バドバドサーカス

クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。

Entries

Man's Best Friend

注文が遅れてた品が、アメリカから本日到着!
毎年恒例、ウィリアム・ウェグマンのカレンダー!!(成犬編とパピー編)

26ウェグマン

アメリカからの小包を開けるなり
「ああああ~っ、バドだぁぁぁぁぁ」と成犬編を抱き締めた私。

バドと17年近く暮らしているが、成犬編はバドが来る前から毎年買ってる。シライシ家の定番。
中学1年生(いまのマチュと同じ年だね)の頃から独ポ(昔はジャーポとはいわず、「ドッポ」とハンティングを楽しむ日本人は呼んでいた)を飼っていた私は、ドイツの猟犬、こういう顔が大好きだった。でも、まさか本当にこの魅惑的な灰色の犬と暮らせる日がくるなんてね。神様は粋なことをしてくれるものだ。

Man's Best Friend
このタイトルはずっと変わらない。[A dog is a man's best friend. 犬は人間の最良の友である]の諺と引っかけているんだと思う。Manは、ウェグマンが最初に暮らしたワイマラナーの名前。アメリカの偉大なるアーティスト(画家・彫刻家・写真家・映画監督)のMan Ray(マン・レイ)氏の名前からいただいたという話を読んだ気がする。

パピー編も、私たちが結婚式をロサンジェルスでした頃にパピーの写真集がでて(だからいち早くロスで手に入れた。正確に言うと、私の式に日本から参列してくれた男の親友がたしかサンタモニカあたりの本屋で見つけて贈ってくれたような気がする)、翌年からパピーカレンダーが登場したから、かれこれ13年か14年くらい経つのではないだろうか。

やっぱりワイマラナーは、最高だ。
最高に可愛い。たまんなく素敵な犬だ。

私はきっとこれからも毎年このカレンダーとともに毎日を過ごしていくに違いない。
バドへの変わらぬ愛とオマージュを込めて。



それでは、ワイマに比べてフォトジェニックではない(笑)、なんだかどーもバドに比べて童顔で、いつまでたっても弟のような顔したドッポな茶マスク・クパちゃんの日々の話題はオマケで。


***********************
26クパ学校

クーパーちゃん、本日、トレーナーのタマゴたちの学校のモデル犬に行く。今年初出勤。
最近、私が平日も忙しくなかなか日にちが合わず、クパ学校をお休みする日が多くて悲しい。
休んでばかりなので今日はトールに(わざわざクパ学校のために)会社をお休みしていただいた。

クパに欠かせないのが般化トレーニング。
ほかの犬がいても冷静を保つ練習。慣れない環境にも動揺しない練習。
そして、飼い主以外の人間に触られても、絶対に敵意を持たず、これからもフレンドリーに「ニンゲン大好き♪」と思い続けてもらうための社会化トレーニング。

毎回、帰り際に学生さんたちが「今日のトレーニング授業内容」という手書きのお手紙をくれる。これが実に微笑ましく、心温まる。
クパが可愛がってもらえる様が目に浮かぶようだ。
私とトールは朝から「クパは大丈夫だろうか。生徒さんや先生に迷惑をかけないだろうか。使い物にならず、生徒さんの役に立たず、また反省せねばならぬ1日を過ごしてはいないだろうか」と気が気でない。迎えに行くまでハラハラドキドキが続く。そんで今日は迎えに行った頃のトールに仕事の合間にメールを打つ。「クパは大丈夫だった!?」→「大丈夫だったみたい。他の犬がいなければいい子のクパ」との返事。他の犬がそばにいるときはダメな子だったという意味な気もするが(苦笑)、でもとりあえず「いい子のくパ」とのお言葉があるということは0点ではなかったらしい。ちょっと安堵(及第点が低すぎ!?)。

クパはまだまだ興奮強いダメダメちゃんだが、だけど、こいつは素直ないい子。ニンゲンが大好きなまっすぐな子。部分的に敏感すぎで神経質で意見を曲げない妙な根性と頑固さ(ジャーポらしいねぇ。涙)、そしてそれを貫くバカ体力(何時間だっていざとなったら文句鳴きができるし、バリケンを内側から壊す)があるけれど、みなさまの愛と協力を得ながら、飼い主以外の人からも学ぶチャンスを大事にして、長い目でいい子に完成させていきたいと思う。

クパちん、頑張れよ。私ももっとクパと一緒に勉強と練習を頑張らなくちゃね。

ぬくぬくなふたり
床暖房でぬくぬくなおふたりさん

バドもずっと大好きだけど、クパもすんごく可愛い。

コメント

わぁ~~~ 

カッコいいですね、ワイマ君(あれ?男子?)!カワイイというよりはカッコ良い…魅力的ですね~。最近、周りでワイマ、増えた気がします(ドーベルも増えてるような。)品があってカッコいい、それでいて「飼い主命」なところは共通しているような。。。全盛期のバドに会ってみたかったなぁ。。。
  • mari 
  • URL 
  • 2012年01月27日 12時03分 
  • [編集]
  • [返信]

 

プププ、、、、確かに、ワイマに比べてフォトジェニックではない(苦笑)どちらかと言えば、お笑い系かも。でも、そこも(👈ここポイント!そこも!)可愛いのだ!ね!我が家のシオンも神経細やかなのよねぇ~サラムは神経質な面もあるけど、決して細やかではないです。どちらかと言えば、大胆?
どっちにしても、ワイマとジャーポは無条件で可愛い!!
あっ何を書きたかったか忘れてしまったわ💦
3月が待ち遠しい~🎵
  • あんじんママ 
  • URL 
  • 2012年01月27日 15時54分 
  • [編集]
  • [返信]

 

♪mari様
ワイマもドーベルも増えてきた? 
このご時世にそんな犬たちが増えるなんてそりゃーすごい。嬉しいな。
ワイマもドーベルもジャーポも「飼い主命」型だよね。
全盛期のバド、そりゃーもう格好良かったよ。筋肉カチンカチンで立派でした。その分悪さもすごかったけど(笑)。
メルのねー、口輪来たよ! さすがドイツはボクサーグッズが充実で素敵です。


♪あんじんママ様
だよねー、フォトジェニックではないよねー(お笑い系に笑った。一般人から見たら、十分ジャーポも極悪顔なんだろうけど、暮らしている人から見たらたしかにお笑い系に近いものを感じる)
(「そこも」! わかるよ~。すごくよくわかります)。
シオンがワイマ? ああ、早く会いたい、会わないととどーも暗記ができない。
私も3月が待ち遠しいです!!
  • ばど吉 
  • URL 
  • 2012年01月30日 01時23分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

白石バドバドかえ

Author:白石バドバドかえ
犬歴31年、猫歴29年(2017年元旦現在)の雑文家。犬2頭、猫1匹がごろごろ爆睡しているとなりで、日々、犬原稿を執筆中。
《(c)kae Shiraishi/当ブログの文章や画像の無断転載は禁止です》お問い合わせは下のメールフォームからご連絡ください。

2011独3点セット450

--------------------------

1号表紙

TERRA CANINA Magazine
(テラカニーナ編集室)
http://terracanina-magazine.net

--------------------------

fs3rhr.jpg

『うちの犬♥  あるいはあなたが犬との新生活で 幸せになるか不幸になるかが分かる本』
白石花絵著
(イーステージ出版発行)

--------------------------

表紙

『東京犬散歩ガイド 武蔵野編』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

tokyo_inu.jpg

『東京犬散歩ガイド』
白石花絵著
(オーシャンライフ発行)

--------------------------

10004065_L.jpg

『最新犬種図鑑』 
監修:ジャパンケネルクラブ
構成・文:白石花絵
(インターズー発行)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

右サイドメニュー