Article page

by
  • Comment:6

昨夜。
「闘犬」についてどう書こうか、悶々としまくった私。
非常にセンシティブなテーマですからね。私は彼らのこと好きですけど、でもだからといって手放しで「みんな、可愛い犬だよー! みんな飼ってーーっ!」とは、口が裂けても言えない。
そんで、けっこう悩みました。

解決せぬまま、夜がきた。

そんで、悶々としたまま、憂さ晴らし(?)に
鶏の足(もみじ)のツメを、パチーンパチンとハサミで切り落とし作業。

スクリーンショット 2012-09-12 22.36.14

かなりグロい。けっこうコワイ。でも、反面、人間って残酷な生き物よねーと思いつつ(闘犬という原始的な娯楽をやめられない人類に思いをはせ)、パチンパチンと切り落としていく。

そんで、五こう粉やショウガやニンニク、お酒などを入れて、煮ました。
そんで、今夜の夕食のおかずになりました。
見た目はやっぱりグロいけど、けっこう美味しくできました。
どんなに悶々としていても、食欲という欲はやってくる。

スクリーンショット 2012-09-12 22.37.14

犬ちゃんずにもあげてみたよ。生のまま。これまたけっこうグロテスク。

だけど、クパメルは、嬉々として食べておりました。
犬の口から、鶏の指がでている姿は、ティラノザウルスのようでした。

「バンドッグがくるよー」と、白いワニに追いかけられながら、
ばど吉、頑張って、書いております。頑張ります。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 6

マツタケ母  

あは~~~~!
グロイグロイ~~~!って笑ってるマツタケ母も残酷な人間ですよ~~!
コラーゲンたっぷりそう~~なんて思う。。。
人間とはそんな生き物なんですね~。
犬はただ人間に従順に生き延びてきた全く罪のない、ただひたすら犬なんですね。
闘犬の原稿・・・悩みぬいて出てくるものは絶対良いと信じてます。

2012/09/13 (Thu) 09:36 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

♪マツタケ母さま
グロイグロイ〜〜と笑ってくれる人がいてよかった(笑!)。
コラーゲンたっぷりらしいけど
あんまり脂っこくなくて、つるりと食べれたよ。
それよりおもしろかったのは、クパやメルの口からはみ出ている鳥の指(ひゃ===)

そうなんです、闘犬も、人間がわざとああしたのです。
犬はただ人間の言うとおりにして生きてきました。
いつだって犬は人間を好きで、ついてくる。ついていくしかない。

ありがとー。がんばってるよー! がんばるよー!

2012/09/13 (Thu) 16:04 | EDIT | REPLY |   
あんじんママ  

うひょ-~~~ここここれは食べられません^^;
でも、これより凄い?の見たさ!(自慢)鶏頭の嘴取り!
そういう話じゃないよね^^;

私が子供の頃、叔父の家には土佐犬(闘犬って言われる種ですよね?)が8頭くらいいたよん。
叔父は闘犬はしていなかった、、、、はず!
土佐犬が大好きでどんどん増えちゃったって言うような事言ってた。
本当に優しい犬達だったのよぉ~叔父の家の子も私も、犬達といるのが大好きだったし。背中に乗ったりしてたし。一緒に犬舎で昼寝したりしてたもん。
そんな犬が闘犬に使われていたなんて随分経ってから知って本当に悲しかったのを思い出した。
叔父の家にいた土佐犬と闘犬が今でも結びつかないな。。。。

原稿頑張って書いてねぇ~♫

2012/09/14 (Fri) 09:02 | EDIT | REPLY |   
モコミルク  

大きなお手々・・・!ガクブル:(;゙゚'ω゚'):
な~んて言いながら、私も骨付きせせりや内蔵を生で与えています。
鶏頭に興味が(栄養的にですよ!?)あるのですが、
茹でていると段々目が開いてくる・・・と聞いて封印しました((((;゚Д゚))))
もみじちゃんにチャレンジしてみようかな・・・?
実家では小鳥と一緒に育ったのだけど・・・orz
愛犬の栄養の前では感覚も麻痺します。

2012/09/14 (Fri) 11:20 | EDIT | REPLY |   
みき  

お久しぶりです^^
グロイー!!!
けど、すごい喜びそうですね。
こないだ、老犬の本を買いました。
色々悩んで何冊か見てたら、モデル犬に、バドちんがいた!!
コーギーSも!!
(バドちん、11歳って書いてありましたよ!)
ってことで即購入しました♪
少しでも、素敵な老犬ライフを送らせてあげれるように、お勉強します♪

2012/09/14 (Fri) 14:17 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

♪あんじんママ様
K子さんはグロイの苦手か〜(笑)。
私は、鶏頭のクチバシ取りもやっちゃうよ。生のまま。
小学生のとき、なけなしのお小遣いで、茹でた鶏頭の缶詰を年に数回犬に買ってました。
だから子どもの頃から鶏頭、慣れてる(笑)。
大型のビーグルや、ジャーポを当時飼っていたんだけど(だから彼らのためにたまにごちそうしてやってた)、やっぱり特殊な子どもだったのかも。(かも、じゃないか!)

土佐、8頭! すごーい!
でも昔は、そういう家庭、たまに聞くよね。8頭ほど多頭じゃなくても。
土佐、優しいジャイアントだった話しもよく聞きます。
土佐はいろいろな犬種の血をミックスされた犬でもあるので、血統の差もあるのかな。
ほんとに闘う用に繁殖計画たてられたのと、
土佐の威風堂々とした強くて落ち着いた優しい犬をつくる用と、
性質面の興奮度が違っていたのかもしれないなと想像します。

それと、何より、飼育者のお人柄も関係すると思います。
犬を正しく人に馴れさせ、人を攻撃しないように教え、またストレスが少ないよう運動や環境面を整えているオーナーと、
「咬み犬万歳、強い犬が自慢」とするオーナーとでは、
犬の性格形成に雲泥の差がでてくると思う。

土佐が悪いんじゃないんだよ。ね。ピットもね。

おじさん、会ってみたかったなーー。

♪モコミルク様
お久しぶりです!
今夜はモコミルクさんに以前バドのときに教えていただいた羊屋さんから取り寄せた
羊の生トライプを解凍中ですよー。その節はいろいろありがとうございました。

鶏頭、上でも書いたけど、私は平気(オットはさすがにだめ。モコミルクさんと同レベル。もみじは平気らしい)。
生でもあげちゃうよ。だから目、開かない(笑)。
でも生で、鶏の頭を犬が噛むとき、ブシュッと青黒い液体(脳味噌?)が、壁に散ったりするのが、ちょいスプラッターな感じです。
けど、犬は最高に嬉々としています。ああいうのは血が騒ぐんでしょうな。

あれ、モコミルクさんはトイプーだっけ?
トイプーに、鶏頭を噛み割ることはできるのかな!?(レポート待つ)。
でも、自分で噛み割るとか噛み砕くって、全身運動になるし、何より本能的に楽しいと思うな。
封印せずに頑張ってみて〜〜。鶏頭、栄養的にはすごくいいみたいですよ(悪の道に誘う私。笑)。
あ、でも脳味噌が散るかもしれないから、よだれかけみたいなのをつけて、胸の毛を汚さぬようにね(何のアドバイスなんだか。苦笑)。


♪みき様
お久しぶり〜〜〜〜! お体、いかが?
老犬の本、ああ、私は書いていないけど、撮影の手伝いで、うちの犬係で参加したやつですね。
けっこう「うちの犬を老犬扱いしないで!」とモデルと断られることがあったらしくて、編集者に頼まれました。
バド、タビィ、パチで役に立つならいいよ〜〜〜と手伝ったのです。
バド、11歳だったか。若かったなぁ。涙。
でも、老犬の本にでておきながら、そのあと5年も生きたのか(笑)。人生まだ1/3も残っておったな(笑!)。

まだ、みき家の犬は老犬じゃないでしょ〜?
勉強するのはいつから始めてもいいことだけど、
でも、守りに入っちゃだめだよ。
過保護はだめだめ。いつもどおり、お山でガンガン遊ばせることが、長生きの基本です。
心も、足の筋肉も、ガンガン鍛えましょう! それがいちばん。

2012/09/14 (Fri) 15:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply