Article page

by
  • Comment:10

601b198a-s.jpg

またもや悲しい、怒りがこみ上げる、せつない話題で恐縮ですが……

2歳の小さなメスのイタグレの、里親、大募集中。

可愛いお顔の子だね。
現在、骨折治療中。だけど、イタグレが骨折するのは、ごくポピュラーな事件なので(苦笑)、それはこの子が特別弱いとかそういうことではないと思われます。骨はいま預かり先さんがしっかり治療をされているので問題なく完治すると思います。

お顔はとても美人さんだけど、ガリガリ……。
イタグレは基本スレンダーな犬種だけど、このガリガリは異常です。どういう食事管理をしていたのか。まったくもって、この元飼い主「FU○(ピー音)K YOU!」と言いたくなります(すいません、もう飲んでいるので、怒りがモロに文字になる)。

だって、元飼い主は自分で、愛護センターに持ち込んだそうです。(まぁ、野に放す飼い主がいいわけではなく、また本当は自分の犬なのに「近くで拾ったんですけど」とウソつく奴もいるので、どういう捨て方なら優位かというわけでもないが。捨てる奴はみな原則みんな許せない)

しかも、このイタグレちゃんは、チャイニーズ・クレステッドと、トイプーと、3頭いっぺんに持ち込まれたそう。
とんでもないバカなニンゲンだ。許せない。どういうつもりだ。どういういきさつで、こういう事態になったのか、裁判にかけてやりたい。(あ、いかん、酒飲みは感情コントロール不能)
でもたしかに、被告として告訴できる法律があれば、いいのに。もし仮に「捨てるしかなかったやんごとなき事由」があるというのならその言い分を聞いてみたいよ。たとえば「殺すつもりはなかったけど、こういう動機や背景があったために、結果殺すことになってしまった」というような釈明や弁明があるなら聞いてみたい。いまは、そんな弁明をする必要もなく、自由に捨てることができるわけで。
だから、いとも簡単に、命(犬)を買い(「飼い」ではない!)、そして何も悪びれずに(おそらく。今回どんな事情があったかは知らないが。そうでなければ3頭もの命を殺す判断をできるとは思えない。なぜそんな奴が3頭も飼っているんだ!??)

と、つい怒りのボルテージが上がってしまい、すいません。

ともあれ、イタグレさんを理解してくれる飼い主さん、どうかご登場を。
ガリガリボディは、普通に栄養管理すれば、すぐに回復するでしょう。
個人的には、イタグレさんは都会で飼いやすい犬種だと思います。骨折はたまにするけど(苦笑)。環境の整頓や、だけど駆けっこは大好きなのでそういうドッグランでしっかり運動させてあげる必要があるなど、運動管理・生活管理は必要な犬だとは感じますが、吠えがうるさいとはあんまり聞かないし、ごはんは低燃費だし、力持ちでもないので、女性や高齢者の家庭でも飼育可能と思います。マンション飼育している方が、東京近郊ではほとんどです(あ、間違っても庭につないで飼わないでね。スムースヘアなのですんごい寒がりです。冬はぬくぬくしたお洋服を買ってあげてください)

またこの子は私は直接会っていないので性格はわかりませぬが、
一般論として、イタグレはびびりで神経質な血統と、やたら大らかなでひょうひょうとした感じの血統と、タイプが分かれる気がします。
大らかなタイプは、大型犬と同居も可能です。私の知り合い2家族には、ジャーポ+イタグレセット、ラブラドール+イタグレセットの方がいます。うまく、というか、フツーに一緒の生活を送っておられます。

イタグレはじめサイトハウンドは「猫っぽい」と評されるほど、そこまでベタベタもしてこない分、普通に育てれば分離不安症になることも少なく、適当な、ほどよい距離感が保てる「オトナな関係」ができる犬種だと思います。

譲渡先さんはできるだけイタグレを理解してくれている方を希望されていますが、イタグレはじめ、正しく犬を理解している方なら、飼育はそんなに難しい犬種ではないと思う。

というわけで、くわしくはこちらの私の仲良しABCんちのブログをご覧ください。
ABCんちには、3頭のイタグレがいます。AちゃんとB子と Cちゃん。Cちゃん=ちよちゃん(可愛い名前だよね)。ちよちゃんは、おととしでしたか(おお、私が足を折った頃だからおととしの秋の話だね)、埼玉中心にイタグレが複数、いろんな公園などで保護された事件の1頭なんです。おそらくブリーダー崩壊らしく、一度も外を散歩させてもらえず、ペットショップ向け子犬工場で繁殖マシーンとされていたのではないかと推察されます。

でもいまちよちゃんは、骨も強くなり、毛並みもよくなり、外も怖くなくなり(こんなハンディが存在することが本当に悲しい)、とにかく今では立派に朗らかに、楽しくやっております。愛のあるイタグレ・ファンシャーに見初められて、今までの人生の分を100倍取り返すほど幸せになってます。心と体の問題も見受けられません。捨て子だから、ダメということはありません。

どうか、イタグレちゃんをおうちに迎えてもいいかも!という方は、ABCブログか、そこに預かり先さんのブログもリンクされているのでご検討いただければ嬉しいです。
どうかよろしくお願いします。

ee4ee538-s.jpg

……ちなみに、そのときのチャイニーズ・クレステッドちゃんも、里親募集が始まったと預かり先さんブログにありました。チャイニーズ・クレステッドの外貌は、けっこう私も好きです(個人的見解)。グレーっぽいボディ色、ツルツルに近い短毛。でも性格はまだ私自身が研究不足なので語るのはやめときます。でもおそらく繊細・デリケートタイプ(ジャーポやワイマとわりかし似ているのではないかとこっそり思っている。なんで私はそういう犬ばかり好きになっちゃうのか。涙)ではないかと睨んでいます。

「珍しい犬だからいいな」ではなく、ちゃんとしっかり犬種の成り立ちや、その個体の性格や、手入れ方法、飼育方法をしっかり研究した上で迎えたい!という覚悟のある勇者がおられましたら、ぜひご一報を。
私のこのバドブログに御連絡いただいてもいいです。中継ぎできると思います。


捨てた元のバカ飼い主は大嫌いだが、
捨てられた子には、新しい幸せな第2の犬生を手に入れてほしい。

心からそう願います。ご協力、お願いします。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 10

まりこ  
NoTitle

初めまして。
いつも楽しく読み逃げさせて頂いてます。

最近、里親募集掲示板でイタグレもちょこちょこ見かけるようになり、イタグレ飼いとして悲しく思っています。

うちの2頭目のイタグレも繁殖業者からレスキューされた子ですが、ばど吉さんが書かれているように「捨て子だからダメ」なんてことは決してありません。
子犬じゃないから懐かない、覚えない、なんてもこともありません。
ホントにホントにイイ子で、ワタシの自慢ですっ♪

まだ若い 可愛いイタグレちゃんが幸せになれるよう、ワタシもイタ友・犬友達に知らせたいと思います。

2012/06/23 (Sat) 00:38 | EDIT | REPLY |   
ABCママ  
ありがとう。

本当にありがとう。
私もただブログにアップするくらいしかお手伝いできないんだけど、こうしてたくさんの方々が次々協力してくれてありがたい限りです。
mimiちゃんはきっと大丈夫。良いご家族に巡り合うに決まってます!
一緒にいた子達も絶対幸せになってもらいたいです。

それにしても・・・何とかなんないの、こういうどうしようもない人間!
何でこういう事ができるのか、話を聞いてみたい。でも聞いたら憤慨するだけだろうが。

ペットはみ〜んないつも幸せであってほしい。
どこの子もみんな。

2012/06/23 (Sat) 00:58 | EDIT | REPLY |   
こぼずはうす  
うちにも

母親を亡くした子供に、自分が悲しみを取り除いてやるのではなく
安易に犬を買い与えたご家族から飼育放棄にあったB.コリーがおります。
(その子が海外留学するからという理由で捨てた!高校生なんだからすでに何年後かには捨てるつもりで飼育したんじゃないかと疑っちゃう)
B.コリーらしい問題行動が見受けられますが、そこも天真爛漫といえば良い所でしょう。
「賢い犬」と称されるのが「扱いやすい犬」と誤解を受け、飛びついて飼ってみたら
「元気すぎる、咬む」と放棄されB.コリーレスキューもキャパがいっぱいだそうです。

盲導犬としてのラブラドールも、牧場で働くB.コリーもそういう訓練を受けてるから
ああいう動きが出来るのですよ。
プロスポーツ選手も、才能だけでプロになれないのと一緒よ。皆死ぬほど練習してるのよ。
なぜわかってもらえないかな。

イタグレなどのハウンド犬は、確かに猫っぽい。
冬はこたつで丸くなってるイメージよね。

うちのアズにも、そちらのイタグレちゃんにも幸せが訪れるといいですね。

2012/06/23 (Sat) 09:24 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
返信遅れてすいません

今日知人からのメールでふと思い直したんですが……私はてっきり先入観で、流行りの珍しい小型犬をペットショップで次々と購入した馬鹿たれが捨てたようなイメージを持っていましたが、たとえば3頭ともメスで経産婦もいるのなら、バックヤード・ブリーダー(素人が小遣い稼ぎで繁殖してみようかなと軽い気持ちでやってるブリーダー)が、あんまり稼ぎにならないし面倒になって捨てたという可能性もあるなぁと思いました。
営業目的で飼育していたのに、一般人を装い愛護センターに捨てに来る人もいると本で読みましたから。

あああああーーーー。もう!(怒りやら悲しみやら情けないやら!)

はい。では気を取りなおして。

♪まりこ様
まりこさま宅にもイタグレさんが来たんですね。
私も、近年、イタグレ・レスキューの件数は増えているように思います。もちろんほかの犬種も多いけど……。私から見れば、「なぜこんな飼育しやすい部類に入るイタグレちゃんまで捨てられちゃうの?」と不思議でなりません。
「子犬じゃないから懐かない、覚えない、なんてもこともありません。」
ほんと、そうだよね。ほんとうに切ないくらいそう思います(涙)。

犬は、いつだって、いつから育てたって、Man's best friend!!

今度、自慢のカワイコちゃんにぜひ会わせてくださいね♪


♪ABCママ様
みんなはみんな、自分のうちには呼べないからね。責任とれる頭数を超えたら、それはただのコレクターだから。助けられる犬は限られているのは歯痒いけど、でも、だから私は捨てるニンゲンがひとりでも減るように、発信していくから。

私も憤慨して、暴力を振るってしまう危険性がある(苦笑)くらい頭くると思う。
でも、どういうニンゲンが、そういうことをできるのか、どういう発想や価値観でそういうことを平気でできるのか、分析してみたい気はする。私たちにしてみれば、それは200%悪事だけど、もしかしたら「悪いことしてる」認識が乏しい、あるいは皆無である可能性もあるのかもと。
そうなってくると、価値観の感覚、モラルを取り締まるのは、法律が必要になってくる。
多民族国家が、法律でルールを定めないとだめなように。

とにかく、私も、みんな幸せに、楽しい人生(犬生)を送ってもらいたいよ〜〜〜。


♪こぼずはうす様
高校卒業で海外留学? 何年、ボーダーコリーといたの?  あああああ、信じられない!
でも、やっぱり安易に、サラッと購入してしまうことがまずいけないことなんだと思う。
ボーダーコリーは非常に賢いけれど、私の本にも書いたけど、彼らはそんじょそこらの飼い主より頭がいい。ボーダーコリーをトレーニングするのは、私だって勉強不足、経験不足って思うので手が出しにくい。彼らは本当に素晴らしく手強い犬種だと思う。
ラブラドールだって、教えてあげなければ「ただの陽気な暴れん坊」(笑)。

「プロスポーツ選手も、才能だけでプロになれないのと一緒よ。皆死ぬほど練習してるのよ。」。まさに、そのとおり。
ま、ニンゲンのプロスポーツ選手は自分で切磋琢磨するけど、犬の場合は飼い主が切磋琢磨し、犬を上手に導いてあげないといけない。飼い主が頑張る必要がある。

アズちゃん、もしこのブログで力になれる可能性があるなら、写真を送って、詳細教えてください。あと、単犬種レスキューもダメだった? 1人知っている方がいるので、もしよかったらダメで元々相談してみましょうか?



2012/06/25 (Mon) 23:43 | EDIT | REPLY |   
モトヨシです  

2年前まで私もイタグレを飼っていましたが、転換がひどく死んでしまいました。その犬は、火葬してもらいました。骨は、今も私と一緒にいます。携帯でイタグレの里親を探してました。

2014/01/27 (Mon) 14:42 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪モトヨシ様

てんかん持ちだったのですね……若かったのでしょうか。
お悔やみ申し上げます。
ぜひまたイタグレとの生活ができるようになりますようお祈りしてます!

2014/01/28 (Tue) 14:05 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/21 (Fri) 23:27 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

K.T様
この子はすでにいい飼い主さんのところへ行ったようです。ご連絡ありがとうございました。

2014/11/27 (Thu) 17:05 | EDIT | REPLY |   
ジャックス  
お訊ね

飼い主見つかりましたか?
心配で

2017/08/03 (Thu) 13:03 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
はい、とっくに!

これは2012年の記事です。この子は新しい飼い主さんがわりと早く見つかりました。

2017/08/03 (Thu) 13:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply