ただいまトイプー合宿中

今週月曜から、諸般の事情があり、友人のトイ・プードルのチィを預かってます。
バドが輸血した、シルバーのトイプーです。

小型犬と正しい距離で付き合い、抱っこサイズでも「犬は犬」として扱い、正しく訓育することは、そんなに難しいことなのでしょうか。
でも、チィは実に頭のいい犬です。状況把握も実に的確で、環境適応能力も高い。
プードルの知能の高さ、そして心の強さを感じます。
クパなんかより、ずっと心が強い(笑)。

犬はストレスが増えると、(犬でなくても生き物ならみんな)ストレス起因の病気になったり、免疫が下がり、病気の治癒が難しくもなると思います。

小型犬でも、やればすごくできる。そんじょそこらの犬に負けない。いや、負けないのではない、小型犬でも、大きさに関係なく、犬は犬なのです。実に楽しい。実に犬らしくておもしろい。小型犬の良さ、ポテンシャルの高さも、私は今週チィから学んでいます。

チィ。ちゃんと、普通に、犬らしく、楽しく、暮らせるようになろうね。
私は、そしてシライシ家は、家族(人間3,犬2,猫1)総力をあげて、チィの犬生が楽しく気楽になることを願って、サポートしたいよ。

24チィ合宿中

意外とクパが面倒見がいいというか、譲歩してあげるというか。
これはクパにもいい勉強になってます。
女帝メルは、目力で、チィを抑制してるし(笑)。犬の関係をみるのも勉強になる。チィも、犬からしか教えてもらえないこともあると思うし。

でも、私が凹んでしまうことが多いのもまた事実。

そしたらトールが元気だせ、とお土産をくれた。

24だっきー

森ピルでのエジプト展で売っていたという、スフィンクス・ダッキー。
こないだ、彼らが展覧会に行ったとき、お土産がなく、「えええ、このダッキー欲しかったのに」と言ってたから、今日買ってきてくれたらしい。

ダッキーとお風呂入って、元気だします。

でも、ぴきゅぴきゅ鳴るので、すでにもうクパが狙ってます。
おまえのオモチャじゃないってばー。

コメント

…。

どのようなご事情でチィちゃんがシライシ家預かりとなったのかは別として、蛇の道は蛇とあるように、マリアを連れて行けますよ。バドさんの輸血のページも読みました。一応セラピードッグですし、大型犬も大丈夫。プーのメンタルケアはなかなか大変です。単純な思考回路ではなく、頭脳明晰なので。花絵さんのキャリアがあるので出る幕ではないでしょうが、ウチは田園都市線ですので渋谷まで一本ですし、半蔵門線でもなんでもアクティブに動けます。
まだ、夏休み中なので娘ももれなく付いてきますが…。来週なら月曜日、木曜日、金曜日なら朝から晩まで、大丈夫です。
あまり抱え込まずに見ず知らずの私ですが、変質者ではないので差し出された手をつないでみてはいかがでしょう?小型犬談義でもしませんか?
もちろん、マリアがなんの役にも立たないかもしれませんが(^。^;)身元が不安ならば住所や娘の通っている学校名もお教えします。

エジプト展

行きたかった~~。
大阪で開催中は母の事が有り断念・・。
何か理由にかこつけて上京したーい!
でも、東京に行くと会いたい人がいっぱいいるし
行きたい場所もいっぱいあって時間が足りなくなっちゃいますね。

T.プーの賢さと、体力をなめてかかってはいけないですよね。
大型犬と同じ運動をさせても、1時間ほどの睡眠で
ケロッとしてます。
かえって大型犬の方が、回復が遅いきがしますね。
そして、自分のかわいい武器を十分利用するあざとさは
そこらのアイドル歌手より上だと思います。
バド吉さん、ファイトー!

  • 2012/08/25 (Sat) 10:16
  • こぼずはうす #-
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/08/25 (Sat) 10:30
  • #
遅くなりました〜〜

♪マリアママ様
2回もコメントありがとうございました。またお申し出もありがとう。変質者だなんて思ってないですよ〜〜(笑)。
チィは合宿終了し、いまは飼い主さんの元へ。きっとへそ天で楽しく寝ていることでしょう。これから、うちでの修行をきっかけに、チィも飼い主さんも何かを感じ取ってもらえれば、シライシ家も頑張った甲斐があるということで(いろいろ月曜はへこみまくりでしたが)。
日本でも、正しくプードルとつきあい、プーも飼い主さんも両方がハッピーな暮らし方をしてくれる家族が、1組でも増えることを願います。
そういう、アクティブ・プードルの会みたいなのをファンシャーさんで作ってくれるといいなぁ。
あ、でもアジリティや訓練競技会でも、プードルと参加している人、ちらほら見かけますよね。そういう家族は、きっといい関係をばっちり作れていると思います。

♪こぼずはうす様
はい、ごもっともで、神宮前から歩いて帰るとき、ボクサーよりトイプーの方が(少なくとも8月の夕方時間では)体力ありそうでした。けっこうタフです、見かけより全然強い。それにたしかに回復も速いような。新陳代謝が活発なのかしら?
そして、「この可愛い僕に、なんて態度をするんだ! 頭が高いっ」というあざとさ(笑)もある気がします。そしてそのあと、鼻をへし折られたときの、戸惑い、気苦労も大きい。頭がよく、感受性がいいだけに、犬も消耗していました。頭がゆるい(失礼)、のんびり楽天家とは反応もずいぶん違うと思います。
でも私も先を急ぎすぎました。社会化不足、知らない環境、知らない人や犬に耐性のない犬に、無理をさせすぎてしまい、食欲ゼロに。「犬なんだから、広い芝生のお庭に行けば、きっと喜ぶはず。何かが変わるはず!」と思って強制連行したのは、時期尚早、犬に大きな負担をかけてしまい、胃液を吐き続け、食欲なくなり、可哀想なことをした。と、犬にも飼い主さんにも申し訳なくて、すごく凹んでいました。
でも勉強にもなりました。はい。
人んちの犬を預かり、教育することの大変さ、責任重大さを噛みしめております。

何か理由をかこつけて、東京に遊びにきてくださ〜〜い。凹んだ私を元気づけてください(笑)。
上野のミイラ展(と、勝手に呼んでいる)は、六本木のより会期が長いはずよ〜〜。
ちなみにスフィンクス・ダッキーは、お風呂で遊ぶと、浮かなかった。頭が重すぎて倒れる(笑)。おいおいっ、だっきーなのに沈没かい! 
普通のだっきーを買ってきて、お風呂で遊んでやる、と思っている、4x才の私です。

  • 2012/08/29 (Wed) 12:10
  • ばど吉 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する