Article page

by
  • Comment:7

昨日は、マチュの中学校の体育祭!
マチュ以上に盛り上がる母(笑!)
クパメルは、お弁当を作るなど朝から珍しく早起きで活動する私を見て「今日はレジャーだ!」と信じて疑わない。ごめんよ、今日の催しは、君らを連れて行けないのだ。

コングの中に生チキンの細切れを入れて留守番セットを作ってみた(生肉入りは初めてやってみたが問題なく完食していたし、おなかも壊していない)。コングに夢中になってるうちに、そそそ〜〜と外出。


マチュは今年も応援団。この日のために3週間ほど毎日放課後、応援団の練習を頑張ってた。
女子の学ラン姿は可愛い。

3応援団2

青春だね〜。私も高校生のとき応援団、やったなー。

3応援団

そんで、マチュは障害物競走は独走で1位、2年全員リレーではスターターで男子生徒と混じり、混戦ながらも1レーンをキープし2走者目にバトンを渡せた。選抜の学級対抗リレーも1等を走り、最後までキープされ1位。
A組緑チームとしては優勝できなかったけど、個人競技としては実に応援のしがいのある1日で、私も大満足。母、叫びすぎて、砂煙が喉に入り、喉がイガイガになった(笑)。

3リレー

体育祭は、青春だ。ああ、ほんと楽しかった。

*****************

そんでですね、取材やら運動会やらで今週はバタバタしてましたが
6月1日はメルの誕生日! メル2歳!
6月2日はクーパーの誕生日! クパ3歳!
ついでに今年のGWの頃で、まめちゃんは8歳になりました!)(まめちゃん、忘れがちですまん)

昨日は、3頭とも小さい鯛などのお魚でスープをとって、お魚と大根の水分たっぷりスープごはんにしてあげました。今まさに犬のごはんに関する原稿を書いているので、うちの犬でいろいろ実験中(笑)。

そんで今日は、クパメルにそれぞれでっかい600gくらいある霧島鶏の足を1本ずつプレゼント。

3生肉1

クパの顎はかなり強い。肉も骨も一気にバリバリを砕いて飲み込んでいく。
1分くらいで完食。はやすぎ。来年は鳥丸ごと1羽にするかな。

メルちゃんは、丸ごとに少々たじろぐ。が、ここはスパルタな私。5分以上かけて食物を獲る喜びや疲労感を味わいなさい! 

3メル肉

メルはまず、ちきちきと骨から肉を前歯で切り分け、最初にお肉を食べてから、やっと骨をバリバリしてました。たしかにボクサーは顔に似合わず、ふざけた小さな歯しかついていないんですよ。品種改良の結果、ああいう小さい歯になったんでしょうね。短頭種は、顎の長さが短いので普通の歯のサイズが並ぶと、入りきらないのでしょう。ボクサーより、コーギーやジャックラッセルや柴犬の方がよほど犬らしい正しい強靱な歯が並んでいる。メルを飼ってみて初めてわかった。
それに今日の観察によると、クパのように大きく口を開けられないから、大きなものはまず小さめにしてからでないと、お口に入りきらないようです。おもしろい。
そう考えると、クパのように、古くからああいう形の犬と、そうでない犬とでは、噛み砕く力、切り裂く力が、イヌという1種の生物でもだいぶ差が生じている。ニンゲンの介入による品種改良ってのは、やっぱりすごいわ。遺伝子をいまみたいにいじっていない時代から、これだけ生きもののカタチや機能を変えてしまうのだから。良きも悪くもね。

クパ、メル、お誕生日おめでとう。
今年も全然病院にも行かない健康優良児で、ありがとう。クパは心が軟弱だけど、でも大丈夫。日に日にちょっとは成長が見られるから、将来有望だ(たぶん。笑)。
先日、マチュが体育祭の練習で男子に逆ギレされて、マチュの椅子を蹴っ飛ばされたりして、おうちで泣いていたという日(母はあとから聞いたのだが)、クパがずっとマチュの涙を舐めてくれたそうだ。それでもマチュがなかなか元気にならなかったせいか、今度はクパメルが激しくマチュの前で大プロレス大会を長時間繰り広げたらしい。いつもより激しく、いつもより長く。それって群れの動物はお互いのテンションや気持ちに同調するのが習性だから、「自分たちがテンションあげれば、マチュも元気にテンションがあがるかも」と考えたのかもしれない(と、贔屓目に想像してしまう)。マチュがやっとそれを見ててさすがに可笑しくなって、フッと笑ったら、プロレスは終了したらしい。

きょうだいのように、親友のように、マチュの心を支えてくれてありがとう、クパメル。
あんたたちは、かけがえのない家族だ。
これからも頼むね、よろしくね。

3親友

追伸:そうだ、そういえば、昨年7月にバドが死んじゃったあと、この私の心を支えてくれたのも、まぎれもなくクパメルだ。君たちがいなかったら、私はこの1年間笑って正常に過ごすことはできなかったと思う。クーパー、メル、ありがとう。かけがえのない大事な大事な相棒たち。大好き。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 7

こぼずはうす  

誕生日、\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!
クパッち、メルちゃん。
来年の誕生日まで元気で過ごせますように。

そして、まつりちゃんカッコイ~。(*^-゚)vィェィ♪
私は運動音痴なんで(音痴でもある)、運動が出来る人が
本当に羨ましい!
だから、犬にないものを求めてしまうのだ!W

ボクサーは、確かに大きく顎が開かないものね。
そういう事では、小さくてもM、ダックスの方が
咬む力は強いでしょうね。

2012/06/04 (Mon) 11:17 | EDIT | REPLY |   
mari  

ハッピーバースデー、クパメル+まめたん!
クパメルは3才・2才ですか…なんか、あっという間ですね。
人畜ともに健やかに、楽しい日々を過ごせますように!!!

あと、今更ながら、マチュちゃんに一つエールをお送りいたします。

「やりかえせ!」…じゃなかった。訂正→「負けるな!」

2012/06/04 (Mon) 15:04 | EDIT | REPLY |   
たれ耳隊  

娘さん、足が速いんですね〜。大活躍だったんですね。
メルちゃんもお誕生日だったんですね。2歳なんて若〜い。
ボクサーは小さな歯をしてるなんて、初めて知りました。骨にしてもガムにしても、人間には無理な硬さの物を美味しそうに食べてる様は、驚嘆です。強靭なアゴを持つワンコと、恐怖を感じもせず一緒に暮らしてるのは、不思議と言えば不思議な気がします。

2012/06/04 (Mon) 16:04 | EDIT | REPLY |   
カイパパ  

クパ、メルぶー誕生日おめでとう!
ついでにまめちゃんもね。(笑)

マチュちゃんも体育祭大活躍だったようで、お疲れさまでした。

2012/06/04 (Mon) 21:59 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

返信遅れてごめんね〜。

♪こぼずはうす様
ありがとうございます!
若い犬は、健康で、病院知らずで、いいですね。ありがたいです。
あ、若い犬でも病気になるときはなるけどね。

私とマチュは、体育と図工が得意!なんです(笑)。
だから私は、犬にも、体育会系を求めます(爆)。

やっぱねー、ボクサーは、顎、あんまり開かないよね。
ダックスやクパのようなマズルの方がパクッと開きますよね。
犬の形状をくまなく観察するととてもおもしろい。未だに毎日が発見です。


♪mari様
ありがとーーーー!
あっという間というか、苦労しすぎて長いともいうか(笑)。
あ、先日電話したのは、「走りに行かない?」連絡でした。またね。

マチュに伝えたら、「ニヤッ」としてました。
いろんなニンゲンが自分の味方でいるんだとわかることも、内心、すごく心強いサポートになるに違いない!
ありがとね〜。
遊びに来てね〜。


♪たれ耳隊さま
はい、足は、母子ともに速いんです(母は、過去の栄光)。

ボクサー、歯、ちいちゃいですよ、ほんと。ふざけた小さい歯。7ちゃんず好きだと、びっくりすると思います。今度見せてあげる。
たしかに、
「強靭なアゴを持つワンコと、恐怖を感じもせず一緒に暮らしてるのは、不思議と言えば不思議」
ほんとそうだねー。
トレーニングや信頼関係って、すごいねー。


♪カイパパ様
ありがとーございます!
ワルクパもメルブーも、ちゃくちゃくオトナになってまいりました。
ついでに、まめちゃんも(笑)。
早くカイちゃんと遊びたいなーー。白洲のお山、歩きたいなー。

マチュも頑張りました。マチュの片足の筋肉は
カイパパのクッキーで成長したよ!

2012/06/06 (Wed) 22:30 | EDIT | REPLY |   
マツタケ母  

遅ればせながら、クーパーちゃん、メルちゃん、まめチャン、
お誕生日、おめでとうございま~す!!
君達の存在、ママを元気にしてくれてるんだよ!
マツタケのおばさんからも、感謝します!ありがとう!
マツにーちゃんは、生物は食べないから、母はつまんないので、このプレゼントは、羨ましい光景ですよ!
ここは、唯一似てない点かな(涙)
そうか~。口が開かないんだね。メルちゃんは、人知れず苦労して食べているのですね。
知りませんでした。そんな風に、ゆっくり食べる姿もいとおしい可愛いさですね♪
まちゅりちゃん、かっこいいな~~!応援団姿も俊足もどっちもね!!
涙を舐めて、プロレスをして元気づける犬達は、まさしく家族ですね!かけがえのない家族ですね!!!
また一年健康で!!

2012/06/08 (Fri) 23:06 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

♪マツタケ母さま
ありがとーー!
マツにーちゃんもおめでとう。
もう3歳、まだ3歳、な感じですね。
マツにーちゃんの存在も、マツタケ家を急に明るい光りで照らした。
ほんと、犬はいいです。犬なしの生活なんて。
NO DOGS, NO LIFEですよ、まさしく私は。
あ、間違いなくマチュにもそれは遺伝してしまいました。

マツ兄は、ローフード、だめなの? ありゃ。
それは内臓の機能の問題ではなく、心の問題ですよ(笑)。
クパ、一度もおなか壊さないもん(爆)。
たぶん「そんな不気味なもん、喰えるか!」という繊細なジャーポならではの拒否でございましょう。
今度、一緒にキャンプするときでも、クパの近くで喰わしてみましょう。
となりでクパがガツガツ食べてたら、食べちゃうかもしれません。おそらく食わず嫌いなプライドのせいだと思うので。
その際には、魅惑的な髄入りの牛の骨でも用意いたします(笑)。それでも食べなかったら、処理班のクパがいるので余っても大丈夫。実験しましょう。

は〜、夏もきっとすぐやってくる。
計画、立てなくちゃね。そんでそれを心の支えに、暑さと仕事を乗り切ろう!

2012/06/10 (Sun) 14:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply