楽しいキャンプが出来て良かったですね♪

帰って来てからの、クパちゃんとメルちゃんのお顔に、癒されました♪


お友達犬さんの訃報、ショックですね(泣)
しかも、急に…
日々何が起こるか分からない。やっぱり「今」大事にしないとですね…



  • 2012/10/06 (Sat) 23:29
  • りくのこ家 #U.n9xy0c
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する