Article page

by
  • Comment:4

いま、ルンルンで雑誌の原稿を書き終えた。
は~っ、楽しかった。犬のコラムを書くのは本当に幸せだ。
と、入稿後にひと息ついてネットを見たら、こんなニュース。

許せん。
なぜ、人間は、快楽のために、人や動物が殺せるのか。なぜ殺したくなるのか。
人間以外の動物には、快楽殺人や快楽殺傷する感覚はないはずだ。

ヒトという生物がなぜこんなにイカレてしまったのか。
私はそれにも興味がある。
ヒトという動物は、すべての生物の中でいちばん残忍な生き物な気がする。

***********************************************

譲り受けた子猫、翌日殺す…男を詐欺容疑で逮捕
読売新聞 1月24日(火)19時36分配信

 子猫を殺す目的でだまし取ったとして、神奈川県警麻生署は24日、川崎市麻生区岡上、自称会社員広瀬勝海被告(45)(動物愛護法違反で起訴済み)を詐欺容疑で再逮捕した。

 譲り受けた動物の虐待を巡って詐欺容疑を適用するのは全国的にも珍しいという。

 発表によると、広瀬被告は2011年11月、猫の新しい飼い主を捜すインターネット掲示板で知り合った東京都調布市の女性(52)から、虐待して殺傷する目的なのに育てるとうそを言い、雄の子猫1匹を譲り受けた疑い。子猫は引き取った翌日に、自宅近くの川へ投げ捨てて殺したという。調べに対し、広瀬被告は「かわいがる振りをした」などと供述し、容疑を認めている。

 広瀬被告は昨年11月、子猫計3匹を殺したとして動物愛護法違反(殺傷)容疑などで逮捕・起訴された。

25ゆるせん
“そういえば私も5匹きょうだい全員を殺すつもりでダンボールに入れられ、がっちりテープを貼られて、山中に捨てられました。ダンボールの中で2匹餓死しました”

なのに、ダンボールが目の前にあると、入りたくなる衝動が抑えられない、まめちゃんであった。
おまえは、死んだきょうだいの分も長生きしろよ。
きょうだい猫のグレーの色したメスのもみじちゃん(広島で拾ったからもみじちゃん。トールの元同僚家族のおうちにもらっていただいた)は元気かな。

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 4

ケイティ  

私もこのニュース見て苛立ちました。昨日ドイツの素晴らしい犬事情をテレビで見たばかりでしたから!まずは人から躾しないとだめですね!犯人はブラックリストに載ってた人らしいですよ。まめちゃんもそんな過去があったんですね。バド吉さんと出会えてラッキーだったね~

2012/01/25 (Wed) 19:14 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
ブラックリスト!?

愛護法違反でもブラックリストがあるんですね。
未然に防げるようなシステムが必要と思う。
同月に3頭も……。
また動物虐待から今度は人間の女子供(自分より弱者)にターゲットが変わっていくのはアメリカ犯罪史でもよく聞く話。
傷つけられる前に、なんとかできないものか。

そうなんです。まめちゃんには実はつらい過去があったのです。
いまはそんな過去のことなど忘れて、まるまるとでかく成長しております。小型犬より大きいんだよ♪

2012/01/26 (Thu) 00:34 | EDIT | REPLY |   
カイパパ  

この国は刑罰が緩過ぎです。
社会に戻すなら、米国の性犯罪者なみに監視するべきだ!

2012/01/26 (Thu) 21:53 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  
♪カイパパ様

ほんとねー、数万円の罰金ですむもんね。
罰金とか略式裁判だけでなく、「今後◎年間は動物の飼育禁止命令」とか「再犯したら◎年以上の禁固刑」など、刑罰も厳しくしないと、抑止力もないと個人的には思います。
繰り返されること、そして、もっと大きな獲物(ニンゲン)に移行すること、その危険性をもっと想定した対処をとるべき。
人格障害者を含み、こういう人は自分のしたことを悪いと思っていない(=反省もしない)ので、平気で繰り返す。その悪循環をなんとか断ち切りたいものです。
あ、でも反省しない、自分は悪いことをしたつもりがない、自分は正当であるという思考は、動物虐待には限らない(殺人や強盗やストーカー行為も同じ)だそうです。なぜそういう脳味噌の回路になってしまうのか、それは遺伝性なのか、育った環境なのか、環境ホルモンや遺伝子の変異なのか、昔っからあるけど公開されていなかっただけか、現代社会になって増加しているのか……そういう研究報告があれば知りたいです。興味ある。そうすれば防ぐための論理を構築できるかもしれない。

2012/01/26 (Thu) 23:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply