バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

「新学期病」

本日は、浜松町にて打合せ。新しいwebの仕事、ワクワクします。
でも実際スタートしたら、大変かもな〜、webは紙媒体とは違うスピードで制作が進行するからな〜。
秘かに取材を始めちゃった方が、じっくり取り組めるかな。などとドキドキ中。


さて。
マチュが新中学2年になって2週間経ちました。

春休みが終わり、新学期がスタートした最初の1週間は、実はクーパーがへんだった。またオシッコチビリ野郎になった。

私が帰宅したらジャー、散歩に行こうと首輪にリードをつけようとすると玄関の中でジャー、
あげくのはてには「クーパー、ごはんだよ」でジャー太郎!

アホかーーーーーーーー!(怒) しかし(怒)を抑えて、拭き掃除。4日間ほど続き、(泣き)。

最初のうちは、膀胱がいっぱいになっているから、小さな興奮でもチビってしまうのかと思い、散歩の回数を増やしたり、帰宅したらとにかく何よりも先にダッシュで散歩に連れていったり、仕事も早く切り上げなるべく膀胱がパンパンにならぬように配慮してみた。

しかし、散歩から帰宅して2時間もしないうちの犬の夜ごはんのときにジャージャー太郎になったときに、初めて気がついた、「これは膀胱タンクのハード面の問題ではない、心理的、精神的なものだ!」
興奮がトリガーになってると。

冷静に思い起こすと、そういえば、この症状、前にもあった。
お正月休み、冬休み明けのときの1週間くらい。それと、バドが死んだあと数週間。
そして今回は、春休み明け。

あ! つまり、今まで春休み期間中2週間くらい、マチュがけっこう家にいる時間が長くて、おうちでダラダラ朝寝坊したり、DVD見たり、春季講習の宿題したりして、犬はいつもそのすぐで、リビングで一緒になにげなく過ごしていた。マチュが出かけるとしても、朝から夕方までずっと不在という日はほとんどなかったはず。いちばん長くて4時間くらいの春季講習くらい。それも毎日ではなく、1日おきくらい。
また親も、マチュが春休み中だからなるべく時間をつくって家にいるようにしたり、ランチは一緒に自宅で食べるために戻ったり、あるいは家族(犬も一緒に)レジャーに出かける日が、普通のときより多かったはず。

だけど、新学期になると、急にマチュが朝7時半くらいからいなくなる。部活があると帰りは18時。親もマチュがいないからマチュの昼食の心配をすることなく心おきなく出稼ぎに行く。=もれなく、犬だけ留守番の時間が急に長くなった。

バドが死んだあとの挙動不審月間ほど長くはなく、1週間ほどで今回は落ち着いたけど、
ようは、クーパー、新学期になって誰も昼間家にいなくなってとっても心が不安になっていたのでは!??
クパはこういうとき、幸か不幸か、バドのような通常の分離不安症状はでず、留守中に排泄の失敗や遠吠えや破壊行動はないけれど、その分、違う表現の(問題)行動になっているのではないか。だから誰かが帰宅したり、嬉しくなると、心のテンションがマックスまで上がっちゃって、ドーパミンがレッドゾーンになり、興奮ゆえ自分でオシッコがコントロールできなくなるのではないか。と推察する。

慣れたら慣れたで、犬はそういう生活(留守がちなライフスタイル)に順応はしてくれることは多い。だからみんなが学校や仕事に行ってもたいていは大丈夫にはなる。適応能力が高いから、家畜(コンパニオン)になれる。でも、反対にニンゲンがいる生活(=冬休みや春休み)にも数日ですぐ慣れるのではないか。だから、犬には「はい、今日からマチュは新学期で〜す」というニンゲンの都合や常識はわからないので、留守番の時間が急に増えたことに対して、戸惑い、混乱し、不安になってしまうのではないか。

クーパーは「新学期病」に違いない!(勝手に命名)

20新学期病
“おれ、さみしかったんよぉ” 
オシッコちびるから、首輪に手をかけなくてもリードがつなげるように最近はハーネスをつけっぱなし


オシッコジャー太郎は、飼い主にとっては大変困った悪癖であり、問題行動なんだけど、「問題」行動と命名するのは人間側の都合であり、解釈。犬にとっては、心や体の不調や異変を訴えるための正当な表現、やむなく発現する行動。
クパはクパなりに、つらくて、困っている。だから、そのうえ飼い主に怒られるのは酷だし、何の改善にもならない。大切なのは、なんでクパが今までにない行動を急にするようになったのか、原因を想像し、(私の)オシッコ拭き掃除よりも重大な辛さを理解してあげることだと思う。原因が理解できれば、正しい解決方法を見いだすこともできる。目先のオシッコ粗相を怒鳴られたって、直るわけはない。犬の心がますます悲鳴をあげ、問題が悪化することになる。

20新学期病2
“こんしゅうは、なんでみんないなかったの? しんぱいしちゃったよ。みんなそろって、ああ安心した”

可愛いヤツである。非常に面倒なヤツだが、非常に素直で一生懸命な愛いっぱいなヤツである。

幸い、今回は4日ほどでチビリ野郎は直ったもよう。まだ、ちょっと疑っているけど、たぶん改善に向かうであろう。ま、オシッコちびられたくらいでぎゃーぎゃー騒いではいけない。騒ぐとよけい心が折れて、ちびるはずだから。飼い主もクパと同じく「我慢・忍耐・平常心」が大事(笑)。

(だけど、オシッコジャー太郎は、ほんとはすごく頭に来る。仕事も何度遅刻しそうになったことか! だけど、飼い主は、我慢・忍耐・平常心!なのである!)(←と自分に言い聞かす私)

ま、クパの心の弱さも、年をとれば次第に改善されていくはず。バドもそうだったもん。あと10年先かな(笑!)。心が強くなったのではなく、心が鈍くなるからかもしれないけど(涙)。そう考えるとね、若い犬の問題行動は、めんどくさいけど、かけがえのない愛しいものでもあるのですよ。


そんでメルは、そんな新学期病にはならない。さすが心が太いボクサーさん。

20メルは

あ、でもそうでもないか。メルは、まっとうな分離不安症状(外出後、10分も経っていないのに排泄。ちょっと銀行に走ってきただけなのに。ウンチとシッコを自由自在にだせるヤツ)を今日やりやがったもんな。

みんな、一長一短。完璧な犬なんて、いない。
バカな子ほど、可愛い(笑)。苦労させられたヤツほど、時間とともに強固な絆で結ばれるってもんです。

コメント

 

犬が出す「問題行動」というサインには、理由があることに目を向け、その一端には必ず人が関わっていることに
気がついてさえくれれば「うちの犬は馬鹿だから」という発言にはならないですよねー。
でも!おしっこジャーは怒りたくなりますね。
大型犬の量は半端ないですからー゚(゚´Д`゚)゚
こちらの催しは、次は「焼き犬会」と称したBBQです!
今年は新メンバーも加わる予定です。
ああ、ブログが閉鎖されて残念なのはこちらも同じです。
  • こぼずはうす 
  • URL 
  • 2012年04月21日 18時19分 
  • [編集]
  • [返信]

 

そうそう、「うちの犬が馬鹿だから」の前に、
なんでそうなっちゃったのか、想像力を駆使して、飼い主が理由を考えてあげないとね。
犬が馬鹿なんじゃーないのだ。心身の不調があるか、飼い主の教え方や誘導が悪いかだね。
オシッコジャー太郎は、膀胱炎とか、膀胱や腎臓や尿道やホルモンなどが原因のことも考えられるから、病院に連れていこうという早期の判断も飼い主に必要なケースもある。
クパは、馬鹿じゃーないのです。繊細なだけ。
でも、頭から角が生えそうなくらい、頭にもきました。だから多くの飼い主さんの気持ちもよくわかります。
だって、大量のオシッコをしながら、リビングから階段、玄関、ニンゲンの寝室に走り回ったことも(怒怒怒怒!)
「出ていけーーーっ! 外でやれーーーっ!」と怒鳴りたくなる気持ちをグッとこらえて、拭き掃除、絨毯洗濯、床の消臭・消毒…………。そのまま放置して仕事に行ったら、家じゅうに悪臭が染みつきそうだから、遅刻すれすれまで掃除したり、いったん帰宅したり。ちくしょーーーでした。
バド爺が死んだのに、まだこんなにオシッコ掃除している自分が情けなくなる……うえ〜ん。

「焼き犬会」、いつか参加したいな!
新メンバーとは、犬?ニンゲン?
お友達ブログ復活を心から願う。
  • ばど吉 
  • URL 
  • 2012年04月21日 22時30分 
  • [編集]
  • [返信]

 

梨の花さま
宣伝っぽいので削除させていただきました。あしからず。
  • ばど吉 
  • URL 
  • 2012年04月21日 23時12分 
  • [編集]
  • [返信]

 

なんだかお久し振りな感じです!
今日は八重桜が満開!
ハナミズキが色づき、新緑も綺麗・・・
季節の流れに置いて行かれない様にマツタケとドタバタやっています(笑)

可愛い可愛いクパッチ♪少しはいい子になってきた♪・・・良かったね~って思ったら、
おしっこジャー太郎・・・ウッ!大変だ~~(涙)!!
マツもね、チビの時から最近まで、嬉ション小僧!
特に、夫が帰宅した時・・・広範囲にチッチッチー・・・
そうそう、ちびりながら走り回るの同じ~~~!!
だから、マツを興奮させない様に、夫は、無言でサッサと着替えて、
マツが落ち着いた頃冷静に声をかけていました。
ちょっとでも、ま~ちゅく~ん♪ただいま~~!!なんておだたせたら、チッチッチ~でした!
不思議な事にね、タケが来てピッタリおさまったんですから。
チビってたらカッコつかないって思ったのかな?
それと、なんだったか原因をすっかり忘れてしまったんですが、何かでマツにストレスがかかったな~って思った時、過去2回ほど、マツもジャー太郎になりました。
マツはおしっこで訴えるタイプなんだな~って思っていました。
これもタケが来て、おさまっていたので、マツのおしっこ癖をすっかり忘れかけていましたが、
このブログで思い出しました。
こみ上げる怒り・・・分かります~~!
一人ブツクサ言いながらお掃除してた事思い出します。
クパッチ~本当に可愛いやつだね~♪
メルちゃんもタケも、そんな心配全くないのが、これまた助かる可愛いですね(笑)
写真・・・三枚ともすっごく可愛いくってキュン♪キュン♪キュン♪
オフ会・・・そんなこともあんなことも、もっとお話がしたいですね!
  • マツタケ母 
  • URL 
  • 2012年04月24日 21時55分 
  • [編集]
  • [返信]

 

♪マツタケ母さま
「少しはいい子になってきた〜〜」はそういえばジャー太郎が改善されて、ほっとした頃かも。新学期1週間目くらいで。
ほんと新学期はじめの4日くらいは「このばかやろーー!」状態だったんです。犬には怒鳴れないけど(心の中で叫ぶ)。

でも、マツ様まで、同じ症状だなんて!  意外!
でも、ちょっと、安堵したというか、仲間がいて救われたような。笑。(これがオフ会のいいところなんでしょーな)。
でもタケがきて直ったのか。いいな、いいな。
クパはね、バド爺の存在があったから、ずっと長男というか群れの上位の自覚がなく、いつまでたっても末っ子気質だったんだと思うんです、メルが来た後も。

でも、そうね、最近ジャー太郎が直っていたのは、少しはバド亡き後「自分がしっかりせねば。いつまでもすぐテンション上がってる場合ではない」と自覚してくれてたのかも。

しかし新学期病にはまだなる。精進が足りん!

タケちゃんもメルもそういう繊細さがないのは楽だよね。
そのかわりメルは堂々と部屋の真ん中にでかいウンチして「お便所片づけた(いま室内トイレを撤去してみました)ママのせいでしょ。何か?」みたいな顔をしやがる。「すいません」の顔をしない、クパと違って。心が太いのも、よいのやらどうやら。

えっと〜、次はいつ会えますか〜〜〜(笑)。
  • ばど吉 
  • URL 
  • 2012年04月25日 00時45分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバドかえ

Author:白石バドバドかえ
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー