クーパー(ジャーマン・ショートヘアード・ポインター)、メルちゃん(ボクサー)、まめちゃん(バドが拾った黒猫)と暮らす、犬ライターが綴る犬馬鹿生活。
犬トレ部BBQ inすいらんドッグパーク
2011年11月21日 (月) | 編集 |
土曜は雨で野川公園BBQが流れたけど、日曜日は晴れた!
そんで、昨年10月の骨折後初めての犬トレ部招集。まだ私はトレッキングは無理なので、犬連れOKのドッグランBBQを企画した。

しかし、備長炭はなかなか火がつかないし、メルやクパは(とくにメルがいかん)すぐガウるし、ガウっても私は走って制止にいけないし……と、いろいろブルーになることが多くて、私は1日中シュンとしてました。

メルクパが威嚇し、騒ぎをおこし、みなさんすいませんでした。
メルの肩にも牙がすっぽり入った傷跡がありましたが、みなさんは大丈夫ですか。

クパメルがシニアになって落ち着くまではもう他犬種、多犬種とトレッキングやドッグランはもう諦めようと思いました。
メルは、クーパーがいると群れの強気がわかりやすく表に出ます。それにかなり気が強い。
問題行動が強化されないためには、そういう状況を作らないことがてっとり早い対処法です。
これだけ多くの犬と会えるのは、社会化の勉強のひとつになるし(やっぱりさすがにくたびれたみたいで、昨夜はよく寝てました。そういう意味ではとてもよい刺激的な1日になったのは間違いないです)、私も、こんなにたくさんの犬に会えるのは嬉しくてしょうがないのだけれど、我慢した方がよさそうです。
私の足が完全に治るまではまだ踏ん張ったりできないから、オビィディエンスもなかなか練習できないし。情けないし、悔しいけど、メルが攻撃することを覚えて楽しくなる前にそういう環境をつくらないようにすることが先決。

とまぁ、反省することしきりで、凹みまくりでしたが、
いま写真を見ると、楽しいこともやっぱりあった。

210ぜんけい
バーベキュー全景。犬トレ部5家族とその友達2家族で全部で7家族集まりました。えーと犬は全部で何頭いたんだろう

たぶん犬は全部で13頭。
ワイマラナー、ゴールデン、ラブラドール、フラットコーテッド、イングリッシュ・セッター、ボルゾイ、アフガンミックス、チワワ、パピヨン、ジャーポ、ボクサー。全部で11犬種。バラエティーに富んでる。

2111ろっくおん

マチュはスペアリブの骨をこっそりクーパーにあげようと離れたら、ほかの子に見つかっちゃった(笑)。

2110どうぢよう
「ママ、どうぢよう」(困)

2112.jpg

「ケンカになるから、解散しなさい」というと、マチュは骨を自分の口に入れて、そそくさと退散。
よくケンカにならなかったね。それはえらい。

212にく
美味しいお肉、ごちそうさまでした。
うちは焼き鳥やサンマ、ハーブのソーセージも持っていってたのに、凹んでてだすの忘れてた


215セッターメル
おとなしくって、ずっとお椅子の乗ってたセッターのメルちゃん(メルと同名だけど、こちらはおとなしいよい子)

218かいちゃん
毎度おくゆかしいカイちゃん。カイパパ、バーナーで火興しありがとう。カイちゃん、足がもう普通に歩けてて安心しました(そういう話をする余裕もなかった私)

219あんもに
これまたいつお会いしても落ち着いたジェントルなアンディと以前よりもレディーになったモニカ。クパがあんなにお尻のニオイ嗅ぐなんて、よほど特別な優しいフェロモンがでているのかな

216かわいいしり
可愛いおしり。ジョジョとアテナちゃんはとても仲良し

そういえば、真っ先に私は、あそこでジョジョの頭を撫でさせてもらった。
久しぶりのワイマラナーの手触り。嬉しかった。
ジョジョはバドよりももっと極スムースヘアでつるつるしてたけど、あの手触りは懐かしい。ありがと、ジョジョ。

ちなみにクーパーは。
ドイツのK子さんに送ってもらった、コーシング・レース用(ハアハアと息したり、お水を飲むことができる)マズルガードをしてみた。

213じぇいそん

ジェイソンなクーパー。使用したのは2回目なのに、もう部分的に壊しちゃった。前肢で上手にひっかけて脱ごうとしたり、ネットに顔をこすりつけてはずそうとしたり。やれやれ。まあ、まだかろうじて使えるけど。

みんながバーベキュー中、私はクパメルととなりのアップダウン広場へ。
誰もいなかったから、2頭で爆走。ふぅ。しっかり走っておくれ。

2113.jpg

クーパーやメルが悪いんじゃないもんね。飼い主のせい。

昨日、メルがまた首輪抜け(対策のためにチョーク式革首輪だったけど、それでもウナギのようにスルリと抜いて)ドッグランの引き戸から飛び出していった。キャー。
というわけで、今日、ハーネスを注文してみた。今度、遊びに行くときは、ハーネス&首輪とダブルにしてみようと思う。
まずすぐできることから、取り組んでみよう。

コメント
この記事へのコメント
ワンワンパラダイス、いいですね(*^o^*)大きい子も小さい子も可愛いです。銀座大人塾の事ですが今後の継続が未定なので参加できないそうです。残念です。お話お聞きしたかったです。チャンスがありましたら、よろしくお願いします。
2011/11/21(Mon) 17:13 | URL  | ケイティ #-[ 編集]
♪ケイティ様
あらあら、せっかくお問い合わせいただいたのにすいません。
3月まではあるはずなんですが……。アナウンスの手違いかも。
私も問い合わせてみますね。
また来年の春休みくらいに都内の別の場所で行う
産経学園のクラスをお話しもあります。
そちらが正式に決まったらまたブログで案内しますね。
2011/11/21(Mon) 18:00 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
No title
流石にアップされるのが早いですね。
昨日はお疲れ様でした。
久しぶりに有意義な一日で大変満足しております。
なに?クパメルがシニアなるまで他犬種、多犬種とのトレッキングを諦める?
犬トレとは本来、飼い主との絆を深め合い団体行動の中で群れ意識を高める為に行なうものだと私は考えています。
第一回の犬トレと昨日のBBQのときのカイを比べてみれば分かるはず。他家の人間やワンに対する態度が違ってきているはずです。
昨日もドッグランの勾配の下の方で(ばど吉さんの位置からは見えなかったかな)クーガやモニカの後を追いかけてカイが走っていました。臆病で犬見知りだったカイには今までには見れなかった光景で群れの仲間意識が芽生えてきた証拠です。
これ全て犬トレ部の御蔭です。
このような社会化の好機を放棄するなど勿体無い話です。
要するに他犬種、多犬種と行動を共にするときは飼い主が制御できる状態にしておけば良いのです。
ドッグランだからといって直ぐにリードを外すのではなく、リードを着けた状態で挨拶をさせ様子をみるのは常識です。ヤバそうだと感じたらリードを繋いだままにしておけばよいのだから。これが出来ていれば昨日のトラブルの大半は防げたはずです。
まだまだクパもメルも若いのだから飼い主の努力次第でいくらでも修正は利きます。
クーパーに関しては以前に比べて良くなってきているのではと思います。ジョジョとメルの間に入って止めようとしていたしね。

ワンの躾も、飼い主の勉強も一生続きます。
お互いに頑張りましょう。

PS
炭の事はひとつ知識が増えたってことでプラスに捉えましょう。
備長炭は家庭内七厘向けってことですね。



2011/11/21(Mon) 22:13 | URL  | カイパパ #-[ 編集]
No title
昨日はお疲れさまでした! 
カイパパ万歳です。完全に同意見。プラス、お山に出かけたからってノーリードにするために行くのではないことも教えるべきです。一緒に歩く楽しみを教えることで、お互いに楽しみながら絆を深めることが可能だし、放した方が安全な場合と逆に危険な時との見極めも必要になってくるはずです。
シニアになるまで経験不足にしてしまったら、問題の解決はおろか、問題行動の強化のほうに転ぶ可能性も出てくるとは思いませんか?カイパパさんの言うように、まだまだ若いクパメルですから、飼い主の肝の座った努力が必要ですし、いくらでも軌道修正出来ると思います。このまま嫌われ者になってしまうなどということのないように頑張りましょうね☆☆
2011/11/21(Mon) 23:32 | URL  | Andy mama #4nlmMOLw[ 編集]
まずは骨折を治します(苦笑)
お二方のご意見はごもっとも。
私も本当はわかっています。
でも、まだ凹んでいるの(苦笑)。

♪カイパパ様
カイちゃんが追い駆けっこを楽しんでいたのは見ていなかったです。見たかった。でも以前よりもうち解けてて、余裕があって、顔が笑っていたのは見ました。可愛かった。
クーパーをつないで待たせたり、私のそばに置くのも
やっぱり私の足が完全に治って、ちょっくらオビィディエンスを思い出してからですね。足を折ってから、自分では1年以上まともなのはできていないので。
足に無理をかけない程度にもう少し時間を増やしてみます。
マチュとメルにも教えるつもり。
メルは気丈さは大変だけど、ボクサーなんだからやればできるはず。
クパはクパであの爆発的な運動量を満たしてからでないといけません。人間の横をついて歩くのは、クパの運動にはならないから。
凹み終わったら、いろいろ考えます。
ありがとう。
私も内心は、山行きを諦めたわけではありません。犬とのトレッキングは、とてもいい関係づくりになりますし、ガンドッグにとってはものすごい好きなレジャーですから。私も大好きだし。
まずは私との関係づくりやって、次は、トラブルを起こしにくい犬と練習させてもらいたいと思ってます。頭数が多いとそれだけ興奮がたびたび起きるし、管理の目も大変だから。
備長炭は、なぜ「ミックス」になっていなかったのか、それもブーとなってます。備長炭のクセもわかってたのにぃ。
今回は買ったばかりで練習しなかったのが敗因。
何事も、事前の準備と練習ですね(涙)。
追伸:カイパパブログに載ってたお花。皇帝ダリア。ドッグランの出口にもあったの見た?昨日「なんてお花なんだろう」って言いながらちょうど帰ったのでした。キレイな花だよね。


♪あんもにまま様
カイパパに書いたのと同じだけど、
ほんとね、やっぱり足が治ってからだね。
シニアになるまで経験をさせないということはないのでご安心を。そんなことしたら、クパは違った壊れ方をしてしまいます。四肢の舐め壊しとかね。ジャーポを都会暮らしだけさせていたら強迫神経症に近いものを発症させてしまう可能性が高い。
だから、山遊びと同時進行で、都会でオビィディエンス頑張ります。だけど、足をグッとしないようにしなくちゃ。
昨日はふて寝で早寝したので(笑)、幸い、今朝方、足はつらないですみました。

メルは打たれ強いから、もう少し厳しくします。
いつのまにか、アンモニ家にいただいたおミカンがひとつ消えていました。そしたら、夜のメルのウンチに証拠が。
あいつぅ(怒)。残りは大事に人間がいただきます。ごちそうさまです。

2011/11/22(Tue) 00:05 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
No title
お疲れ様でした!
隊長の企画のおかげで(そして晴れ祈願のおかげ?)久々に皆さんとお会いすることができました。
ありがとう。
しかしマチュのスペアリブ写真、7頭中4頭がうちの子って・・・どんだけ意地汚いのか!?
しかも少し離れた位置にはナッツもガン見してたし(爆)

メルちゃんの肩の傷、ひょっとしたらうちのがやったのかしら?
だとしたらごめんなさい。
ひょっとしてうちの子たちがいなければ騒動にもならなかったのかな・・?
私も何度もケリを入れてしまったし・・・。
よそさまのお嬢様に申し訳ない。

うちの子にもご存じのとおり決しておとなしくはないのもいるので、カイパパやAndy mamaのように冷静なことは言えないけど、私もこのまま外界とシャットアウトしないほうがいいと思うな~。
まだ若いんだし、軌道修正はできると思います。
素人の一般飼い主が言うのはおこがましいけど、猟犬だからとか闘犬だからとかではないと思うの。
そう言ってしまうのならば、ボルゾイもアフガンも主人は関係なく自分の判断で狩りをする猟犬ですし。
アンナを迎えたばかりのころ、あるプロの方に「ボルゾイなので呼び戻しを教えるのは難しいかも」と言ったら、「どんな犬でも教えられないことはなにもない。犬種は関係ない」と言われてはっとしたのを思い出しました。
・・・クーガはかな~り微妙なので、ほんとにエラそうなことは言えないんですけどね~(^^;;

そう!私もクーパーが大人になったと感じました。
ラブコールの視線をもらったけど、あの場でうしゃうしゃしてあげられなかったので、また今度大きな(笑)彼の愛情表現を楽しませてください。

メルちゃんも相手によってダメなのならば、うちはちびちびーずとルナはリードを離さないようにしますし、それでもだめなようならうちはシャットアウトでもかまわないので、部活動は続けてくださいね。
本当に、こんなに理解ある飼い主さんと社会性のあるわんちゃんたちっていないから(だからナッツリムも連れてくれば、って言ってくれたばど吉さんの言うとおり!)若犬にとってすごくいい勉強の場だと思います。
離れちゃうなんてもったいない!

お互い、まだまだ宇宙人(宇宙犬?)のような子の子育て、がんばりましょう!
子育ての悩みも尽きないし、また頼らせてもらいます~。

ぴーちは久しぶりにマチュとEりと遊べてとても楽しくて満足だったそうです。
私も楽しかった!
本当にありがとう!!
2011/11/22(Tue) 01:11 | URL  | ルナママ #Fro4w4nc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/22(Tue) 08:31 |   |  #[ 編集]
おつかれさまでしたー
隊長、足が痛そうだったけど大丈夫でしたか?

メル嬢の肩のきずは、うちの坊主の可能性もあります。
アンディ・モニカやカイちゃんのようには、うまくかわせない
やつなので、ごめんね。
人相の悪いデカイやつには、お互い苦労しますけど
これからも頑張りましょう!

つるつる頭、懐かしかったですか?
うちので良ければ、いつでもどうぞ♪

そうそう、私カメラを忘れちゃって全員の写真が無くて
こちらをリンクさせてもらいましたー。




2011/11/22(Tue) 13:36 | URL  | つむじ #8EFa3RI.[ 編集]
No title
イングリッシュセッターのメルのメル母です。
先日はありがとうございました。

うちのメルは犬が怖くて怯えてしまうのでそのことが引き金になってしまったのかなと思います。
最近はかなり改善されてきていたので私が油断していて注意を怠ってしまいました。すみません。

足が早く治って部活動が再開できるといいですねv-91
2011/11/23(Wed) 18:42 | URL  | メル母 #-[ 編集]
No title
先日は車のせいとはいえ、参加できず残念でした。なにやら、美味しそうなものが沢山あったようですね。。。ちっ。

さて、詳細はよくわかりませんが、メルは1才ですよ~~~。私からすると羨ましいです。裏を返せば、今からの若犬としての時間が大切です。生意気言ってすみませんが強い自戒の思いを込めております、お許しを。

それにしても、上のコメントを見て、犬トレ部の皆様とお知り合えになれてラッキーだな~と思うワタクシです。私も地道に励もうっと。隊長殿、凹み倒したら前を向いていきましょうぞ!
2011/11/24(Thu) 18:32 | URL  | mari #-[ 編集]
No title
♪ルナママ
返信遅れてすいません。ご心配おかけしました。
気にしないでね。うちの犬どもが(ひいては私が)迷惑をおかけしたのであって、ルナ家が気にすることは全然ないのです。
それにカイパパ返事にも書きましたが、
うちの犬を外界とシャットアウトさせるなんて、そんな気は毛頭ないよ~。
もう、みんな、私の凹みぶりをみて、よほど心配したね(笑)。
クパなんかとくにシャットアウトして引きこもったら
ますますあのピンポイントで警戒心や過敏さが過剰に強い性格が
どんな恐ろしいことになるやら。
子犬のときから社会化の重要性のために頑張ってきたので
これからももちろん継続します。
でも、社会化は、犬同士と遊ぶことばかりではありません。
人間社会の中で暮らしていくうえでは人間に対して攻撃性がなく、うまく共生してくれればなんとかなると動物行動学の先生が言ってました。
まずは私といっぱい歩いて散歩する練習をするつもり。今週末は(二日酔いじゃなかったら)表参道通って、ファーマーズ・マーケットに行ってみようかな。


♪同じ7ちゃんずラバーの方
ご心配おかけしてすいません。
大丈夫、元気になりました(たぶん。まだちょっと凹んでるかな)。
問題の争点は、複合汚染でして……。
もしも共通の気持ちを共有できるなら(同犬種チームとして。笑。しかも大型犬多頭飼育)今度お話しさせてくださ~い。


♪つむじちゃん
ありがとね。いろいろご心配おかけしまして。
温かいお言葉、感謝です。
暖かい、つるつる頭にも感謝です。
うちのは見た目の人相の悪さだけでなく、
中味も凶悪犯的存在でしたね。
はー。やっぱ凹む。


♪メル母様
お気遣いいただき、お優しいお言葉、ありがとうございます。
なんだか、私は凹んでいるのと気忙しいのが混じり合い、
当日はほとんどお話しもできず、残念でした。すいません。
レスキューされた7ちゃんずのお話しをもっとお聞きしたかったです。
いや、レスキューー7ちゃんずの話だけでなく
「WE LOVE GUNDOGS」のお話しも。
私は子どもの頃からポインターばかりでセッター飼育経験はないのですが、中味のジャンルはとても似ていると思います。甘ったれで、素直で、可愛いとこ。
もしまた機会に恵まれましたら、そのときはよろしくお願いします。
うちのアホどもが迷惑をかけぬよう、そのときまで頑張ります。

♪mari様
ああ、あんな日に限ってアウディちゃんが不調になるなんて、本当に残念だったね。ボンちゃん、どれくらい大きくなったかなぁ。楽しみにしてたのに。
とはいえ、しょっぱなの炭おこしの段階から私は炭担当として責任を感じ、そのうえ、メルのバカーーーッなことが続き……。
ボクサー先輩として、いろいろご助言をいただけたら幸いに思います。ご指導のほどよろしく。
メルちゃんおくちガードカゴのことも教えてください。特注だっけ?
短頭種はマズルガードするの、難しいよねー。でもハードマウスだよね、基本。
代々木公園で外国人の方が、ピットブルに金属の口輪してたけど、ボクサーはピットよりもマズル短い。
鼻ぺちゃ犬の子育て、1年半たっても、まだ新鮮な悩みや事件に遭遇してばかり。人生ボクサー一筋の師匠、今度、シライシ家の反省会兼リベンジ七厘会(備長炭リベンジ)に乱入し、ご意見いただければと思います。
ビーパパもせっかくお会いできると思ってたのに、残念。よろしくお伝えください。
2011/11/24(Thu) 20:49 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
No title
複合汚染ってなんですか?
2011/11/24(Thu) 21:31 | URL  | Andyパパ #-[ 編集]
♪アンディパパ様
複合汚染はいろいろです。
家庭犬としてのトレーニング不足だけでなく猟欲の強い犬のコントロール法の習熟度の低さ、多頭飼育のため群れによる攻撃性の強化、メルの子宮卵巣摘出によるホルモン量の急激な変化に伴う性格変化、クーパーの性成熟に伴う性格変化、メス対メス、オス対オス、対小型犬、対シャイな犬のケースをそれぞれどう対処するか(トレーニング法やコントロール法はそれぞれ異なってくるはず)……などなどいっぱいです。週1回程度の山行きと毎日の自転車散歩と歩き散歩(1日3回)ではいま人生でいちばん元気バリバリのクパの運動量は足りないので、その時間をどう捻出するか。私の骨折のための、トレーニングや運動不足をどう補うか。などなど。ほかにもありそうだけど、ありすぎてまだまとまらず。です。
2011/11/24(Thu) 22:45 | URL  | ばど吉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可