バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

2012 南伊豆旅行(2日目②)ツツジ編

さ〜2日目の午後は、
キャンプ場のすぐ近くの長者ヶ原のツツジまつりへ。

でもね、この辺りはほんとクルマで来る観光客しかいないから、実に辺境の地なのである。たま〜に「ツツジまつり」ののぼりはたっているけど、離合もできないような山道、「ほんとにこの道で合ってるぅ?」と心配になる。山道好きの私ですらちょっぴり不安になるくらいなので、フツーの人ならさぞかし「これは道を間違ったに違いない」と思うことだろう。

だけど、その不安にも負けずに進むと、素晴らしい景色が待っていた!

10ツツジ1

今年は少し気温が低かったそうで、ゴールデンウィークにはまだ満開には早かったけど、なかなか素敵な広々としたいい景色! これでツツジが満開だったらさぞかし美しいだろう。南伊豆の観光協会には申し訳ないが、この観光地化していない、のんびりとした、本来の自然豊かな感じが大変よろしい! 気に入った!!

10ツツジ4

遠くには海も見える。素敵。手前左の木は、桜の木。きっと4月初旬も素敵に違いない。

10猫も一緒
マチュと歩くまめの姿。やたら可愛い

まめちゃんも、一緒に散策。猫のくせによく歩く。(ついでに言うと、散策中に、犬のようにオシッコもウンチもちゃんと排泄。猫のくせにかなり大らかすぎ)

日本に住んでいると思わしきスイス人の女性に「写真を撮っていいですか! 私も猫を飼っていますが、びっくりしました。スイスの友人に写真を送りたい」と言われ、どうぞどうぞ、と言いまして、そのあとお話ししますと、たいそうまめちゃんに感激してくれて「伊豆の7不思議というのは聞いたことありますが、私にとって(まめちゃんは)伊豆の8不思議です」とまで言われてしまいました(笑)。
このように、愛猫が、ほかの方を幸せにできるのは、こちらもとても嬉しいことです。

丘を上がると、トールがやたら大興奮してる。「どしたの、UFOでも見えた?」と、からかうと、「それに匹敵するかも!!」って。

美しい富士山が見えました。

10富士山
ボランティアスタッフのおじさんも「私も今まで50回くらい登ったけど、今日はその中でいちばん富士山がよく見える」って。わ〜〜い♪ ちょっと写真ではわかりにくいけど。肉眼ではきれいに見えました

山梨県側や、静岡の東名高速付近から見る富士山とはまた違ったアングルで、これまた新鮮。
トールは、大仏や富士山のようにとにかく大きくて、雄大なものが好きらしく、子どものようにやたら喜んでます(げっ。私も大仏扱いで愛されていたらどうしよう)。
とにかく、そんなに喜ぶなんて、よかったよかった。それにしても人によって価値観や美の感性はいろいろ。マチュは「富士山は、ジャンボリー(朝霧)の方が迫力があってキレイに決まってる」と、パパの感激に便乗しない(あはは)。それはそれでおもしろい。

丘を下ると、ボランティアの観光スタッフの方がおりまして、長者ヶ原の長者どんの悲しくも哀れな(天女にふられた話し)の紙芝居も聞かせてもらい、ほのぼのとした時間を過ごしました。

いいとこです、長者ヶ原。きっと紅葉の季節も綺麗だろうし、犬とちょっと歩くにはちょうどいい。往復60〜90分くらいかな。イベント中は、ちゃんとリードにつないで、マナーを守って散策しようね。(でも地元情報によると、ツツジまつりのとき以外はほとんど人がいないので、自由がきくみたいです)

そのあと、これまた下山してすぐのお蕎麦屋さん(ボランティアスタッフの人に「ここは美味しいよ」と教えてもらった)にて、お蕎麦をいただく。ちょっと観光地っぽいお店だし、大丈夫かなと思ったけど、美味しかった!
私は山菜そばを食べました。山菜の半分くらいはこの山で獲れたもの。ワラビとか旬で、すんごく美味しかった!
ちょっと高かったけどね(笑)。トールは鴨汁せいろ食べたけど、鴨も美味しかった。マチュはせいろそばの大盛り(笑)。最近、中学生、大人より食べます。

それから町で唯一のホームセンターで着火剤などを買い、漁村のひもの屋さんで今夜の夕飯の干物を買い、そして我らが愛すべき日帰り温泉へ。本日は、地元の源泉あふれる昔ながらの町営の銭湯でございます。大人300円。安い! 日帰り温泉施設と違い、露天風呂とかサウナとかないけど、暑いのが苦手でカラスの行水に近いマチュにはこれで十分すぎる。お湯は透明、少ししょっぱい(ナトリウム塩化物温泉なんでしょう)。サラッとしているから物足りなく思う方もいるかもしれないけど、なかなかいいお湯です。

お風呂に入る前に、駐車場で発見したカワイコちゃん。

10フレンチさん

たぶん夕方でも気温が高めだったので車内に置いておくのが心配だったんでしょうね、クルマの影にこっそりと、つながれていました。お水の茶碗もちゃんと添えてあった。いい飼い主さんだ。(誘拐されませんように、とマチュは心配してたけど)

夜は、また七厘。

10七厘

火をおこすのは楽しい。無心になれる。

干物も、安くて美味しいの。アジ130円とか、サンマ100円とか、エボダイ160円とか。カマスやイカの一夜干しも最高に美味〜〜〜。

ただ町にスーパーマーケットがなくて、2つしかなかったコンビニにも「焼きおむすび」が売ってなくて、それは残念でした。よけいに「焼きおむすびがどうしても食べたいっ」と思い入れが強まった夜でした。

まだ最終日につづく! 衝撃の事件もあり! お見逃しなく!

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバドかえ

Author:白石バドバドかえ
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー