富士見高原キャンプ&川上犬&白州

DSC_7535.jpeg
なんて新緑がきれいなんでしょー

水木金と、2泊3日で取材がてらキャンプ行ってきました。
病気ぶりのキャンプです。
キャンプできるくらい回復したんだ!県境を越えるくらい長く運転席に座れるほど元気になったんだ! と嬉し泣きしそうだった。

DSC_7538.jpeg
もちろん、まめちゃんも一緒。キャットラン

クパメルも、大好きな、なじみのキャンプ場に来られて嬉しさ大暴発。まめちゃんもぷらぷらを満喫。

DSC_7551.jpeg

1泊目は、雨だったけど、ターフに当たる雨音すら嬉しい。雨のキャンプも乙なものです。

DSC_7570.jpeg
2日目の昼食は、野辺山高原で、美味しい山かけそばを。採りたての筍の天ぷらも柔らかくて美味しかった〜。男山(とんがっている山)の景色もきれい。レタス畑かな? こういう一面の野菜畑の光景は初めてみたかも

中日にずっと行ってみたかった川上村役場の川上犬にも会いに行きました、、、しかし、、、ここでは書くのは避けときます(SNS アップは禁止されているので。それだけでご事情お察しください。いずれアクションを起こしたいと思います)。

DSC_7571.jpeg
川上犬とレタスで有名な川上村。そのマスコットは「レタ助」だそうだ


DSC_7617.jpeg
昼間でも涼しかった野辺山高原や川上村。冬は−20℃とか−25℃にもなるそうです。犬を待たせても窓をあけておけば大丈夫。クパ、寝てるし。
富士見高原キャンプでも、私はユニクロダウン持参したけど、それでも寒くて、中日の午前中に、八ヶ岳アウトレットでいろいろ防寒着購入。富士見高原には何度も通っているのに、まだ学習できていないおバカちゃんな私とトール


川上村から地図にないような峠道を抜けていく。その途中、右折と左折、看板がなく、ちょい迷う。そのついでに素敵な林道発見した。

DSC_7621.jpeg
やっぱり林道はいいねぇ〜。でも真ん中に転がっているのは大きな落石。この道はけっこう落石注意でしたね

DSC_7619.jpeg
クパが急斜面の上のほら穴みたいなのに、異常に反応! 子グマとかでてきたらどうしよう! するとお母さんクマが怒ってでてくるかもしれない! と、マジ焦りました。でもきっとなにかの動物がいたのは間違いないな、あの反応は。ほら穴お留守で何よりでした

峠道を抜け、やっと道路標識のある大きめの道路に出てきまして、

DSC_7634.jpeg

「犬ころの滝」という、可愛いネーミングの滝も発見!

(しかし! あとでググると可愛い意味ではなくて、「犬ころしば」という地名説がありました。それでも性善説で「ころちゃんという柴犬」の滝かなと思ったけど、性悪説で漢字を当てると「犬殺し場」!? きゃーーーーっ。真相はいかに!?)

DSC_7635.jpeg
滝の名前の由来はいかに。でもいまはきれいな水の流るる素敵な滝でございます


DSC_7646.jpeg
昔はどうかはわかりませんが、いまは幸せな犬ころたちが滝を眺める


滝の横に位置する温泉にも入った。単純泉。女性は滝が望めるが、男性は滝が見えないそうな。女性を優先されているのは珍しいね。

DSC_7649.jpeg
おまけなんですが、川上村もこの滝のそばも、お花の色がやたら濃い。美しい。菖蒲はすごく濃い紫色。サルビアは目がまばゆさでピシピシしそうな真っ赤。ルピナスも色とりどりで鮮やか。レタス畑の肥料でもあげているのかな、と思い、川上村の役場のおじさんに聞いたところ、寒暖差のせいとのこと

3日目は、晴れて、爽やか〜。ああ、もう1日いたいのに、残念ながらテント撤収です。

DSC_7650.jpeg
ああ、今回もすんごく楽しかったね−。クパがテントに籠城しようとしたりして無言の抵抗をしていました。まだ帰りたくないらしい

まず懐かしの原っぱに寄り道して放牧。

IMG_0086.jpeg
観音平がきれいに見える〜♪ 3年かぶりに来たら、前に来たときはまだ植林したばかりの赤ちゃん杉がもう4〜5メートルの高さに成長してた。もう林の中には入り込めない感じ。杉の生長ぶりに驚いた。私がちょっと病気で寝込んでいる間に杉ちゃんたら大きくなってぇ〜

IMG_0094.jpeg
日なたは暑いけど、木陰に入ると涼しい風が気持ちいい。湿気が少なくて爽やか〜。いいとこだ〜。
牛が遠くでモォモォ啼いている


1497091802557.jpg
犬だけでなく、まめちゃんも高原をぞんぶんに満喫しておりました〜♪


そのあと初めて白州へ。

いやー、素敵素敵。以前から気になってた白州。噂どおり素敵なとこね。(今回はサントリーの工場には寄り道してないけど)。

でも最終日は暑かったから、犬を残してランチはできない。どこか涼しいところへ行こうと思い、道の駅はくしゅうで、テイクアウトできるものを買い、尾白川渓谷へ。

そこに素敵そうな神社がありました。甲斐駒ヶ岳神社。歴史ありそう。お参りしました。

1497085446352.jpg
苔むしてて、素敵な神社でございます


そして神社の横を流れる尾白川。花崗岩の岩と、それが砕けた白っぽい砂。水がエメラルドグリーンのように見えることも。なんてキレイ!

IMG_0166.jpeg
クパ、じゃぶじゃぶ、水に入る。メルはややびびっていたけど。水の冷たさのおかげで犬もやっとクールダウン

これが南アルプスの天然水か! 素晴らしくキレイ。冷たい! 山の神様が宿ってそう。
この渓流に足を足首までつけて、おいなりさんやおやきをいただきました。

そのあと、少しドライブして八ヶ岳側と南アルプス側の山並みの景観を楽しみ、卵かけごはんも食べ、旧甲州街道沿いの老舗の和菓子屋さんにも行き(でもお目当ての水信玄餅は、土日だけの販売だった。金曜だったからありつけず。すごく残念。まあ、次の楽しみにということで)。

さらに今度は八ヶ岳南麓にある大滝神社にお水とりに寄り道しました。

1497085506330.jpg

湧き水がどーどー出てて、これまたなんと水が豊かなこと。すごいなー、山の恵みって。
神社の下は公園にもなっていて、わさび田もあり、ホタルの道も。もう少ししたらホタルが見られるんだろうな。いいな。お水のきれいなとこって、好き。

1497085521727.jpg
こんな公園が近所にあったら、私、すぐのんびりクパメルとさぼりに来てしまうに違いない

そして温泉につかり、東京に戻りました。フォッサマグナの湯。名前もすごいけど、お湯もアルカリ泉でほのかなにおいもあり、単純泉よりは「温泉に入ったぞー」感がありました。

はぁぁぁぁ、本当に楽しい2泊3日の旅でした。久しぶりだもんね、旅。楽しい、嬉しい。喜びひとしお。

それにしても。
今日の東京の暑さはなんだ!
昨日の朝までダウン着てたのに、この東京の暑さは何!!? 29.5℃! 10℃以上も違う!
座骨神経痛、痛いぞ。てっきり椅子に座るパソコン仕事してないから旅先では痛くないのかも、と思っていたけど、もしかして湿度のせいもあるのかしら? 高原はカラッと爽やかだった。

ともあれキャンプ最高!を満喫できて、幸せなのでした。東京の暑さを忘れようと写真を見直し、ブログに逃避。
ほんとに、旅に行けるカラダがあるって、ありがたいね。