Article page

by
  • Comment:8

本日、私は3か月ぶりに骨折のチェックアップ。
主治医が転勤となったため、今日から日赤広尾に転院となった。

でもバスを2つ乗り継いで行くのは面倒だな〜〜〜、でもクルマで行って駐車場並ぶとかだったら時間が読めなくてイヤだな〜。というわけで、いちばん信じられるのは人力。自転車で行ってみました(笑)。
表参道を通って、南青山7丁目交差点にでて、日赤へ。25分で着いた。悪くない。
初診は11時まで。ぎりぎりに(計算どおり。笑)到着。

しかし、事前電話で確認したが、初診は予約できないから、T先生の月・木に直接来てください、と言われたので今日行ったが、なんとT先生お休み。ガーン。
でもまぁ、大きい病院の先生は、宿直があるし、土日にも(私のような)事故患者が搬送されてくるから、そりゃ平日休みもありますよね。迂闊でした。でも電話で先週聞いたのに!というフツフツした小さな怒り。
でも、せっかく来たんだから、6月の状況の記録を残したいからレントゲン撮ってもらおう。というわけで、今日だけどなたか別の先生に診察してほしいと希望した。

そんでもって自分の番が来たのは、2時でした。おいおい、3時間も待たしたな(怒)。
しかも「再手術、なんでするの〜? ビスはずすの大変だよ。ビス1本はずすのに1時間かかることもあるんだよ」(私は長いプレート2枚とビス14本入ってる)と、私の持参したDVD(今までのレントゲン記録)も見ずに、説明。それって今までの主治医の意見を真っ向から否定している。そりゃ、いっかいの患者は何を信じていいのか不安になりましょう。
それから「今日は何します?」ときたもんだ。「レントゲン撮って、今の状況を確認してください」と私。
「じゃー、撮りますか」

私の大事な木曜日を何だと思ってんだ! と、ますますムッとする。こないだ終わった草薙くんのドラマを思い出す。大病院ってのは、こういうもんなのか。いかんですよ、こういうことじゃ。あなたにとっては流れ作業のひとつでも、私にとっては大事な左足の骨なんですっ。

そんでレントゲンを撮る。これは午後で患者数が少ないせいか、待ち時間なく撮っていただく。15分後ほどでデータがあがってくる。それを見た先生が「これは、ビスがとれるプレートです」だって。ふぅん、じゃあさっきの発言は誤報、先走った誤判断だな。そういうのは患者を混乱させるぞ。

と、いろいろ手際の悪さにはムッとしましたが、「骨は癒着OK」と言われたのは、やっぱり嬉しかった♪(←単純)。
ついに治ったのか。苦節1年9か月。やっと骨がくっついたのね。
でもまぁ、いまからビスを抜いたらそこの骨の部分は空洞(しかも14本分)。再骨折の危険性は残る。まだ予断を許さぬ状態ではあるけれど、でも、とにかく一歩前進なのは間違いない! 嬉しい。

でもこの人と手術の段取りについて進めたくはないので、来月、主治医の予約をとって帰りました。
ハッキリ言って、今日は予約のために行ったようなもの!?(だってまた来月、レントゲンは撮ることになるわけで)。骨がバラバラだったあの日から、ドリルで穴を開けたあの夜から、術後つま先から太腿のつけねまでが青く内出血してゾンビ色になってた左足全部のあのおぞましい時から、今までの経過を全部見ているT先生に「シライシさん、やっと骨がついたよ。これで手術できるね」とOKいただくまでは、まだ私、ぬか喜びをしないようにする。とはいえ、内心、ちょっとは嬉しい。

会計すませて病院をでたのが3時前。ああ、ほんとはMさんのお店に帰り寄ってお粥食べて帰ろうと秘かに楽しみにしてたのに。お店に着いたのが3時6分。あ、3時からは飲茶タイムになってる(涙)。ガビン。また今度。
敗者復活で、青山でパンを買い、友人のワインショップLa Cantina BESSHO(別所商店)に寄り、お喋りして、薔薇のラベルがきれいなロゼと可愛い猫ラベルのワイン2本買ってきた。(とりあえず「骨癒着OK」を祝おう♪)

************************************

そんで、心配なのはクーパー。
肉球ぺろりんクーパーは、昨夜から3本足状態。痛々しい。暗い部屋に引きこもってる。化膿はしていないけど、消毒しても、何か塗っても、前肢はすぐ舐めちゃう。エリザベスしたって無駄な位置。
今朝、ぺろりん皮は少し固くなって縮んだ。内部の肉の赤みがひき、だんだんグレーになってきた。でも、見事な3本足歩行。床に足をつけると、この皮が気になっているのではないか。でも自分(私)が切り取って化膿したら困る。でも動物病院に行って、おおげさに「外科処置します」と言われるのも正解かどうか(麻酔するの?)。
というわけで、困ったときはホリスティックな獣医の友人を頼る(笑)。剥がれた皮は数日で勝手に剥がれるから、膿んでいないなら様子見でよいと。とりあえず、ひと安心。

んで、夕方の散歩後、クパが前歯でチキチキしていた。舐め壊しは心配だが、自分で処理するなら、犬の唾液はいちばんの消毒薬でもあるだろうから、チキチキさせてみた。

すると。

28肉球破れ

いつのまにかぺろりん皮がなくなってる!
きっとチキチキ前歯で噛んで、クパが自分で処理したんだ。
よーし、これで引っかかりはなくなった。
あとは亜鉛を毎日10mg以上毎日摂れというアドバイスを遂行しよう。

うん、たぶん大丈夫な気がする。
犬の足の裏の傷は思ったより早く治ると聞くけど、でも、クパの見事な3本足ぶりに少々動揺し、心配になっちゃった。でも、これで化膿や、赤みが復活しない限り、クパ自身の力で肉球を修復するだろう。

……あとの心配は、「チャリ散歩はもう嫌い」症状がでないかどうかだな……。
頭のいい犬は、記憶力もいい。とくにクパは、恨み辛みが残りやすいタイプと思われる(笑)。正確には犬としては純粋に「イヤな思い出」がインプットされるだけであり、恨み辛みではないんだろうけど、クパはなー、演歌でも歌いそうな根の持ち方、傷心ぶりなんだよね。脳天気メルちゃんだったら、同じく頭はいいけど、脳の作動の仕方が違う。「小さいことは気にしない〜♪」「過ぎたことはすぐ忘れる〜♪」タイプ。だからボクサーとかラブラドールとかの朗らかな犬は、コンパニオン(家庭犬)向きと言われるんだよね。

肉球が治ったら、今度は心のケアをしてあげなくちゃ。
クパちゃんは、手がかかるな〜もう

28また走ろう

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 8

たび吉  
NoTitle

山でケガをしたあの日、足がどんな状態がわからないから病院に向かう車の中で刻々と情報が入ってくる。「ただの捻挫だよね。でも骨折だったらどうしよう」→骨折、「ポッキリ折れてたら大変だ」→みごとに外側から見てもすねがズレズレ。「太いのと細い二本とも?」→おまけがついて粉々。「おうち帰れない?」→2週間、帰らぬ人に。
あ〜長かったね。バドは松葉杖がはずれるのを見届けたよ。
くっついたからって安心せずに大事にしてください。

2012/06/28 (Thu) 23:19 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪たび吉へ

いやー、苦節1年9か月。たび吉さんには並々ならぬご苦労をおかけしました。
「これだけ喋れるんだから、捻挫だよ。骨折って、気を失うくらい痛いらしいじゃん。だから大丈夫、きっと」と言いながらレスキュー隊員さんに助けてもらいましたよね、私。
……間違ってる……アドレナリンですぎ(クパと同じ)。
帰らぬ人となったのは、10/17→11/12。バドの誕生日に1日、間に合わなかった。あ、たしか2週間で仮脱獄で1泊2日もしたね。無茶ばっかし。退院し、その後もイヤと言うほど消毒通院し、そしたらさらに新たな新事実(先生が気を遣って内緒にしていて、治ってきたらこだしに本当のことを教えてくれた)もでてきましたよね。「骨膜がなかったらバラバラすぎて修復できないほどだった」とか(こわっ)。「ボクが見た患者の中で最も重症だった」とか(悲)。松葉杖はずれるのに7か月かかったもんね。
バドは、ほんとはもう少し早く天国にいくはずだったのに、たぶん私が二足歩行できるまで待ってくれた。ほんといいやつ。心配でしょうがなかったのでしょう、ダメ飼い主が(笑)。
くっついて、本当に嬉しい。ありがとう。
でもまたふくらはぎに2本、メスで切られます(涙)。完全完治まではまだかかる! 自転車でコケぬよう、雨の日にヒールで滑らぬよう、階段で落ちぬよう、泥酔して転倒しないよう、気をつけまっす。

2012/06/29 (Fri) 00:31 | EDIT | REPLY |   
マツタケ母  
NoTitle

今回は、クパちゃんより、ばど吉さんの骨がちゃんとくっついた~~!にほっとしましたよ~~!!良かったね!!
パット剥け、マツは、3,4回はやってる。
もっと、何箇所も剥け剥けの時もあった!
マツタケ父が、クパちゃんの剥け写真を見て、たいしたことないしょ!って言ってるよ(笑)!ごめんごめん!
痛々しいのは、だいたい一日か長くて二日。マツもハウスに引きこもる。
病院も行かないし、特別消毒も無し、最初の水洗いだけ。べらべら剥けた所もハサミで切ってあげた事もあるけど、自分で処理するし、舐めて案外早く直りますよ。
マツは全部、舗装道路で、爆走した時にやってます。
淡路島の山道ノーリード爆走時、車で30分の公園、自転車で往復した時、雨の日、河川敷爆走時・・・パットがふやけて剥け易い・・・
自転車引きはトロットで、きちんと横に付いて走るのが基本だぜィ(笑)
高速トロットは、犬にとって、実はきつい走り方。だから、短時間でも、案外満足させれます。疲れてくるとギャロップや側帯歩になりますよ。
綺麗にトロットでずっと走れる様に、最初は高速トロット、疲れたらゆっくりトロット、その中で、刺激としてギャロップの全速力を入れてあげてます。でも一瞬よ!危ないし・・・すぐに、付け!でトロットに戻します。
ギャロップは、犬にとっては楽なんですって・・・だからどんどんイケイケになるでしょ!怖い~~!
トロット走りは、締まっていい筋肉つきますよ!
ちゃんとトロットしてたら、褒めまくり、ギャロップしたら、いけない!ってすぐスピード落とす。全速力の時は、行くよ~~♪♪って乗せ乗せにしてやって、でも、すぐに、おしまい!ってトロットに戻す。
マツタケの自転車はこんな感じです。
マツ、遠い公園往復して、パット剥いた後、自転車嫌がるようになりました。
その後、自転車、極力短い距離にして、ボールで沢山遊んで、すぐ帰ってくる様にしたら、嫌がらなくなりました。
クパッチは、楽しそうだったから嫌がらない様に思うけど、どうかな?



2012/06/29 (Fri) 01:17 | EDIT | REPLY |   
たれ耳隊  
NoTitle

骨の状態がイイようで、良かったです。医者はいろいろですね〜。「自分の患者」じゃないと気の抜けた対応。私の父も医者同士のいがみ合いか、B先生から「ウチではその治療出来ないからA先生が移って行った病院へ行って下さい。」と言われ。A先生(元の主治医)は「そんな事言ったの。出来るはずなんだけどな〜。」って言ったそうです。患者さんの気持ちになってよ〜って思いますよね。
クーパー君の指、治りそうですね。以前飼ってたワンコが散歩中にスッパリ肉球切って、先生が「多分無理だろうな。」と言いながら縫ってくれましたが、やっぱりパンッ!と糸が弾けました。散歩時に靴下履かせる程度で、クスリ塗りながら治って行ったかな…。早く良くなってね。

2012/06/29 (Fri) 06:59 | EDIT | REPLY |   
こぼずはうす  
大丈夫!

パッドは、放っておいても大丈夫ですよ。
ケリーなんか、ほぼ毎週剥けてたことがありました。
消毒しなくても、化膿することはまずないんですよ、剥がれただけなら。
どちらかというと、口の中の細菌の数は下手すると便よりも多いとされます。
舐めさせない方がよいかと・・。
とは言っても舐めますけどね。
痛々しいのは、2日くらいでしょうか、ケリーは慣れっこなので、跛行もしません。ハハハ。

骨折治癒、おめでとう!
抜プレートして、その抜糸をしたら完治祝ですね。

↑マツタケ母さん
トロット走り、その説明まさに我が意を得たりです。
ケリー(ワイマ)も生後7ヶ月くらいからさせてました。なので、メスでもしっかり筋肉の浮き出る体になってました。
9歳の今は、見る影もありませんが(´;ω;`)遠い目・・
今でも、ケリーは側体歩になることはあまりありません。
若い時に蓄えた筋肉は、歳をとってから役立ってくれますね。

2012/06/29 (Fri) 09:37 | EDIT | REPLY |   
ABCママ  
NoTitle

骨、くっついて良かったね〜!
長くてホントに大変だったね(涙)。
クパちんもきっとあとちょっとだよね。
そんなに暑くならないうちに、また走りにおいでよ。芝は脚にも優しいし!

ピザ釜、既に着手しておりますよ。
楽しみにしててね!

2012/06/29 (Fri) 18:37 | EDIT | REPLY |   
マリアママ  
小型犬ですが…。

お初です。

我が家は小型犬のトイプーを二匹飼っていますが、マリアちゃんの方はドッグランでボール投げをしすぎてパットを四本ベロってはがしてしまいました。あるかないからおかしいなぁ。ってみていたらパット。しかもブラックプーにブラックのパットで老眼に片足つっこんている私にはよく見えず、でも、何かがはがれてる!獣医さんに連れて行きました。ええ、キャリーバックで、運べます。
剥がれてる所をチョキンとして、消毒して終わり。引っかかりがないぶん楽になったようです。犬ってのは、好きな事は痛くてもやめませんねえ。

環境、お財布共に大型犬を飼いたいもののまだ無理なのでいつも楽しく読ませて頂いています。

2012/07/01 (Sun) 09:19 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
お返事お待たせ〜〜〜

♪マツタケ母さま
拘束トロット、おっと間違い高速トロット……わかっております、憧れです、バカクパには「拘束」トロットにしなくちゃ……。
お恥ずかしながら興奮の強いクパは、ギャロップばかりなんです。でもトロットの方がきついとは知りませんでした。いい筋肉をつけるためなら、トロットを必死に教えなくちゃ。
それとクパは、子どもの頃から側体歩が多いんです。これは当初から気にしていたんですが。だから側体歩のくせをつけたくなくてつい高速になっているというのもありました。
でもたしかに、今までは私は危険を顧みず、クパと爆走していましたが、私も自分の年に自覚を持ち(笑)、再骨折の危険をなるべく下げるため、クパチャリ散歩を見直すつもりです。
でも「イケナイ」がわからないアドレナリンぶんぶん状態……ブレーキをかけて低速にすると、クパの反比例作用が大きくなり、こないだのように肉球が破けたんだと思う。
は〜〜〜〜、母の苦労は続く(涙)。

まだチャリ散歩はしてないけど、たぶん嫌がるのは必至。嫌がりびびりションする可能性大。今度、クパチャリ→アキレス買ったお肉屋の卸屋さんへ→少しその場で買い食い(笑)。お願いができるんならお肉屋さんのおじさんからクパにおやつ肉をあげてもらう、を実践してみたいと思います。
チャリ=ハッピー散歩! と教えたいです。

♪たれ耳隊さま
父上もそんなことが。たぶんそういうのがあるんでしょうね。私はついでにヘルニアも心配し、聞いたら「動けなくなったら手術するけど、それまでに気をつけられることはない。24時間365日寝続ければば痛くないけどそんな生活無理でしょ。動けなくなったら手術するから言って」と言われ、びっくりやら呆れるやら。ひどいもんです。

わわわ、やはり肉球、縫われることあるんだ!? でもよけいにパンッて弾けるのは目に見えている気がします。
それにしても、みんなもいろいろ経験なさってますな〜〜〜(笑)。さすがポインター・シスターズ(笑!)

♪こぼずはうす様
ありがとうございます〜。治りました!
ケリーは慣れっこ!? ははは、姐さん、さすがです。姐さんのおうちは、自然豊かな環境な気がするけど、走り込んでいたんですねー。

骨折治癒、ありがとうございます。
プレートはずし後がどれくらい痛いかわかんないけど、粉砕骨折時より痛いわけはないからね。
あああ、でもまた手術代かかるのも、痛いわ〜〜〜〜(笑)。

若いときに蓄えた筋肉は、宝です!
ケリー姐さん、いまのうちにもっと蓄えてください。

♪ABCママ様
ありがと〜〜。芝はパッドに最高だね。だからイタグレちゃんずに必要とも言うね。彼らは、自分の体重と蹴りの強さで、肉球傷つけるコもいるもんね。
クパは砂利道で鍛えないとだめかしら。スパルタ、スパルタ。
でも、7月になり、私も時間の自由がきくので、ぜひぜひまた行かせてください。
サーチ&リトリーブの練習させてください!

Aちゃんも骨折治癒したら、ランチ行こう!

♪マリアママさま
お初コメントありがとうございます。
トイプーさんでも肉球ぺろりんやりましたか! 小型犬だとよけいに痛々しく思えちゃう(笑)。しかも肉球4つとも!? それはますます痛々しい(涙)。
ああ、でも小型犬は抱っこして、すぐ連れて行けるのがいいね。うん、それはすごくいい。
ご心配おかけしました。ありがとうございます。
あ、大型犬は、住環境はそんなに問題にはならないと思う。うちはお庭ないもん。あ、でも集合住宅では規制があるかな。でも大型犬は無駄吠え少ないし、マーキングしないよう顔をあげて歩かせれば廊下などで排泄することないよう十分トレーニングできるし、階下への音さえ配慮すれば、問題ないと思いますよ。室内では小さく丸まって寝るし(笑)。
ただ、私も友人のトイプーと比較して気がつきましたが、ごはんを食べる量は多いです(笑)。でも、トリミング代はかからないよ〜〜(笑)。
ぜひこれからもよろしくお願いします。
私は、小型犬、大型犬に関係なく、みんなが理解し合って、協力し合って、犬がすみやすい日本社会になってほしいと思ってますので、ぜひバドブログを今後ともよろしくです。

2012/07/02 (Mon) 16:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply