クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
2012 南伊豆旅行(3日目③)砂爆走編
2012年05月24日 (木) | 編集 |
最終日ラスト。東名高速もまだけっこう30kmくらい渋滞らしいから、焦って帰ってもしかたない。ちゅーわけで、初志貫徹、私が「絶対ここ、マチュが喜ぶに違いない」と思ってたスポットへ。GW最終日、夕方5時になってもまだ南伊豆から帰らないアホなシライシ家。
(でも帰宅後、TVを久しぶりに見たら、この日の午後、関東は竜巻やら雹やらで大変な日だったと知り、びっくりしました。我々もこの海岸で、急にバラッと大粒の雨が降ったけど、すぐやんだ。それくらいですんで助かりました)

24砂滑り1

それにしても海岸の石っころが大きい。大きいまま波に洗われて、今まで聞いたことのない不思議な音色になる。すごくおもしろい音。それもなんだか心洗われる感じなの。しかし、その不思議な特別な音に最初クパはかなりびびってました。

さーーー、ラストを飾る場所はここです!
天然の、砂滑り場!(あえて検索がかかりにくい表現にさせていただく。すごく気に入ったから)

24砂2

すごい急斜面! すごいねー、強風が吹き寄せ、自然にこの角度の砂浜になったんだって!
写真では角度が伝わらないかもしれないけど、とにかく骨折女には登れない急斜面なんです!

24砂3

マチュ用に草滑りのときに買った小さなプラスチックの黄色いソリを持参したけど、やはり近くの民宿のちゃんとしたソリを借りた方が豪快に遊べたみたい。途中、いかにもロケハンの御一行様が来て、でかいソリですごいスピードで滑ってました。トールとマチュは羨ましがってた。

ロケハンの御一行様も、ラブラブカップルさんもお帰りになったら、あ〜〜ら、ここはプライベートビーチ! 急な階段で車道とつながっているだけで、あとは海とその先は岩。内緒だけど、天然のドッグランじゃ〜ありませんか!(あくまでも内密に!)

よしー、クパメル、行け〜〜〜〜っ!

24砂4

おおおーっ、四輪駆動の犬のパワーはすごいこと、すごいこと。すごい勢いで駆け上がる。やっぱり四本足って、すごいねー。二足歩行のニンゲンとはこんなにも違うんだねと驚き、感激しました。

24砂5

とくにクーパーの脚力はすごい! メルもすごいけど、クパはそのうえ持久力があり、ずっと砂の斜面を縦横無尽に走る。

24砂6

トンビやカラスが、我々のバッグやコンビニ袋を狙おうとしたら、クパがガード! なかなか役に立つ。それにクパもやたら楽しそうだ!

24砂7

あ、マチュは、広大な砂場遊びを始めてる。そりゃー、楽しかろう。(でもそれでいいのか、中2にもなって!?)

24砂8

いっか、ハッピーなことは、子どものうちにいっぱいいっぱいやっておきな!

24砂9

クーパーもハッピーで、びびることを忘れてる。しっぽがあがってる。よしよし。
世の中には怖いことばかりじゃなくて、楽しいことも山ほどあるんだよ、クーパー!
私はそれをクパに知ってもらうために、いっぱいおでかけしているんだよ。

24砂9

メルは心が強いから、いつでもどこでも平常心で、朗らかにレジャーを満喫。泥だらけ。飼い主(=マチュ)に似ている行動(笑)。砂だらけで可愛い。

24砂10

あちゃーーーー。マチュはついにあんなことまで(苦笑)。ウミガメの産卵か!?
親としてはもう少し怒った方がいいのだろうか、常識を教えるために。ううう。ま、いっか。私が子どもだったらやりたくなるはずだもん。

24砂11

クパとメルは、楽しそうに大激走。
砂浜、急坂。これ以上の足腰の筋肉強化にいい場所はないね!
(ただし、これをする際は、あくまでもほかのニンゲンがいるときはやらないでね。お願いね)

24砂13

トールも童心に返って、かなり楽しそう。よかった、よかった。日々の仕事のお疲れ、吹き飛んで、心の洗濯ができたことでしょう♪ 旅は心の栄養だ。今度は、大きいソリを借りようね。

24砂14

マチュも、“モノより思い出”♪ 
きっとカニもヘビも砂滑りも、一生の家族の思い出になる。と、ママは思ってる。

帰り道は、これまたミーハーなマチュが新しくリニューアルした東名高速の海老名サービスエリアに行きたいというんで、軽く夕飯を食べによる。夜8時半くらいだったのに、まだすごい賑わい。でもこの時間でこれなら昼間はどんな混雑だったのか、考えるだけでコワイ。
8時半すぎに行くと、お弁当とか安くなるのもあったよ♪(狙い目ですな) 私は帰宅後のビールのつまみ用に大好きな甘酢団子を買って帰りました。うまうま。

24砂15

犬ちゃんずも、“留守番よりおでかけ”♪

今度はどこへ行こうか。

コメント
この記事へのコメント
ほほう、ここは田牛(とうじと読む!)ですな。
これはまた子供の頃に毎年行っていたスポット(笑)
地元の人しか知らない細ーい道の奥にねぇ、いい岩場があるとですよ。
そこでサザエとって(今はだめだけどね)タコ捕まえて、火をおこして焼いて食べたりね。
なんか懐かしいスポットばかりで思わずコメントしたくなっちゃうじゃん(笑)
2012/05/25(Fri) 00:02 | URL  | ルナママ #-[ 編集]
あ、ごめん!
読み流してたけど、あえて検索かかりにくくしてたのね(^^;
しっかり場所書いちゃった~
なんならぼかしといて~(笑)
2012/05/25(Fri) 00:04 | URL  | ルナママ #-[ 編集]
だめじゃーん、かいちゃーー(笑)(修正の仕方、わかんないからいいさー)。
いやー、でもあの浜は、足腰強化に最高ですよ!(私には無理!)
うん、サザエがとれそうな岩場がいっぱいあった。
海の色もきれい。
いいとこだよねーーーー。
砂堀りの好きなタビィや、海水浴が好きなパチや、そしてどこでもいいから自然が好きなバドを、連れてきてあげたかったな、と思い出しました。
また絶対に行きたい!
2012/05/25(Fri) 00:40 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
素敵なところですね。
若い頃のケリーを連れていきたい!
ここのところ、ウォブラーの症状が進んで、前足のナックリングがひどいので
下りるときに転んじゃいそうですから連れていけないわ(;´Д`)。
そして、この時、マメちゃんはいずこに?
車の中?バド吉さんの足下?

最近、姪っ子たちが「ニイナ貝」(正式名はオオコシダガンガラと言うそう)を採るのにはまってて
兄に岩場まで採りにいってるようです。
小さい貝ですが、これが美味しいのですよ。
子供の頃は、よく潜って採ってました。
サザエではないので、密猟ではないのかな?
大丈夫みたいですよ。
2012/05/25(Fri) 11:37 | URL  | こぼずはうす #-[ 編集]
♪こぼずさま
はい! 実に素敵なところでした!
若いケリーと遊びたい!
ああ、ウォーブラー、よくないの? ナックリング? 心配。
粉ウロコサプリ、効かないですか?

まめちゃんはこの時間はもう涼しかったので車内待機でした。
カラスやトンビにつつかれそうだし(笑)。
戻ったら助手席のダッシュボード上で爆睡してました。石廊崎で満足らしい。

ニイナ貝って巻き貝? 「三角」のこと?
いま調べた! 瀬戸内(? ちゅーか私の父語録かも)では「三角」と呼んでまして、おみそ汁とかにしてたよ!
小さいくせにすごくおつゆが美味しいよね。
三角なら、密漁じゃないでしょーーー。なんでもかんでも密漁と言われるのもつらい。海の幸をいただくありがたさを享受させてほしい。もういまのご時世ではダメなのだろうか。
ちなみに私は、サザエ、トコブシ、アワビ、タコ、なんでも獲りました。コチやアイナメも、フォークをモリがわりにブスッと。
あの頃の肺活量は……もう今はないんだろうな。くすん。
2012/05/25(Fri) 21:07 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
ここはね私も約20年前に、ほぼ毎週通っていた場所なんだよ〜♥
1年52週中、最高36週間通っていたのでした(笑)
なつかしぃ〜!!ルナママ様もおっしゃっていますが、
実はここの奥の奥…<場所は内緒ですが>に、素敵な
さざえやあわびの団地があるんだよね〜(笑)
私は漁業権を持っている方と共に行っていたので、OK!!
Catch&Eatなんだよ♥♥

そして、ここで私は【息子の嫁】やら【海女】に
スカウトされたのでした(爆笑)

あっそうそう!この場所であざらしやいるかの缶詰も
ごちそうになったんだよ!楽しかったなぁ〜
また行きたいので、次回は是非誘ってね♪
2012/05/26(Sat) 12:29 | URL  | BoNi母 #-[ 編集]
超超超楽しそう!!!ただの砂浜を走らせるだけでも嬉しくなっちゃうのに、これはスゴいですね。意味不明に叫びながら転がって埋もれてしまいたい…そんな衝動に駆られますね…あ、花絵さんはまだダメですよん。
2012/05/26(Sat) 14:56 | URL  | mari #-[ 編集]
♪ぼにまま様
1年52週のうち、36週って!!? すごすぎる!
海女さんバイトしてたの!?って感じ(笑)。
その漁業権お持ちの友人と、この夏、行きたいわ。
あざらし、いるか缶詰はここの話だったんだね。

クパの砂坂ダッシュ、見せたいです! すごいよ〜〜〜。
ガンドッグ、ジャーポ、かっこいい!ってため息でるよ。
ぜひご一緒しましょう。


♪mari様
超超ちょ〜〜〜〜っ楽しい場所だよ!
意味不明に叫びながら転がるって、それは……。
なんだか、mariさんとマチュとメル(とボクサー)は、同じ行動好きのような気がする……。
メルとマチュも、砂まみれで転がって埋もれてましたもん。
私は全然ムリムリ。体重で砂にのめり込むし。アキレス腱など違うものも切れそうでした。
ボクサー友の会で、南伊豆に乱入したいね!(ぼにまま付き!)
2012/05/26(Sat) 21:26 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可