Article page

by
  • Comment:2

8月20日にプレゼントしたドイツ・ハンター社製のカモノハシ

スクリーンショット 2012-09-07 20.26.55


それ以降、クパちんはたいそう気に入り(毎度、新しいオモチャを溺愛するタイプ)、
ほぼ毎日、
「まま、おはよー」「ぱぱ、おきた!?」
「まま、そろそろぼくのごはんかな」
「まま、おかえりーー!」「まちゅ、おかえりーーーー!」「ぱぱ、おかえりーーー!」
「さんぽ? さんぽ?」
「ままが寝室いくなら、ぼくもいこうかな」
と、リトリーブしてくれて、貢いでくれてます。
かわゆいやつよのぅ

カモノハシと寝るのも一緒、退屈しのぎも一緒。

スクリーンショット 2012-09-07 20.26.32

ああ、なんてクーパーは可愛いのでしょう。

と、思っていたら、本日。

スクリーンショット 2012-09-07 20.27.47

こんな姿に。内臓摘出。
買い与えてわずか2週間半で、はらわたをだされてしまいました。うっく。
(最近、運動が足りないんでしょうか。焦っ)

まぁ、毎回、クパはこういう遊び方をします。
そんで、中味がなくなって、へろへろの皮だけになったカモちゃんたちも、その後も大事に遊んでもらえるのです。

スクリーンショット 2012-09-07 20.50.51

「カモちゃんは?」というと
このミイラカモちゃんを持ってきてくれます。
「カモちゃんは」というあの上がり調子の語尾を「モッテキテ」のコマンドと認識しているようで、
ミイラカモちゃんが手近な場所にないときは、とにかく私に貢ぐ物を探して、カモノハシやピキュピキュアヒルなど、「自分が大事にしているお気に入り」をいそいそと探して、急いで持ってきます。

ガンドッグのこういう回収屋(リトリーバー)気質は、本当に可愛いです。

--------------------------

さて、本日、原稿を書かねば書かねば、と思っていたのですが
友人のワインショップに南アフリカのワイナリーの生産者(しかも小さなワイナリーのみなさん。そこが実にいい!)がじきじきにやってきて、試飲会があるというんで、
賑やかしがてら、やっぱり行ってきました。

南アといえば、赤ワインかと思っておりましたが、
シャンパーニュと同じブドウの品種、同じ機械(絞り器?)、シャンパーニュで働いていた職人を呼んでつくったというスパークリング、美味しかったぁ(お買い上げ)。オバマ大統領んちにも数十本単位でキープされているそうです。しかもですね、1900円。庶民でも買えるお値段なんですよー。フランス製のシャンパンだと、この2〜3倍の値段になっちゃうので、お祝い事のとき以外は手をだせませんが、南アの泡なら、OKですね。すでに今夜、あけちゃいそうな私(せっかく農場主さんのサインを書いてもらっているというのに。でもワインは飲んでなんぼでしょー!)。

山羊のラベルのワイナリーは、ほんとに山羊が800頭ほどいるんだって。山羊チーズで地元では有名らしい。
そこで私の質問。「ではその山羊の排泄物を、ワインの堆肥にしているんですか?」(もちろん私は、いい意味で聞いております。有機の堆肥か、と聞きたかったのです)
すると英語で「そうだよ。プーを使ってる」と、にこやかにイケメンの生産者が答えてくれたのでした。

こういうのは、こういう試飲会ならではですね。
生産者の顔や情報が見えると、親近感が倍増します。記憶にも残ります。

あと、最後に飲んだ、赤も美味しかったなぁ〜。あれは3900円。今度、原稿料が入ったら買いに行こう(笑)。
農場主の彼(ジェントルな背の高い男性)は元建築家だったそうで、ラベルの上部に設計図が(笑)。季節の限定ものは、その彼の奥様(画家)がラベルを描いている。家族経営の小さなワイナリーならではの、心あたたまるエピソードです。

スクリーンショット 2012-09-07 20.48.58

チィママ、チィパパ、今日はありがとうございました。
あ、チィパパたちはニューファンドランドのように穏やかで温和なご夫婦なので、
「ばど吉が言ってた南アのワインはどれですか?」と聞くと、きっといろいろ案内してくれると思います。全然、売りつけちゃおうーっ的な人たちじゃないので、説明してほしいときはちゃんと意思表示してね(笑)(じゃないと、そっとされます)。「バドブログを見たんですけど(あるいは、クーパーの友達なんですけど)」と言えば、ますますお互いの親近感が増すでしょう(笑)。
ぜひ神宮前近くに行ったら、週末のワインを探しにいってみてください。神宮前でも裏通りなので、ちょいっとクルマを横付けしてお店に立ち寄ることも、まぁ可能です。

そんでもって、チィも看板犬、ご苦労さん

スクリーンショット 2012-09-07 20.49.31

相変わらず、チィはいい子がキープされてます。
ひとたび、規律を教えれば、犬って、ちゃんと理解したままなんだね。
もちろん、チィ家族も、その後もそういうスタンスでチィと接しているから、この状態がキープされているんだと思います。

犬は、変われます。飼い主次第で。
チィを見ていると、ほんとに犬って、賢いな、と思います。
犬は賢い。その賢さを伸ばせるかどうかは、飼い主次第ってこと。


白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 2

マツタケ母  

クパちゃ~~ん!本日の写真は、ひときわ、めちゃめちゃ可愛い~~~!!お目目がたまらない~~!!!
綺麗な顔してるな~~クパっちは!

カモノハシさん・・・あら~~~!!早かったね~~~(涙)
マツは、ほとんど壊さないでペロペロしたりして大事に可愛がるやつでしたが・・・(ちょっと変な奴?)
タケが悪への道へ誘い込みつつあるので、(マツが大事にしてたオモチャ、ほぼ全滅!)最近は壊す前に撤収してます!
うん、そうそう、ヘロヘロになっても持ってきてくれるよね!
そうそう、回収屋、可愛いよ~~♪もう終わりって言いながら、また遊んでしまうわ~~(笑)

ワインのお店、行ってみたい~!「バドブログを見たんですけど(あるいは、クーパーの友達なんですけど)」と言いまくります(笑)
チイちゃん良かったね~♪

2012/09/08 (Sat) 23:48 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪マツタケ母さま

クパ、綺麗な顔してる〜? 里芋だけど(笑)。
ちなみに例の図鑑、表情のアップは満場一致で(って3人だけど)マツ様を採用ですぜ。ふふふ。インサイダー情報。楽しみにしててん。

そう、名古屋から新幹線で連れて帰ったあのカモノハシさん、
昨日、こんな姿になってしまいました(涙)。
でも、だいたいクパはこういうペースかも。数週間で、飽きられて、ほじくられて、ミイラにされる。(クパが人間のオトコだったら、とんでもない不良だ)
え、マツにーちゃんは、壊さないで、ずっと大事にするの!? すごーい! きょうだいでもやはり個体差があるんですね。(マツが人間のオトコだったら、さぞかしいい旦那になるだろう)
そしてタケ。君が壊すのか(爆)。
メルはぬいぐるみはほとんど興味なしです。クパが大事にしているとたまに気になって、引っ張りっこしたりするけど、自らは遊ばない。メルは、フィッチ(木のオモチャ)や少しムニュと歯ごたえがある系のボールやボーンなど噛み系が好きですね。ハードマウス娘。
犬種により、個体により、お好みのオモチャが違うのも興味深いです。

回収屋、ほんと、可愛いよね。レトリーバーさんちもそうなんだろね。バドはやらなかったから、新鮮で可愛いの。

東京のお寄りの際は、チィのお店、ご案内しまーす!
きっとパパ、気に入ると思う!

2012/09/09 (Sun) 00:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply