Article page

by
  • Comment:6

チィたん、合宿も、千葉の撮影会も無事(無事じゃないか!? 汗)になんとか終了し、途中、よその犬を預かる責任重大さを痛感し、「自分はそんな技量もないのに」とかなり凹んだり、泣いたりしつつも、結果オーライっ!と、丸く収まったのである!
 
というわけで、チィママの許可をいただいたので、その後を報告しましょう。

チィは、家族のもとに戻ったら、見違えるように、おとなしい子になっております。いまのとこ(笑)。
でもこれは、私やシライシ家のおかげではありません。チィの家族みんなが、犬との付き合い方を再検討してくれて、「このままじゃ、いけない」と考え直してくれて、犬との接し方、犬とのスタンス、犬主導の要求に応じない方が結果みんながハッピーになる、と実践しはじめてくれたおかげです。

結局は、飼い主一家が、考え直して、実行してくれないと、だめ。なのである。

シライシ家は、それのきっかけを与えただけ。でも最初っからそれが目的だったから。いい方向に転がっていきはじめて、本当によかった。涙涙。私は本当に嬉しい。トールもマチュも、今週チィメールにいちいち喜び、安堵しています。

そもそもね、何度も書くようですが、トイプーは、ほんと頭いい。反応いい。感受性もいい。ニンゲンの一挙一動をよく見てる。だから、状況の変化をすぐ飲み込んでくれた。こういう賢さ、ほんとプードルは楽しい、いい犬だ。

先週土曜日午後、メルに厳しいアタックを受け、体に傷を負ったが、いまはすっかり回復。
千葉のあと、化膿したんだけどね。千葉隊のみなさま、当日はご心配おかけしました。チィは傷の化膿初期と、それと新しい環境&大勢の犬とニンゲンたちで、心もいっぱいいっぱいになってあんなに具合が悪くなったようです。犬なら広い芝生のお庭は大好きに違いない!と私は思ったのですが、社会化の足りない小型犬の心のキャパシティへの理解・配慮が足りなかった私の失敗でした。大反省した。でも、飼い主家のみなさまは私を責めることなく(ああ、Bママ、私の宇都宮取材中、応援サポートありがとう!)、雨降って地固まる、いい状態になりました。結果よければ終わりヨシ!

昨日、合宿後、初めてチィに会いに行きました。
チィは、最初、わーーーっとしっぽを振って近寄ってきてくれたけど、「あ”、こいつはあの代々木のおばちゃんか! また、おれ、拉致監禁されるっ。ママ、助けて、抱っこして〜〜」となった。でも、mちゃんはもう抱っこしないで、そんなチィを無視。抱っこ要求がなくなったら、「じゃ、涼しい店内に入ろう」と移動。おおぅ、チィよりmちゃんの進化が目覚ましいではないか。ううっ(嬉し涙)、真面目な飼い主さんは、愛ゆえに今まで方向性を見誤っていたが、ひとたび「正しい愛、正しい犬との付き合い方」に開眼すると、理解と行動が速い。こういうとこ、チィとmちゃんはよく似てるね(笑)。

チィがmちゃんより先にドアを出ようとしたら、「だめ。おすわり」と座らせて、mちゃんが先にでる。おおぅ、すごい。うちの犬もそんな落ち着きあることできないぞ(ダメ飼い主な私)。すごい、すごい、こんなに短期間で、何かが変わってる!

いい子になれば、mちゃんちのお店にも連れて行ける。
そうすれば、チィはひとりで留守番する時間もぐっと短くなる。犬の好きなお客さんに、声をかけてもらったり、撫でてもらったりすれば、それは社会化になるし、チィの脳への刺激になる。退屈が減る。
それで、チィがいい子になれば、ますます飼い主はいろんなとこにチィを連れて行ける。そうすればお互いのいい関係がどんどんつくられていく。いい循環で回り出す。

一般的に、よくある悪循環だとこう。
犬が言うことを聞かず、飼い主がそばにいるとハイパーになりすぎたり、唸ったり噛んだりする→それが面倒なので家でケージに入れっぱなし。週末もお出かけに連れて行けない。留守番時間が長い。飼い主が自宅にいる時間でもふれあいが少ない。飼い主と犬の接点が乏しい→犬、ストレスたまる。吠え、噛み、破壊行動、誤飲、異常食欲、自傷行為(足先を舐めまくり、ハゲにする)、ストレスで免疫力が下がり虚弱になるなど→ますます飼い主はどう扱えばいいかわからず、ケージに入れる時間が増える。など。

こういう小型犬さん(ああ、大型犬でもいるかも)、いませんか?
それは、犬も飼い主も、不幸じゃありませんか。
せっかく一緒に暮らしているんだもの、お互いが、無理に我慢して生活するなんて、ナンセンス。

だから、ちょっと考え直して、悪循環を断ち切ればいい。そうすれば、犬も飼い主も、楽になるし、ストレスが減り、ハッピーになるから。
やり方がわからなければ、評判のいいトレーナーにちょっと相談すればいい。誉めるタイミング、ダメを教えるタイミング、犬の行動に準じたポイント、コツをちょっと習うと、話しが早い。

ほ〜ら、チィたんは大好きな毛布(シライシ家合宿にも持参してた)の上で、今週から、看板犬修行中よ。

31逵区攸迥ャ

可愛いね。
エリザベス・カラーは、治りかけのかさぶたをとらないように。早くカラーがとれるといいね。

そのあと、犬連れランチにも挑戦。
暑いからテラス席はしんどいね〜〜、じゃ、青本(東京犬散歩ガイド)で書いた「sizen」へ行こう。

飼い主mちゃんは、ローテーブルのソファー席にドキドキ。チィが、ごはんを盗み食いしないかと。

ところが、そんな心配をよそに、

DSCF0543_2.jpg


チィたんは、完璧にいい子にできたのでした。
そりゃー、少しはちらっとごはんに関心くらいは寄せますけど、それは探索行動ですから、いいんです。犬ですもん。卑しいわけじゃ、ないのよん。

「いまはオレはもらえないもんな」と理解し、ちゃんとステイマットの上でフセして静かに待ってた。
ほとんどの時間、足下でフセしているから、チィの姿の写真が撮れない(笑)。

ああ、なんて、いい子に(涙涙)。いつのまに。今までの心配はなんだったのか。
代々木のおばちゃんは、ほんとーに嬉しいよ。

今度、mちゃんと一緒に、千葉のABCのお庭にまた行かせてもらうつもり。
チィ、ママと一緒なら、今度こそ、広い芝生のお庭を走れるかな。
犬なんだもん、走らなくちゃ。年とったときに、12才になっても、15才になっても、プーなら19才になっても(トイプーはご長寿な犬が多いですからね)、自分の足で歩ける筋肉を、いまからつくっておかなくちゃ。
チィ、リベンジしようね。
あと、クパメルとチィが、お互いのこと忘れないうちにね(笑)。

ちなみに。
チィが帰宅した夜と翌日は、クパが、挙動不審。
1階の風呂場のドアまでバンッと叩いて開けて、チィを探してた。
食後も探すし、寝る前も探してたし、明け方4時くらいに3〜1階まで全部チェックして、そのあと私の枕元になんか言いにきた。「ちぃちゃい灰色が、まだ帰ってきていないみたいだよ。探さなくていいの? いないよ」っていう感じ。クパ、おまえって、案外いいヤツだなぁ。

そして、チィの天敵・チィのロッテンマイヤーさん(ハイジに厳しかった教育係)のメルは、これまたおもしろいことに、チィがいなくなったあとの3〜4日間、なんか調子が悪い。別に食欲不振とかではないけど、なんか落ち込んでいる風。元気がない。覇気がない。なんなんだ、あの行動は?? あんなにチィに厳しかったのに。実は、気になって気になって、仕方なかったのか。小学生が、好きな子をわざといじめる、わざとちょっかいだす、とかそんな感じだったのか? よくわからん。メルの行動は、クパと違って不可解というか、まだ私が理解できない、想定外の感情をお持ちのようである。

-------

さて、チィたんが看板犬として働き出したのは、ここで〜す。

La Cantina BESSHO
東京都渋谷区神宮前2-25-5
電話:03-3401-1991

美味しいワイン、珍しいワインがわんさかあります。
お安いお手頃のから、ものすごい金額のワインまで(笑)、所狭しと並んでいます。ワインの宝箱みたい。
何万円もするワインも、1000〜2000円のワインも、同じようにフツーに並んでいるってのが、私は個人的におもしろいと思っている。えらそぶってないというか。
優しいチィのパパママが店主です。小さなお店で、配達もあるから営業時間は、午後のスタートなのでお間違えないよう。今後、チィは、ワインの配達(クルマ)のお伴に出かけることもあるそうです。チィ、パパにいろんなとこに連れ回してもらって、見聞を広め、心を広げ、また元ガンドッグとして、ニンゲンのそばで過ごす喜びをたっぷり味わうんだよ!

チィに会えたら、優しく声をかけてあげてね。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 6

マリアママ  
良かった良かった!

チィちゃん、落ち着かれたようで何よりです。

以前にもご相談したように、私の周りにも沢山、プーさんの飼い主さんの困ったちゃんがいます。
トイプーは可愛いだけでは飼えず、運動と頭脳を満足してあげなくてはいけません。しかも、頭脳プレーは飼い主の上を行く(ToT)
両方が満足出来ないと問題行動がでて、しかも深刻になって治りにくい。 今回のブログにもあるように本当に飼い主の動向や会話をよく観察していて、娘の夏休みの宿題が佳境だなっと雰囲気で察してマリアもキャロルもそそーっと各々のハウスに身を潜めてます。とばっちりがこないようにかなぁ?!
普段は私がストッキングをはいたら、留守番。となっているらしくうわれなくてもハウスに。まぁ如何に普段だらしない格好でいるですね。んかりやすい(^_^;)

これだけのトイプーが飼われている現状をふまえて、トイプーを飼う前に。というのを一冊書いて頂きたいです。きっと捨て犬が増えますよ。理想と違ったって。私もまだまだ発展途上。勉強中です。

イヌらしいトイプーが増える事を日々、考えています。
お力になれることがあればいつでもご連絡くださいましね。

2012/08/31 (Fri) 21:40 | EDIT | REPLY |   
マリアママ  
メルちゃん

メルちゃんの行動。わかります。
マリアと一緒。教育的指導をしなきゃならん!とよーく分かってらっしゃる。マリアはなんとなく共通のオーラがでているであろうプーには厳しい。見ず知らずの相手だから余計に困る。我が家の地域性ではマリアみたいなプーだと凶暴に思われちゃう。全ての犬にそのような行動じゃないのでやはりワケがある。らしい。
親バカだけども、メルちゃん、頭脳明晰。後は力加減がわかればロッテンマイヤーさんどころか、あのなんでしたっけヘレン ケラーの先生になれますわ。

2012/08/31 (Fri) 21:52 | EDIT | REPLY |   
こぼずはうす  

良かったですね。ρ( ^o^)b_♪♪
ちょっとしたきっかで、関係が良い方向にいくものですよね。そのきっかけ作りに関与出来ると、もっと喜びが大きくなりますね。
犬は今を生きてる動物ですからね、人が変わった事も素直に受け入れるんですよね。
元々は人の喜びが一番の犬種なんですから看板犬として働くのはチィちゃんにとっても、いいことではないかな?

2012/09/01 (Sat) 15:39 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

♪マリアママ様
ご心配おかけしておりましたが、無事に合宿、終了しました。
トイプーは、本当に聡明な犬です。
毎日、スリッカーするのが大変だということもわかりました(笑)。
日本でも、このトイプーの良さをきちんと伸ばしてくれる飼い主さんが増えますように!

メルはロッテンマイヤーさんです。かなり厳しい。かなり横暴(笑)。
サリバン先生には、ほど遠い〜〜〜っ。

♪こぼずはうす様
はい、よかったです、本当に。
これでどんどんいい方向に転がっていってくれることを祈ってます。
できればストレスが減って、ストロバイトがでることも減ればいいなと(慢性的な膀胱炎の炎症が関係していないかなとか)。ストレスが減れば、免疫もアップするだろうから!
飼い主との関係づくりが上手くいったら、同時進行で、たっぷり運動や、脳の刺激も与えるよう今度も代々木のおばちゃんはお節介をするつもりです(笑)。
だって、チィも、チィ家族も、両方が楽しく、暮らしてほしいから!
看板犬作戦もいいでしょ。別に何をするわけではなくても、飼い主のそばで寝そべっていられれば犬は幸せだし(とくにガンドッグ由来の犬はね)(クパメルも、いま私の足下でごろごろ寝てる)、それでお客さんに愛されて誉められれば犬はいちばんの喜びだよね。私もそう思います!

2012/09/01 (Sat) 15:59 | EDIT | REPLY |   
たれ耳隊  

プードルちゃんと飼い主さんが幸せそうでなによりです。
バドさん家のワン達の反応も気になりました〜。クーパー君が探してたんですね。短時間でも群れとしての絆ができてたのかな〜。ウチもカンナが「いつもと違う!」って事に敏感で微笑ましくもあり、心配でもあり。英ポの菊花との絆が深くて、菊花が病気の時は「ひきこもり」になっちゃって…。こんなだと、災害時非難等、がらりと環境が変わったら、慣れるまでに時間がかかるんだろうな〜と、心配になります。今日の昼も、トイレシートに対して「足が滑って位置が定まらない」のが気になったか、オシッコせずv-12困ったもんです。

2012/09/03 (Mon) 12:33 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪たれ耳隊さま

はい、プードルちゃんちと飼い主家族が幸せになるのがいちばんですから!
クパは、環境変化にいちいち敏感です。いいんだか、悪いんだか。
ま、可愛いですけどね。一生懸命で。
カンナちゃんも同じなんだね。
「足が滑って位置が定まらない」
おもしろい。可愛い。細かくて繊細でめんどくさいヤツらだけど(爆)。
クパカンナは、そういう子たちだ。
クパはやはりマチュの新学期が、ちょっと辛いというか寂しいというか、で
挙動不審です。困ったちゃんです(笑)。

2012/09/03 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply