Article page

by
  • Comment:3

台風15号が、東京を抜け、現在宇都宮付近を移動中。
首都圏直撃、みなさん、大丈夫ですか~っ!?

夕方6時くらい、うちのお向かいさんのトタンみたいな金属板の屋根が台風の強風に煽られて、剥がれて、バタンバタンと大変なことに!! 金属板とその下の防水シートみたいな黒いシートもはがれて飛んで落ちてくる! 踊り舞う金属板が電柱の電線を切りそうだ! 歩行者にも危険! キャーー。

もうひとつのお向かいの奥さんも外に出てきて、どうしよう、どこへ言えばいいのか、このままにしておくしかないのか、とおろおろしている最中に、金属板が大量に強風で剥がれてガシャーンと落ちてきたときは、そりゃーもう怖かった。恐るべし、台風のエネルギー。走って自分ちの奥まった玄関先に逃げて、そのあとお向かいさんちの植木鉢を車庫に避難させた。それから残りの屋根がまた落ちてぶつかってきたら、クルマのボンネットが傷つくどころかフロントガラスが割れちゃうかも!と焦り、とりあえずまだ会社にいるとなりのMりんに電話して、うちの金ちゃん号とMりん号のボンネットやフロントガラスに、犬毛布や厚地の犬マットでカバーした。「金ちゃんが壊れちゃうっ、傷ついちゃうっ」と泣きそうになったよ(私は犬もクルマにも愛着が深いので、泣きそうになりやすい)。

雨だけでなく、意外と風って、コワイんですね。はー、身に染みた。

そして8時前には雨足は弱まり、まだ風は強かったけど、そしたらまたガシャガシャと外から激しい金属音がする。
と、思ったら、消防士さんが3人、はしごで屋根に登り、剥がれた金属屋根を一生懸命取り除く作業をしてくれていた!

ああ、ありがたい~。おろおろしてどう対処したらよいかわからないときに、颯爽と助けてくれる消防士さんって、ヒーローに見えるぅ~~。
現在も暗いなかまだ作業中。消防士さん、ありがとう!!(一応、外にでて「ご苦労様です。ありがとうございます」と言ってきた)
昨年10月の骨折時の東京消防庁のレスキュー隊のみなさま、救急車の方、そして消防庁の赤いヘリコプターの方々……そして本日。私は東京消防庁にお世話になりっぱなしよ(←食べ物のご恩と骨折時のご恩は忘れない)。

リフレクター(反射テープ)付きのジャンパーを着て、雨の中、屋根に上がって作業してくれている消防士さん。カッコイイ。頼もしい。思わずいつもの取材癖で写真を撮りたくなったが、もう夜なのでここでフラッシュをたいて撮影するのも野次馬根性丸出しっぽいし、消防士さんが眩しくなって万が一屋根から落下でもしたらいかんので自粛した。
クーパーが二本足で立ち上がり、ベランダから消防士さんをずっと見てて、そのミーハーな犬の様子を撮ろうとも思ったが、やはりフラッシュをたくのが恥ずかしいので、やめた。

その直後のお部屋の中のクパっちの顔がこちら。

21とりあえずクーパー

台風って、やっぱりコワイもんだ。自然のエネルギーを甘く見てはいけない。
ふたたび骨折したくない。本気でそう願った(今日、渋谷から3時すぎに帰宅したんだけど、暴風雨スタート時の頃。タイル貼りの歩道が滑るし、傘はおちょこになるし、強風に煽られ骨折足がよろよろしてた、怖かった)。

いまから台風が向かう東北や北海道のみなさま、どうかご無事で。
無理して暴風雨の中、犬の散歩に行かないように! 3時間もすりゃだいぶおさまりますから時間をずらすんだよ。

以上、東京・代々木から、台風15号にびびった事件の報告でしたっ。
(追伸:都営線がとまってて帰宅できなかったトールさん。ようやく電車が運転再開したので、もうじき帰ってくるそうです。帰宅難民のみなさまもどうかご無事でありますよう)

白石バドバドかえ
Posted by白石バドバドかえ

Comments 3

カイパパ  
NoTitle

凄い暴風雨でしたね。帰宅途中の信号待ちで406ブレークの巨体が風で煽られて揺れていましたよ!
20時過ぎには雨も止んでカイの散歩に行けましたけど、どこから飛んできたかわからない物が道路に散乱していてちょっと危ない状態でした。
皆様お気をつけて。

2011/09/21 (Wed) 22:42 | EDIT | REPLY |   
ばど吉  

すごかったですよね。Mりんの話しによると、うちの近所の甲州街道では、信号機(クルマ用)が道に落下してたそうです。コワ~い。
うちの金ちゃんもMりん号も無事で安堵しました。

2011/09/24 (Sat) 17:12 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/25 (Sun) 13:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply