久しぶりに犬仕事完成品

16犬仕事

1月や2月に書いていた記事分の印刷が上がってきました~。

2月下旬に書いていた『レトリーバー』さん、ひゃ~、もう印刷上がってる。はやーい!
こちらでは私の得意とする獣医療もの×犬仕様の家、の記事。「かかりやすい病気から考える レトハウスの予防と対策」のとこを担当。骨関節の病気、皮膚の病気、目の病気を柱に書きました。レトリーバーの飼い主さん、ぜひ読んでね。

『I'm home』でのコンパニオンアニマルのコラムも健在です。もう10年近く担当させてもらってる。
今回は「インテリア性の高いドッググッズ」(p172)。ウエルッシュ・テリアのフーリーさん、撮影協力ありがとうございました! すんごく可愛いぞ。
そしてデザインfさん、紹介したのと同じおしゃれなユニオン・ジャックのドッグベッドを読者プレゼントにご提供いただき、ありがとうございました~。
イギリス原産の犬種と暮らしている飼い主さん、要チェックですぞ。

スマイヌさんもお正月あけの忙しいタイミングにご協力ありがとうございました。今年も、ハイセンスなグッズの品揃え、楽しみにしています。メルの大好きなフェッチ、買わなくちゃ。ものすごく短くなっちゃった。飲み込むとやばいもんね。

雑誌の仕事は楽しいな~~~~~♪ 見本誌が立て続けに届いて、今日はハッピーな気持ちです。


追伸:おなかはだいぶよくなった(と思う)。でもまだビールは飲んでない。自粛中。だけど、もうすぐ大丈夫になりそうです。ご心配おかけしましたー!

コメント

大好きな『RETRIEVER』…

『RETRIVER』…大好きなので買い続けて、しかもバックナンバーが捨てられなくて、たまりにたまり、ものすごい量になってしまい、最近は買えずにいました。

ばど吉さんが書かれていられるなら、絶対また買います。^^
初期の頃(季刊でした)、うちの子の実家や同胎犬や父犬の記事も載りました。

BLUESは12月頃からしばらく、消化器の状態があまり良くなくて心配しました。
チキン由来のフードをやめて、バドちゃんブログにあったお肉やさんの馬肉を、ラム由来のフードに混ぜてあげましたら、
とても元気になりました。食餌はお薬よりも重要な場合もあるようですね。(特に老犬の消化器にとっては)

5月に15歳になりますが、バドちゃんほどは無理かもしれないけれど、元気に過ごして欲しいです。

♪ブルースママ様

まー、ブルースちゃん、レトリーバーに登場したこと、あるんですね。
最近、御連絡がないから心配しておりましたが、ブルースさん、達者でやっていると知り、安心しました。
そうです、食事は、お薬にも勝らぬ元気の源だと思ってます。私はそこまで手作り食をまめにつくれるような性格ではありませんが(苦笑)、犬も娘も、オーガニックやそれに近い食材の方が栄養価も高いし、味も濃くて美味しいし、ちょっと高くても価値があると思ってます。病院代も減る気がします(笑)。

ブルースさん、ママの愛をたっぷり受けて、15回目の桜だね。
おめでとう。今年も一緒にお花見してね。

  • 2012/03/20 (Tue) 19:17
  • ばど吉 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する